スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、料理教室へ

主人の母が入っている会で、小学生向けの料理教室をやるというので我が息子も参加させてもらうことに。作ったのはおにぎりと簡単ピザとラッシー(ヨーグルトの飲み物)。家で留守番していた私と娘、エプロンをしてバンダナをした息子の勇姿を目にできなかったのが残念。『おにぎりを握るのがむづかしかったけどお米のとぎかたも教わったから今度の休みに作ってあげるね 』とかなりやる気の息子。期待しちゃうぞ~。最近は土日に主人がキッチンにたってくれることが増え、だいぶ楽になった私でありますが、息子も加わってくれたらますますムフフです
スポンサーサイト

レミーのおいしいレストラン

数年前から地道に続けている懸賞生活。映画のチケットが当たったので7歳の息子と4歳の娘をつれて「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。
類まれなる料理の才能をもつ1匹のねずみ(レミー)と、微塵の才能も持ち合わせていない見習シェフが出会ったことによる奇跡。
ねずみが料理なんてありえない設定だけど、もしかしてありえるかも・・と思ってしまうから不思議。
レミーは影の名シェフ。所詮表舞台に立つことはない。ねずみが調理場にいるなんて知れたら即営業停止だもの。
それでもレミーは楽しくて仕方がないのだ。大好きなことをやれるということが。そして自分でも人を喜ばせることができるということが。
見返りをもとめず危険をかえりみず、親友となったシェフのために次々とおいしい料理を作り出していく。
悲しみにくれて後ろをふりかえってばかりで何になる?
できないやれないとあきらめていて何になる?
そんなことをしていたら今あるチャンスをのがしてしまう。出会えるべきものにもであえないよ。
さあ、上をむいて。とりあえずやってみようよ!
そんなシンプルなメッセージが映像から伝わってきてジーンときてしまった。
thank you,レミー!

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。