スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てますか?

P1020786_convert_20080430131425.jpg

             パソコンをするパパ


P1020784_convert_20080430130658.jpg

             お茶を飲むママ



息子が描きました。

スーパーの母の日父の日似顔絵コンクール。
残念ながら母の日の提出日期限は過ぎてしまったけど、
父の日のほうは出してみようと思っています。

スポンサーサイト

甘い香りの春気分♪

最近雨続きでしたね。
肌寒くって、一度しまった服を出したり入れたり。。。
あ~タンスがぐちゃぐちゃ

お庭のチューリップは
雨でもつぼみをとじてふんばっていたけれど、
一輪また一輪とはらはら花びらを落としていきました。

それにしても植物ってかしこいですよね
雨模様だとつぼみをいつのまにか閉じて、
中に水がたまらないように自衛してるんだもの。

子供達も感心していました。

もう、弱ってきているお花は雨でも開いたまま。
覚悟をきめて咲いているそのさまを、お部屋から眺めました。

今、うちの庭はフリージアの良い匂いがふんわりふんわりと漂っています。
P1020741_convert_20080421111941.jpg

白・ピンク・きいろ、どの花もかわいい。

19日は母の命日だったので、お墓参りに行き、
仏壇にはフリージアそなえました。

20日日曜は娘のバレエ発表会舞台練習。
取手まで行き、合同練習です。
今日は初めて実際に衣装をつけての練習でした
P1020742_convert_20080421113915.jpg

私にも楽屋係り、という係りが割り振られました。
楽屋で着替えを手伝ったり、シューズのほつれをなおしたり等などあるようです。

小学高学年やそれより上のお姉さんたちには演出家の先生の厳しい声も飛んでいました
娘は年長で、先生も優しく声かけしてくれていて、お遊戯会のような気持ちかも。。。
舞台に立つのは初めてなので、すっごく楽しかったようです。
私も、演出家や音響、照明の方々のやりとりや、
緊迫した練習風景など、演劇時代を思い出して、ちょっと心躍るひと時でした。

午前中に出発して、家に着いたのは19時近く。
さすがにつかれました~。
家に帰ると、旦那様がイカ飯をつくってお風呂をわかしてくれていました。
ありがとう!

発表会は5月5日。
娘様。楽しい思い出が作れるように精いっぱい練習してね!

追伸
我が家の庭のハナミズキがいままでで一番花をつけています。昨年末に猫のキャムをハナミズキの下に埋葬したので、キャムが咲かせてくれたかな

「おかあさんといっしょ」でら・ら・ららい?

NHK「おかあさんといっしょ」のお兄さんお姉さんが変わりましたね。
お姉さんのやさしい歌声、私は好きです。
お兄さんは素朴で、近所の兄ちゃん的な感じ。
スタジオが野原のイメージになりました。

春休み中だったある日、
娘と息子が番組を観ていて大笑い!
「おかあさ~ん、お兄さんとお姉さんがららららいやってるよ~!!!」

まさか、公共のNHKでそんな個人ネタ使わないでしょう?

そう思いながらテレビに目をやると。。。

ははは
ほんとだ~~

それは、
「はじめまして」という歌の2番の終盤
「は~じめて は~じめて は~じめて は~じめて はじめまし~て~
のは~じめて は~じめて。。のところ!

これはまさしく、ららららい!だよね
って親子で大笑いして以来、
毎日一緒におどってるんだけど、
そう思ってるのって、うちだけ???



フレッシュ!!

今さっき、娘を幼稚園に送ってきた。

スーツや着物をきた父母に連れられて、恥ずかしそうに歩く子供たちを何人かみかけた。
赤いランドセルをしょってる子、
黄色い幼稚園カバンが大きくて、肩から落ちそうになっている子。

今日は息子の小学校は入学式。
息子は9時には下校。
娘の幼稚園はきのうが入園式で、今日が年少さん初登園日。

子供たちの、ちょっぴり大人になったような嬉しいような恥ずかしいような顔はかわいいなぁ。

子供もそうだけど、その横を付き添って歩くお母さんやお父さんの、
少し緊張したような表情も、すがすがしく感じた。
初心って何事も大事だから、こうやって神様が時々思い出させてくれるのかな



夜桜散歩

土曜の夜、
夕飯食べた後、家族で散歩にでかけた。
夜桜がとてもきれいだった。
近くにさくらどうりがあり、両脇に大きな桜が並木をつくっている。
あるおうちの門にはライトが設置されていて、
その前の桜はライトアップされていた。
ゆっくり歩きながらいろんな話をした。

私は、散歩が大好きだ。
私の母は田舎育ちなので、「足だけは丈夫。戦時中も山を駆け回ってたよ」
な~んて自慢して、
休日のたびに、当時住んでいたアパートや団地の庭いじりの後、私を散歩に連れ出した。
普段仕事をしながら女手一つで私を育ててくれていた母。
触れ合う時間が少なかった中で、
時にはけんかしながら、時には馬鹿笑いしながらの母との散歩は大好きなひと時だった。

昼間、よそのお庭を眺めながら、あんな風なおにわがあったらいいなぁ。。とつぶやく母に、
「将来、結婚したらお庭が広いおうち建てて、
お母さんをよんであげるよ」
そんなことをよく言っていた。
お風呂のないアパートだった時は、
夜道をお銭湯に通うのも、なんだかドキドキ楽しかった。
帰りにコーヒー牛乳飲んだり、
夜風に吹かれながら、じんちょうげやきんもくせいの香りの中を歩いたり。
よく、ひとに、お母さんと二人でさみしかったでしょ?
と聞かれるけれど、思い出すのはそんな楽しいことばかりだ。
(母は大変だっただろう、と子育てをしている今は本当に実感しているが)

そんな思い出も手伝って、
今でも散歩が大好きだ。
付き合う人を選ぶ時も、散歩が好きな人がいいって思ったほどね。

東京から越してきて、
こっちでも散歩するぞ~って思っていたけれど、
そのような時間をあまり持っていない。
子供が一人のときはベビーカーをおしながら。。
等できたのだろうが、ふたりだとなかなか。
越してくる前にとった車の免許が役立っている。

住んでいる周りの道も、まだあまり分からないところも多い。
以前の土地なら、
もし悪い人に追いかけられても、巻いて逃げられる自信があるほど、
道を熟知していたのだけど。。。(生まれてから約30年間住んでたんだからあたりまえか)

だから休日まったりした時は、
「散歩に行かない?」
と家族に声をかけている。
「え~~。疲れる~~」
なんて言われるとがっくりだ。
それでもしつこく私は誘おう。
「ねえ、散歩に行こうよ」って。






お花見満喫

4月3、4日と連日お花見にでかけました

3日は近くの大学構内。
幼稚園のお友達と。
昨年、この場所へ訪れたのは3月下旬、桜の花はまだ咲いておらず、
ひとけも無く、
とってもさむ~いお花?見でした。
だから今年はリベンジ!

今年は昨年とはまったく反対で、
桜は満開、大勢の花見客でにぎわい
気温20度と、日に焼けるほど暑いお花見になりました。

今日4日は、隣市の公園。
娘を出産した病院で知り合ったお仲間と。
ブランコやターザンロープなどの遊具がある広場や、
ミニアスレチックの小路
芝生広場などなど、
一日楽しみました。
桜は風が吹くたびに、粉雪のように花びらを落としていました。

娘は明日が始業式。息子は来週月曜日。
春休みの最後に、春を満喫できてよかった


プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。