スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンちゃんのお弁当

P1030075_convert_20080630103944.jpg

今日と明日はお弁当の日。
動物好きのむすめちゃん、中でもワンちゃんLOVEなので、ワンちゃんのお弁当作りました。

顔より手が大きくなってしまった。。。。

ワンちゃんの型抜きでかまぼこぬいたら、
「あ~、お馬さんもいる~~♪」
と喜ぶ娘。
ま、いっか

飾りでおかずが見えなくなっちゃったけど、
本日は
たらこスパゲッティ・卵焼き・ウインナー・ニンジン・かまぼこ・のり・塩おにぎり・サンチュ
でした
スポンサーサイト

洗濯ハンガーの救世主

強烈な日差しをあびて、日々劣化する洗濯ハンガーの洗濯ばさみ。

何の前触れもなく、ひとつ、またひとつ、ぽきん、パキっと折れてしまって、
我が家の洗濯ハンガーは、ところどころ洗濯ばさみ(ピンチ)がなくなって、少々ほしづらい状態になっていました。

以前は、普通の洗濯ばさみに、ぽり紐をつけたり針金を通したりして自分なりに修正して使っていたんだけど、生協で、いいものをみつけました。

「らくらくリングつき 取替用ピンチ ランドリーハンガー用」12個入り
P1030073_convert_20080628110839.jpg


壊れたピンチの部分にクリップでパチンととめるだけで、また、もとのとうり、
ハンガーが蘇ります。
難点は、黄色・緑など、カラフルなピンチが混在してセットになってるところ。
うちのハンガーのピンチはブルーなので、他の色のピンチだと、目立つんだわ~。
別に見せるものではないからいいんだけれどね。
きっと、単色のみのセットも探せばあるのだろうな。

あったらいいなぁ。。って思うものって、世の中にすでに出回っているものなんですよね。

枝豆おいしい!!

P1030061_convert_20080626181214.jpg


お庭のプランターで育てている枝豆が、ぷっくりとふくらんできたので、収穫しました。

いつもは冷凍枝豆をチンしたり、自然解凍したりしてたべてるもので、
収穫したけど、塩でもんだり、ゆでたり面倒だなぁ。。。
と、ちょっと思っちゃった私です

①ゆでる前に塩でもみ、産毛をこすりとる。
②なべにたっぷりの湯をわかし、①をいれて固めにゆでる。
③ざるにあげ、塩を全体にまぶして、うちわなどであおいで一気にさます。

以上、生協のカタログに載っていたポイント。

そのとうりやってみたら・・・・

おいし~~!!

甘~くて、豆がぷりっとしていて、新鮮な甘いとうもろこしみたい。

枝豆好きの娘も大喜びです。

ほとんど収穫しちゃったんだけど、
このあと、また枝豆なってくるのかしら?もう終り??
本を調べよう。

ところで皆さんは、枝豆=大豆って知ってました?

以前、息子が
「枝豆育てて大豆にしよう!」
というので、
「何言ってんだか。。。枝豆とね、大豆は違うのよ。」
といったのだけど、
同じだと言い張る息子。
聞くと、
生活の教科書に植物を育てるページがあり、
そこには、
ダイズ<えだまめ>って書いてある!
枝豆は、大豆が成熟する前の実なんだそう。
「何個かは収穫しないで大豆にしてみようよ~~」と息子。

ほっとけばなるのか???
ほっとけばいいなら、やってみよっかな?
節分に、自家栽培の大豆まくのも夢じゃないかも!!(って、そんなに夢のある話ではないですが)

マイメロちゃん弁当

P1030059_convert_20080624145255.jpg


今日は、マイメロちゃんにチャレンジ!
おかずは、いつもと変わり映えないんですけど。。。。

マイメロちゃんの頭はロースハム。
はさみでちょきちょき。

さ~て、私が苦労するのはお顔。
目の大きさとか、口のカーブ。
おっきな料理ばさみで細かい作業はきっつ~い。

普通のはさみで切っちゃったよ。
(衛生的にはどう~なの??)

一歩間違えると、あやしい頭巾をかぶったおばさんみたいになっちゃうマイメロ。
見本見て、バランス工夫して、かわいらしく~をこころがけ。

枝豆は、前回はただつまようじにさしただけだったから、
今回は折り紙で旗をつくった!(何かメッセージかけばよかったかな?)
マイメロっぽい色遣いで。
ちょっとずつですが進歩していくキャラ弁作りなのであります。



テルテルぼうずの初恋弁当

P1030057_convert_20080623202056.jpg


恋をしてるのは顔が真っ赤なタコさんのほうかしら?

はっきりしないお空の今日は、
外出の間だけでも、雨降らないでね~~の願いをこめて。

左はあじさいをイメージしたのだけど、わかるかな?

テルテルぼうず・・・下にあげぞこでご飯をしいて、ハンバーグでかたどって、
            その上にスライスチーズをのせてます。
あじさい・・・・・・・・ごはんの上に、かまぼことかにかまで、お花をちらせて。


今朝は小学校の旗振り当番でした。
7時半~8時。黄色い「横断中」の旗を持ち、
通学路にたって、生徒に挨拶して、安全を見守ります。

「おはようございます!気をつけて行ってね」
「上履き持ってる?」

そんな声もかけながら。

みんな恥ずかしそうに通ります。
元気よく挨拶してくれる子はほとんどいないのがさみしいな。
でも、小さい声でも
「おはようございます」って返事が返ってくると、やっぱり嬉しいものでした。

この当番の間、娘は初お留守番。
私が出るときはまだ布団の中で寝てたのですが・・・
私が戻ると、リビングにいて、
私の顔を見ると抱きついてきました。
テレビをつけていったけれど、やっぱり、心細かったのですね。




キャンドルナイト&お銭湯でスローな夜

P1030050_convert_20080622140414.jpg

昨日、6月21日は、
みゃーすけちゃんや、ブログ友達のいでまるさんが前に書いていましたが、
「100万人のキャンドルナイト」だったわけで。

趣旨はこうです

《夏至の日 夜8時から10時の2時間
みんなで一斉に電気を消しましょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人々のことを
思いながら。
電気を消してスローな夜を。

プラグを抜くことは、新たな世界の窓をひらくこと》


アメリカの自主停電運動が発端だったようですが、
今では環境省も、地球温暖化防止を策のひとつとして、
6月21日夏至をブラックイルミネーション
7月7日を七夕ライトダウン
と題し、
両日の夜8時~10時、
ライトアップ施設や各家庭のあかりを一斉に消灯しよう!
と、広く呼び掛けています。
東京タワーや、六本木ヒルズ、そのほか全国のお店や会社も、
看板や照明外灯を消すなどして参加したり、
イベントをやったりしているようです。
でも、まだまだあまり知られてないのかしら??

我が家もやってみました。
でも、19時から19時40分くらい。。
というほんとにかじっただけ~っ。しかも時間違ってるし~。って感じだったけれども~~

ちゃんと理由はあって、そのあと、銭湯へ行ったからであります。

ろうそくの温かな灯りの中、子どもたちとおしゃべりしたり、
お銭湯の準備をしたり。。。
習慣っておそろしくて、
なにをするにもみにくいから、つい無意識にスイッチに手がいってしまうんです。
灯りをつけたとき、あ~よくみえる~と内心ホッとしてる自分。
どれだけ電気に助けられているか。
ありがたみ、よ~くわかりました。
そして、震災などで電気がないとき、こうやって暗がりで生活するのだな。。と、
被災地の方にも思いをはせました。

なぜに我が家は銭湯通いかというと、
節水とかではなく、
今、我が家は風呂場工事中につき、
7月初めのほうまで風呂なし生活~~

たまたまキャンドルナイトとリンクして、
スローな夜になっちゃいました。

私は、5歳から4年間くらい風呂なしアパート住まいだったので、
銭湯通いは懐かしく、うれしかったりもします。
今では各家庭にお風呂あるのが当たり前になっているから、
どんどん銭湯がなくなってしまっていますね。
スーパー銭湯はあるけれど、いわゆる普通のお銭湯はみかけなくなりました。
お友達に銭湯の場所を教えてもらったので、そこへ。
歩いたら20分くらいのところ。
今日は小雨だったので、車で行きました。
スローな気分だったので、車はちょっと気が引けましたが。

第1と第3土曜は子供無料だそう!
そのかわりお約束「子供は親の背中をひとこすりしましょう」
そんな貼り紙もまた楽しい。

昔ながらの銭湯だから、番頭さんは女湯と男湯の間に座っていて、
裸とかみられちゃうのかな??
なんて思ってたけど、
入口でお金払ってから、
のれんをくぐる「今風」だったので安心したり~~

お客さんいるかな?
と思ったら、女湯は3人、男湯には5人ほどお客さんいたようです。
なんだかほっとしたりして。

料金は、
大人420円中人170円小人70円でした。
65歳以上のかたは無料になる日も設けられています。
みなさんもたまにはご両親を誘って、普通のお銭湯、どうですか?

私のすきなこと

子どもたちの絵を描いてみました。 P1030045_convert_20080621172556.jpg

P1030046_convert_20080621172654.jpg

ふざけて描きだしたのだけど、
おもしろくって夢中になりました~~

私は、絵や音楽、演劇などなど、
なにか「作品を生み出すことが好きなヒト」であることを、
改めて思ったりして。







小田和正「今日もどこかで」in代々木体育館

昨日、行ってきました。
小田和正さんコンサート♪

高校生のとき、
友達がオフコースのファンで、テープを貸してもらってきいてみた。
当時「さよなら」くらいしかよく知らなかったオフコース。

青春時代まっただ中の多感なお年頃だった私。
切ない恋、静かだけど守られる恋・、人生について思うこと・・・
そのような歌詞、そして小田さんの歌声にすぐに引き込まれていった。
テープを毎日聴き、小田さんと一緒に吹き抜ける風を感じているような気持になったあの頃。

そして、まもなくオフコースが解散。
解散コンサートに行き、
もっと早くにファンになっていればよかった。。と思ったっけ。

そして、以来久しぶりのコンサート。
あれから約20年たっているけれど、
変わらぬ感動をもらった。

観客年齢は40~60代くらいがメインかな。
私はこの中では若いほうだった。
でも、みんな立つ立つ!!叫ぶ!
小田さんもひろ~い会場のなが~い花道を縦横無尽にはしりまわり、
会場のみんなに見えるように、会えるように手を振ってくれた。

あいかわらず少し辛口なトークも健在で、面白かった。

恋愛テーマの曲もあるけど、最近は、
仲間にエールを送るような曲も多い。

そのようなテーマも、私には心地よい。

♪君の弱さを恥じないで
みんな何度もつまづいている
今の君もあの頃に 負けなくらい 僕はすきだから

歌い続ける 繰り返し
君がまたその顔をあげるまで

あの日の勇気を忘れないで
すべてのことが終わるまで   
君住む街まで 飛んでゆくよ 
一人と思わないで いつも♪   「君住む街へ」より


小田さん自身も言っていた。
「こんなこと今まで言わなかったけれど、いつまで続けられるか。。
若い人たちはほっといても元気に生きていくでしょうが、僕と同じくらいか、僕より上のかたがたは、どうぞ、体を大切にして、いつかまた必ず会いましょう」と。

あの解散コンサートから20年。
その間に私の人生にもいろんなことがあった。
結婚、母の死、出産、引っ越し、新しい出会いと別れ。。。

でも、小田さんはかわらず歌い続けていたんだ。
小田さんにもいろんなことがあったけれど。

どうか元気でいつまでも元気で、
素敵な歌を発信続けてほしい。
そんなことを思いながら一緒に口ずさんだ夜だった。





アロハキティのお弁当

   P1030041_convert_20080617123756.jpg
     アロハ~♪


先日、主人の弟が、ハワイに行き、
お土産に、
娘にはアロハをきているキティちゃんのぬいぐるみや、ピンクのレイを買ってきてくれました。
息子には車のおもちゃとオレンジのレイ。ハワイには電車がないので~~。

きゅうりのハイビスカスと、泳ぐイルカちゃんで、トロピカルなムードにしてみました。
P1030044_convert_20080617123911.jpg
   ハワイからやってきたキティちゃん
 

やっぱりディズニーランド♪

今日は息子の小学校が振替休日。(土曜にコンサートがあったため)

娘は幼稚園を、主人は会社を休んで(え~っと、普段遅くまで残業したり、
休日出勤をしてくれているので、お休みがとれたわけです。はい。)、
行ってまいりました、東京ディズニーランド!

朝6時半に出発して、到着は8時。
開園1時間前についたのにたくさんの人が並んでいました。。

いつも、あんまり計画しないでおでかけしてしまう我が家。
出足も遅く。。
だけど、今回は、ネットでアトラクション攻略法を読んだり、
お友達のみりぃさんにいろいろきいたり、
事前にお勉強していきました。(ファストパス使うのも初めてだもんで~)

以下、本日の行動を記録。
他人様にはなんら面白い記事ではないですけど、次回のためにも記録記録~~
注)かなり長いです。

開園と同時にパパがみんなのパスポート持ち、
ファストパスをとりに「プーさんのハニーハント」へダッシュ!!
約15分並び、10時50分~11時50分にのれるチケットをゲット。

私と子供たちは、写真を撮ったりしながらホーンテッドマンション方面へ。
到着すると、マンションのメイドさんが「今なら待たずにおのりになれま~す」と呼びかけ中。
パスポートはパパが持ってるけど、なくても乗れるらしい。(初めて知った)
でも、パパと一緒に乗りたいし。。。。

みると、このあたり、すべてのアトラクションはガラガラ。
入口から一番奥のゾーンなので、まだ人がきてないらしい。ラッキー

パパがくる前に、本日最初のアトラクション「白雪姫と七人のこびと」に乗る。
このアトラクション、「白雪姫の魔女の王国」と改名したほうがいいのでは?
と思うほどに、激しくくら~く、稲光&不気味な叫び声満載。
娘は思い描いていた世界とのギャップに戸惑い、
終始下を向き、耳をふさいでいました~
息子のコメントは、「視力が悪くなりそうになったんだし。」(最近なんでも、~だしと使います。まちがってるんだしっ)
うん、たしかに

パパが戻ってきたので、一緒に、
2個目のアトラクション、「ホーンテッドマンション」へ。
娘ちゃん、私にしがみついているので、しばらく抱っこ。
数年前に来たときは、ここで、泣きだしちゃったんだった。
泣いてないから進歩進歩~~
「こわくな~い?おそってこない?」ときいてきました。
「こわいけど、ほんものじゃないし、こっちは見るだけだから楽チンで面白いよ。ママは好き
と、夢も何もなく、わけも分からない返事をする私。
でも、「ママは好き」がきいたらしく、娘ちゃんも、落ち着いて乗り込んでいました。

無事に終わり、
次は3個目のアトラクション「キャッスルカルーセル(メリーゴーラウンド)」

そして、お次は4個目のアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」
待ち時間15分程度。待ちというより、進みながら、なので、あっという間でした。
このアトラクション、刺激はないけれど、私は一番好きな場所です。
各国の人形が、それぞれの国の言葉で♪せ~かい~はひとつ♪
と歌う様に、じ~んと来ちゃったこともある青春時代

10年以上も前のこと。母にも見せたくて、母の誕生日に、仕事帰りの母を案内したことを思い出す。
あの時は、限られた時間内にいっぱい見せたくて、
疲れてる母を急がせて歩かせてしまったなぁ。
広い園内、あっちもこっちも連れ歩き、足も疲れただろうに、文句も言わず、
「ありがとう。いいものみせてもらった。」って喜んでくれた母だった。
このアトラクションにゆられ、歌を聴きながら、今は亡き母のことを思い出していた。

次はウエスタンランドへ向かいました。
ビッグサンダーマウンテンのファストパスをとるために、
パパが並んでくれました。

パパが並んでいる間、
私たちは、5個目のアトラクション「スイスファミリー・ツリーハウス」へ。

出店をのぞいたりしていたら、パパがチケットゲットできたので、
みんなで6個目のアトラクション「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」へ。

ここは200円(実費)で10発撃たせてもらえます。
命中すると気持ちい~

時間になったので、7個目のアトラクション「プーさんのハニーハント」へ。
絵本の世界そのままで、とっても愛らしく、
娘も大喜び。
顔に向かって白い煙が吹きつけられるなど、びっくりシーンもあり、人気があるのがうなずけました。

それから8個目のアトラクション「スタージェット」
これは昔ながらの~という感じのジェット。
自分を押さえてくれてるのが腰のシートベルトだけだから、落ちそうな感じでちょっとこわかった。
久々にこういう高いところに上がったりさがったりする乗り物にのり、軽くめまい。
(私、だいじょうぶか??)

このあと、みりぃさんおすすめの、クリームソーダ味のポップコーンを食べ、
お昼を食べました。
クリームソーダ味、なかなかおいしかった

13時。「アニバーサリーグリーティング」というショーを見学。
25周年を迎えた感謝の気持ちを込め、ミッキー・ミニー・グーフィー・ドナルド・プルートが登場。
大きな音楽とともにやってくると、テンションがアップしてしまいます。
子どもよりはしゃいで手を振っていました。私。

それから、9個目のスポット、トゥーンタウンをまわり、
「チップとデールのツリーハウス」や、「グーフィーのはずむ家」などを散策。

時間が来たので、
本日のメイン!!
子どもたちは人生初のコースター系!
10個目のアトラクション「ビッグサンダーマウンテン」へ。

私はこれが大好きで、来るたびにかかさず乗り、いろんなしかけや、動物探しをしたものです。
出発した時からわくわくどきどき。
子どもたちと一緒に大絶叫~~!!!「きゃ~~~~~!!!!!!」
は~~ストレス吹き飛んだ~~~
息子はえらく気に入った様子。
興奮で笑っちゃっていました。
娘は「もうだめ~。おまたがくすぐったい~」と

それから11個目のアトラクション「蒸気船マークトゥエイン号」にのり、
いかだに乗り12個目のスポット「トムソーヤ島」へ渡って遊びました。

時間は4時。
ほんとは夜までいて、エレクトリカルパレードや、花火を見て帰りたいところですが、
みんな疲れちゃって明日にひびくといけないので、
後ろ髪ひかれる思いで帰路につきました。

帰りがけ、ワールドバザールの出口で、各種キャラクターさんがいました。
娘はちょっと前まで、こういう大きな着ぐるみはこわくて避けていたのに、
今日は自分から飛びついています。
成長したんですね。

いつも気になるのが、キャラクターさんへの声かけ。
ピノキオのおじいさんや、シンデレラの魔法使いの人は、まだ「人間」だから、
声かけもしやすいのだけど、
チップ&デール(りす)やミッキーさんたち(ねずみ)に、
「写真撮らせてください」「ありがとうございました」って声かけるのは、
なんとなく気恥ずかしく、かなり照れくさい。
中に入ってる人に御礼言ってるみたいで、ちょっと興ざめな感じもあります~。

でもそんなこんなで、あまり待つこともなく、すご~く楽しめた一日。
パパが暑い中、ファストパスにならんでくれたおかげと感謝です。

そして、あらためて、ディズニーランドのキャストの素晴らしさに感激。
今日、ポップコーンの販売場所や、トイレの場所など、
どの係りの人にきいても、迷った顔もせず丁寧に笑顔で案内してくださりました。
それってすごいことだと思う。
どの人もプロ意識をもって働いている。
「ちょっと自分はわかりません」なんて言わない。
そういう徹底したキャスト教育も、このランドの魅力の一つだと思います。

学生時代、働こうかなぁとちょっと思ったことのあるディズニーランド。
今、もし、学生だったら、やっぱりバイトしてみたいなぁと思える魅力的な場所です。








息子の表彰式&娘の補助なし自転車練習

今日は午後、
近くのサティで、息子の絵の表彰式があり、家族で出かけました。

※産経新聞社主催 父の日記念「お父さん展」(お父さんの似顔絵全国コンテスト)
で、市長賞をいただきました。

賞状、記念品(水彩えのぐ)、産経新聞(このコンクールの記事が載っていて、全国の受賞者の名前が記載されている)をいただき、描いた絵も返却してもらいました。

息子はとっても緊張していて背筋がいつもより伸びていました

その帰り道、
パパへ、子どもたちと靴下を選びました。
「パパ、いつもありがとう」

娘は、昨日から、自転車の補助なし練習にはまっています。
数ヶ月前から補助ははずしてあり、
気が向いた時にまたがって遊んでいたけれど、
こぎだしがこわいようで、乗れるのはまだまだ先だなぁ、って思っていました。

昨日、思い立ったように、
「練習する~」と言いだし、家の前で何度も何度もトライ。

補佐するのも腰が痛くなり、こちらが根をあげてしまっていました~。

それでも「まだやる~~」とけっこう根気がある娘。

後ろをもって押してあげるやり方や、友達からきいた、くびねっこつかんであげるやり方、
など、いろんなやり方で補佐していたら。。。

ほんの少しだけど、こぎだして進めるように!

そうなったら面白くなったようで、ますます過熱!!

今朝もはよから、「自転車練習する~」と。
今朝の上達は早く、結構長くこげるようになりました。
(まだふらついてすぐ足をついてしまうけれど)

暗くなっても「まだ練習したい~」とぐずる娘。

「今日はもうだめよ」と言いながらも、娘を頼もしく感じました。

「これから毎日練習するの」と張り切っています。

がんばってね。

そうそう、今日はご近所さんから、もぎたての梅をいただきました。
梅酒か梅ジュースか迷ったけれど、
梅ジュースを作ってみることにしました。

スーパーでちょうど、梅ジュースの試飲やっていて、
子どもたちがおいしいおいしいと飲んでいたので

お初なので、大きな瓶を買って。
ジュースの場合はお砂糖は氷砂糖じゃないほうがよいときき、白いお砂糖も用意して。
おいしくできるとよいな。

ベジタブルンルン♪

今日は暑かったですね。
気温25度を超えると、アイスの売り上げが伸びる。。というデータがあるようですが、
それはさておき。

べジタブ~ル~♪
という健康的な油のCM曲が、頭の中をぐるぐる回りながらの更新です。

ピアノや笛がある人は、
ミレミラ~ソ~と音を出してみてください。わかるかも。

なぜにべジタブ~ル~かというと、
昨日までの雨の中、そして、今日のこのあっつい日差しの中、
すくすくと成長をとげていたお庭のお野菜と目が合ったから。

この土さえ入れれば、追加肥料なしでも大きなおいしい野菜になった!という
宣伝文句につられ、購入したゴールデン粒状培養土。
その宣伝はうそではない様子。
暑い日の水やりくらいしかやってないのに、すくすくです。

            P1020972_convert_20080613141918.jpg
                      枝豆


            P1020975_convert_20080613142109.jpg
                      ミニトマト


            P1020973_convert_20080613142227.jpg
                      大葉

枝豆は子どもたち大好き。ビールのおつまみにもいいですね。
ミニトマトは主人と息子は食べられないんだけど、でもいいの、娘と食べるから。
大葉は、すでに大活躍中。たまに忘れてスーパーでかごに大葉を入れてから、
「庭にあるじゃ~ん」と思いだしたときのお得感と言ったら!つもり貯金できそうな勢いです。

他に、なすも、かわいいお花を咲かせ終わったので、じきに実がなってくるでしょう。
楽しみ~。なすは夏と、秋2度収穫できるそうです。

そして、部屋の中のベジタブル。。

                    P1020926_convert_20080613142616.jpg
                       わけぎ

わけぎです。小口ネギっていうのかな?
友達が、「包丁で根を切り落とした後、水に漬けておくとぐんぐんまた伸びて食べられるよ」
と教えてくれて。やってみたらほんとに伸びた。
ねぎとろとかおみそ汁の彩りに使える~。お得お得♪

初めての野菜栽培。おいしい実ができますように。。。

うさちゃん弁当

P1020971_convert_20080610134535.jpg


本日はうさちゃん
やっぱり表情がむずかしい~~
顔づくりにすご~く時間かかってしまいました。
あまりに時間かけていて、御飯がカピカピになってきて~~

お耳のハムをわざとまげて躍動感をつけてみました。

わんちゃんピックがかわいいです。

小物ってこうやって役立てるものなんですね~

何回かつくって思ったこと。
かわいいお弁当には、ハム・かにかま・ウインナー・のりは欠かせない。
逆を言えばそれだけあれば、結構なんとかかたちになっちゃうみたい。

お弁当づくり、また月曜までお休み。
次回はなににしよっかなぁ

くろ猫弁当

週末、主人の弟君が久しぶりに実家へ帰ってきました。

我が家の子供たちは、久々だというのにはじめからテンションアップ!

ピタッとくっつき離れません。

おうまになってもらったり、おんぶしてもらったり、肩車してもらったり、
近くの公園までお散歩に行き遊んで、アイスやジュースも買ってもらっちゃったり、
パパそっちのけ~の2日間でした。

日曜の夕飯は弟君大好物の餃子。
約100個、私、がんばって包みました~~

そうそう、お弁当の話に戻ります。

イオンにもみんなで買い物に行ったのですが、その時娘がおばあちゃんに可愛い水筒を買ってもらいました。
P1020969_convert_20080609081017.jpg

早速本日幼稚園に持っていく~と張り切っています。
今日のお弁当は、水筒のなかのくろ猫ちゃんが主役です。
P1020968_convert_20080609081129.jpg


おかず少ないかな?

父の日絵画コンクール入選!

以前の日記に、父の日絵画コンクールに子供たちの作品を出してみる。。
と書きましたが、
息子の絵が、入選しました!!

P1020961_convert_20080608224712.jpg


今、サティの4階、上りエスカレーター近くに貼られています。


息子は苦手なことが多く、人づきあいも上手なほうではありません。

人に迷惑をかけてしまうほどに幼い行動も多く、

親として、そんな息子にやきもきし、何かにたけていることは望まないけれど、

もっとしっかりしてくれ~!!と日々心の中で叫んでいます。


そんな息子が3年生になってから、絵を描くことが好きになりました。

親の目から見て(親ばかも入って)、色使いがきれいで、人物の特徴をとらえるのが上手だなあ。。

なんて思うほどに、上達したと思います。


今回、賞に入ったと電話で聞いた時、

とってもとっても嬉しかった。

賞をとらなくたって、一生懸命描いてくれた時点でうれしかったけど、

息子が誰かに認めてもらえたことがすごく嬉しかった。



パパにとっても最高の父の日のプレゼントになったことでしょう。



もちろん、娘のハートがいっぱ~いのパパの絵も最高のプレゼントです。
P1020960_convert_20080608231839.jpg




くまのこ弁当

今朝は朝から雨
歌集の「あめふりくまの子」をイメージした。。わけではないけれど、
今日の娘のお弁当は、
くまの子弁当でーす

P1020941_convert_20080603100755.jpg


じつは昨日もくまのこでした。
テントウムシ(一応テントウムシなんです。ごき●りではないですよ~)のところが、
きのうはミツバチのミニおにぎりだったんですが。

「また同じくまさんのつくって~。ハンバーグの下のご飯にたれがついて、
すっごーくおいしかった~。そういうの好き~

と、くまちゃんキャラではなく、味が決め手のコメントを娘がしてきまして。。。

お口がないので、無口なくまちゃんです。

口、意外と難しい・・・

そして、このお弁当を持って、
今朝はは娘と歩いて幼稚園へ。

幼稚園まで約15分。
傘さして、かたつむりをみつけながら行きました。

途中ナメクジ2つ発見~
娘「わ~。かたつむりさんになりたくて、貝殻探してるのかなぁ~」
ちょんちょんっ

私(わ~、触っちゃった
わ~娘がかがんでるから、園バッグがさかさまになってる~~!!
お弁当ぉ~~

なんて思いながら、別の場所をみると、
娘と私「かたつむりだ~!」

本当のかたつむりをゲット!

娘も大喜び♪
「先生にあげようっと。
はい、ママ大事に持っててね

わたしの手のひらにはかたつむり。
お弁当は気になりますが、楽しい雨の登園になりました







オルガン遊び

我が家には義母から譲り受けた電子オルガンがあり、
息子は小さいときから鍵盤いじって適当メロディをつくったり、
バースデーソングなどをひいてくれたり、
男の子にしては、なかなかに親しんできました。

娘も、そんな兄ちゃんをみてるし、
幼稚園で先生がひいてくれるのを真似したり、
一日数回はオルガンの前に行っています。

最近娘が
「ピアノならいたいな」
といいだしました。

習わせてあげたいけれど、
バレエとスイミングをやっているので金銭的にも、娘の体的にもきついだろう。。。
スイミングは、目標までいったらやめてもいいけど、
それまではせっかくだから頑張って続けてもらいたい。

う~ん。

よし!
私が教えよう!

本屋さんに行き、たくさんの教本の中から、初歩の初歩、とってもわかりやすい本をみつけました。

「こどものバイエル 導入編」教育芸術社

指番号を歌いながらおぼえたり、
こどもは、ド・レ・ド・ウン、とずっとくりかえし、
私がそれにあわせて蛙の歌の旋律(ドレミファミレド)をつけてあげたり、
遊びながら、音楽が奏でられていくのを楽しむ段階の本です。

この蛙の歌も、かんたんながらも、
ふたりでお互いの速さにきをつけて、心を配りながらひかないとばらばらになってしまいます。
ぴったり最後のドを一緒に押してピタッと終わったとき、
娘とも息子とも、思わず「やった~!」ってはしゃいで手をとりあっていました。
相手の呼吸に合わせること、
それは人づきあいでも大事なこと。
人と気持ちを合わせることの楽しさみたいなことも、子どもたちの心に届くといいな。

私は小学生のとき、
エレクトーンをちょろりとかじったので、
おしえられるところまでは私が先生になって遊んじゃおう!と思います。

普段、子供に叱ってしまうことが多く、自己嫌悪になることもおおいけれど、
オルガンが親子の心のふれあいタイムになっていけるといいな。



プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。