スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚闘病記録

夏祭りで我が家に金魚が来た話は以前書きましたが、
金魚さん達、すぐに病気が発覚し、
最近まで闘病中だったのです。

尾に白い点々ができたのでおそらく白点病だったと思います。

ネットで毎晩調べつくし、ノートに書きだし、
対策を練りました。

そして、次のことを実行。

まず金魚をバケツにうつし
①カルキ抜きの水道水でつくった0.6%の塩水10ℓ(10ℓに60gの塩)に金魚をいれて3日間様子をみる。
②それでもまだ治らなかったので、治療薬グリーンFを塩水にプラス。
③病気の菌が30度の水温で金魚から離れるので徐々に水温をあげてみる。(水温の変化に金魚はストレスをうけるのでむやみにはやらない1~2回)

*水の濁りは病気の元なので糞はこまめにネットですくい、にごったら水を半分かえる。(水道水はカルキをきちんと抜く)
*薬浴中はいっさいエサやりをしない。(金魚は2週間くらい断食してもへいきだとか)

そして、約1週間。
すっかりきれいになおりました!!

病気の原因として考えられること。
・季節の変わり目の水温の変化
・水槽の置き場所(暑すぎたり一日の水温差が激しいところは×)
・餌のあげすぎ
・酸素不足(水槽の大きさは1匹につき10ℓはほしいところ)
・水の汚れ(水槽がちいさいと汚れやすく頻繁な掃除が必要)
・環境の変化や追い回されるなど金魚のストレス

金魚すくいでつれかえったら、まず0.6%塩水で3日餌なしで様子見るのは常識だったらしいのです。
塩水は金魚ちゃんの病気に対する抵抗力が働くらしく、ちょっと元気がない時にも有効らしいです。

子供の頃10年近く長生きした金魚ちゃん達を飼っていたときは、こんなこと知らなかったし、水替えも水温もエサやりもかなり適当だったと思います。
だから飼いやすい生き物と思っていましたが、
今回、金魚はストレスに弱く病気になりやすい生き物。。と認識を新たにしました。

今回は治り、今は新しく買いなおした水槽で元気に泳いでいますが、またいつ病気にかかってしまうかわかりません。
でも掃除やエサやりに注意して大切に飼いたいです。
だからどうかどうか長生きしますように!!


スポンサーサイト

新生児ちゃんに会いに

平塚まで行ってまいりました。
みゃーすけとyumiと一緒に。
抱っこさせてもらうと、
軽くてあったかくてほにゃほにゃしてておっぱい探す口になっていて。。。かわいい~
かわいい~かわいい~しか言えない私たち。ボキャブラリー少ない??

まだまっさらな男の子。
これから外の空気にもふれ、いろんな音をきき、いろんなものをふれて、みて、たべて。
いろんな乗り物に乗り。。。
しばらくは初めてがいっぱいで。
ママとパパの愛情にまもられて。

忘れてしまうけどみんなそうやって大きくなって行くんだよね。

そんなことを思いながら家に帰りわが子の顔をみたら、
とてもいとしく感じました。

言葉のちから

先日、新聞の読者欄に、
「ほめる子育ては良いとききますが、植物もほめて育てたら見事な花がさきました」
との投稿がありました。

私も友人から、言葉(言霊)の力の大きさを聞いたことがあります。
お水に「ありがとう」など、
優しく温かい言葉をかけて凍らせると美しい結晶ができ、
悪い言葉をかけて凍らせると結晶がぐちゃぐちゃにこわれ、
きれいな結晶はできないのだとか。

この実験は『水は答えを知っている』という本に載っていて、
以前金スマでも紹介されて話題になったようです。

何気なく発している言葉にとても強い力があるのかもしれません。
人とお話しするとき、そして、母親として子供に接するとき、
今まで以上に言葉に注意して、美しい言葉を使っていきたいな。。と思いました。

でもこの週末、きつい言葉で子供を叱ってしまった自分がいます。あいかわらず反省ばかりの私ですが、
忘れないように日記に残しました。

?な当選品

先日届いた当選品
「氷の器 製氷器」

箱を開けてみて、??なにこれ。
ずっしりと重い器です。

説明書を読むと、

このうつわに水を入れ、
蓋をし、
ボルトで留め、冷凍庫へ。
数時間後にとりだし、ふたをはずすと。。
目にも涼やかな葉っぱのかたちの
アイストレーのできあがり。

というものらしい。

パーティーなどの時は、お花を一緒に凍らすと華やかです。
という注意書きもありました。

こんなの応募したっけ?とおもったら、
1等は陶芸ろくろセット
2等は氷の器  とありました。
そうでした。ろくろ、面白いなぁと思ったのでした。

でも、氷の器。。。。。

今まで生きてきて、友人宅とかで、
氷の器にフルーツがのったり、刺身がのったりして
でてきたこと・・ないです。
しかも微妙に季節はずれで気分盛りさがり傾向

でもあたったのも何かの縁。
大事にしましょう。

今月はほかに図書券や金券があたってまーす
P1010749.jpg

キングとポピーがやってきた

昨日、地元のお祭りで、
子どもたち金魚すくいに初挑戦!

息子はすぐに破れてしまってとれず、
娘のはパパが張り切って1匹すくえました。
息子も残念賞で1匹もらい、
2匹の金魚ちゃんが我が家にやってきました。

息子のは赤い「キング」
娘のは黒い(おうちで見たら薄い金)「ポピー」ちゃん

生き物がおうちにいるのはわくわくします。
多分子供たちより私のほうが。
小さい時に自分が使っていた学研の百科事典の
「水辺のいきもの」をよみなおしました。

私が年長か小学1年生のときにお祭りですくった金魚ちゃんは
とても大きくなり(ふなのようになって)、私が中学生の時まで生きていました

キングとポピーも長生きしてね。

気になって、ちょくちょく水槽の前に座り込んでは眺めてしまいます。
しばらくはそんな日がつづくでしょう。
P1010742.jpg
P1010747.jpg

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。