スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風船かずら

P1030202_convert_20080729152118.jpg
以前、懸賞であたった風船かずらの種。
6粒入っていて、植木鉢や庭にうえて楽しみました。

白いちっちゃな小花がさいて、ハートの形した、
ペンペン草みたいな実?が、
だんだんぷっくりと風船みたいに膨らんで、
なんともかわいらしく、どこか涼しげな風情。

その、ほおずきにも似た実が、最近茶色く変色し始めました。
そろそろ種の採取時期のようです。

ひとつ、破いてみました。
P1030204_convert_20080729152238.jpg
中には3つのかわいい種が。
黒いまん丸の種に、だれかが絵具で白く色をのせたみたいな模様。
それは、インコちゃんのフンにも似てるんだけども~~。

まだいくつもかわいい実があるので、
種、たくさん採取できそうです。

お会いできる人には、おすそわけ、しちゃうかも~~

ランキングに参加しています。
↓クリックしてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト

今度はうなぎ&どじょうが家族?

地元の団地夏祭りの初日の今日は、
午後、どじょう・うなぎつかみイベントがありました。

P1030182_convert_20080726205147.jpg

決められた時間内に、どじょう・うなぎ・スーパーボールをつかんでビニールに入れるイベント。

面白そうなので参加してみました。

無我夢中に水の中に手をつっこんでとる様子は、動物みたいで面白かった~。

娘はどじょうを1匹、息子はうなぎを1匹捕まえました!
P1030184_convert_20080726205310.jpg
うなぎを捕まえた人には花火のプレゼントが。
値段付いたままの花火セット。(それも地元チックで面白いですね。)

子供たちは大喜びなのですが、さてさて問題はこれからです。
どうやって飼うの??

さばいてたべるなんてできないし

ネットでみたけど、うなぎは家で飼い続けるのはむずかしそう。
さみしいけど、明日川に返しに行こう、と決めました。
川に返しても、一度つかまって、みんなに追い回されたうなぎだから、どのくらい生きてくれるのかわからないけれど、このまま家でちっちゃいケースに入れて、餌もよくわからず飼い続けるのはかわいそうだね、って。

P1030185_convert_20080726205432.jpg
プラスチックの昆虫飼育ケースにいれていたけど、体がおれまがり苦しそうだったので、とりあえずプールに入れて玄関に。
なんだか天才志村動物園の「玄関開けたら鰻編~」みたい

P1030188_convert_20080726205554.jpg
全長40センチくらいです。なが~いです。

P1030198_convert_20080726205708.jpg
ザリガニさん用の土管を入れてみたら、さっそく中に入ってきました。なんどもでたり入ったり遊んでるみたい。かわいいです。

P1030197_convert_20080726205751.jpg
そして、どじょうさんは・・・
金魚と一緒に飼えるようなので、今日から金魚と同居です。
どじょうを消毒してから入れてないので大丈夫かちょっと心配なのですが。。
(金魚を新しく入れるときは塩水消毒を数日してから入れないと、病気持ちだった場合、今までの金魚に影響がでるのですが、そもそもどじょうに塩水消毒していいのか分からず・・・)

いきものってつかまえたあと、飼いたい気持ちと逃がしてあげたい気持ちと。。
難しいなぁ。




優しくかしこいヒトになりたい(あっつい日に思いいろいろ)

今日は暑かった
お兄ちゃんが学校のプールに行っている間、娘と私はお友達と
セブンイレブンで開催中のポケモンスタンプラリーをしに、自転車で近場4か所のセブンを回った。
近場といっても約1時間かかりました。汗だくだく~~。
娘も補助なし自転車でこんなに長く遠出したのは初めてで、みんなに遅れないように、
必死にこいでがんばっていました。帽子も汗びっしょり。
最後のコンビニではアイスクリームを買って食べました。
私は柚子シャーベット。
おいしかった~~。

午後はお兄ちゃんが、おばあちゃんち(主人の母)に行ってくる~!と
お昼を食べたら飛び出していきました。
息子はおばあちゃんがほんとにほんとに大好きで、
おばあちゃんといつでも遊びたいようなのです。
おばあちゃんはすぐにいらいらする私と違い、息子の遠回りで主語述語がわからないお話も、
ゆ~っくりやさしくきいてくれます。
作りたいと言ったら料理もすぐ手伝わせてくれて。
息子が不器用に作ってる工作にも、手出しをするのではなく、適切なアドバイスをあたえてやる気を何倍にも引き出してくれるのです。
頭がさがることしばしば。

帰ってきた息子は、夏の自由工作を途中まで作ってきていて、ウキウキ♪
本があって、土曜にやろうね、と言っていたのだけど、待ち切れず、おばあちゃんと一緒に材料探したり楽しく工夫したみたい。
帰宅後も、「セロファン買ってきたいけど、いい?」
と楽しそうに買い物にでたり、幸せな顔をしている我が息子。
私は小言ばかりで息子の楽しみを摘み取ってしまっているなぁ。見守ることの大切さを頭でわかっていてもつい口出ししたり、何でできないの?といじわるいったり。
今日の息子は何でも協力的だ。きっと満たされているからだろうな。

おばあちゃんに教わってきたわらびもちもつくってくれた。
「火を使うところはお母さんが手伝ってね」なんて言いながら。

ほめて育てることが大切。。といわれるけれど、
息子の気持ちに寄り添って接してあげれば、自然とプラスの循環で、息子もいい行動をして、
みんながハッピーになるんだよね。

お兄ちゃんがおばあちゃんちに行ってる間、
娘は庭で一人でお庭でプール
P1030176_convert_20080725185846.jpg
ポケモンのお人形やキューピーちゃん、イルカの水鉄砲などをつかって
なにやら一人でごっこ遊び。
「そうねぇ。シャワーをかけてあげるわ~。待っててね。うん。・・・」
小さな裏声で、私が網戸越しにみているのも気付かず遊ぶ娘。
なんだかかわいくなってシャッター切りました。娘の遊びを中断させたくなかったから、
網戸越しの写真です。

もうすぐ私の誕生日。
若いころのようなウキウキ感はないけれど、やっぱり特別な思いのある日。
生んでくれた母に思いをはせ、昨年よりも大きな自分になれるよう課題を課したくなる日です。
30年以上も年の離れた小さい人(わが子)にむかって、自分の都合ばかりをぶつけないよう、ゆったりと、やさしく、賢いヒトになりたいなぁ!

ランキングに参加しています。
↓クリックしてくださると嬉しいです。




枝豆=大豆のゆくえ

以前の日記に、枝豆=大豆。
大豆になる過程が枝豆。
というようなことを書き、プランターで大豆になるまで待っていました。

緑のさやがだんだん茶色になってきて。。。

この中身はもう大豆?と、もぎとってみました。

P1030180_convert_20080725185545.jpg

こんな感じ。節分の豆まきの感じでしょ?
P1030181_convert_20080725185710.jpg

早速かじってみる。

ん?うえ”--

グミのような、銀杏のようなぐにぃっとしたかみごたえに、味は青臭いかんじ。

これは煎ってたべるものなのかゆでるのか?
わからないけど、なんちゃって枝豆→大豆栽培、これにて終了!

ランキングに参加しています。
↓クリックしてくださるとうれしいです。



海水浴

20日日曜、茨城県大洗へ海水浴に行ってきました。

朝6時に出発!
低血圧のわたしはいつも早朝はほとんど動くことできず。。。
なので、前夜に、おいなりさんとおにぎり作っておきました。
主人は朝が大得意の人。
前日遅く寝てもぱぱっと起きて、
ウインナーロールを作ってくれました。
これらを朝ごはんや昼御飯として、行きの車や海で食べるのが、だいたいいつものパターンです。

無事到着。ところが、お天気が。。。
うす曇りでときおりぱらりと雨。
テンションダウンです

子供たちは天気関係なくテンション高く
「早くはやく~!海に入ろう!!」とせきたてます。

マテ、マテ、大きな仕事が待ってるんだよ。
P1030166_convert_20080722095601.jpgP1030167_convert_20080722095725.jpg

P1030173_convert_20080722095854.jpg
遊び道具に空気入れ。
もはや私は酸欠で貧血で。。。。
テントの中に倒れこむ。

主人と子供たち、冷たい海もなんのその、シャチやボートで楽しむ楽しむ

ママも行こうよ~
と誘われて、ふらふらと海へ。
「きゃ~冷たい~~。無理無理無理無理・・・・・・・・」
もっと砂浜が焼けつくくらい熱い海ならテンションあがるのになぁ。

いったん引き返し、波打ちぎわで貝殻ひろい。

P1030172_convert_20080722100956.<a href=P1030174_convert_20080722101144.jpg
手のひらより大きな貝(はまぐり?)は生きていて、ときおりふわっと貝が開きます。
息子が、貝殻かと思って拾ったら、なんと、ヤドカリ!

子供たちが遊ぶシャチの乗り物に私もチャレンジ!
なかなかバランスとれず、激しく転覆!!
頭までずぶぬれになって、もう、寒さもなにもなくなりスイッチが入りました

近くでは若い女の子が、彼氏に手をひっぱられ、
「冷た~い。無理無理~」って言ってます。
「平気平気、一度頭までじゃぼんってつかっちゃってごらん、
もうどうでもよくなるからね~~」
と、おばちゃん的な発言を心でした私でした。

昨年夏に、視力回復の手術(レーシック)をうけたとき、
一番やりたかったことは、コンタクトをきにせず水面にもぐること。
念願かなって思いっきり波にもまれてこれました

またあっつい日に繰り出したいと思いま~す。

ランキングに参加しています。
↓クリックしてくださると嬉しいです。


お花のお弁当

今日で幼稚園1学期のお弁当は終わり!
明日からは午前保育が続きます。

P1030150_convert_20080714202211.jpg

シンプルでかわいいお弁当を目標に、2学期もがんばるぞ~!

トマトはまたも、ベランダ菜園もの。
ちょっとずつできるけど、ちょっとずつ収穫して楽しんでおります。
P1030086_convert_20080712232840.jpg

トマトの背丈が2メートルこえたので、園芸店で一番長い支柱を購入。
58円!安いですね~。早く買えばよかった。

~母との思い出話~
支柱といえば小学1年か2年の時の朝顔栽培を思い出します。
連絡帳に、あしたしちゅうをもっていく。。とかなんとか私が書いて帰り、
仕事から帰った母にみせました。
母「しちゅう?なんだろ、しちゅうって。料理でもするのかね?」
私「わかんな~い。あさがおの授業で使うみたい」
母「とりあえず商店街のお花屋さんのおじいちゃんにきいてみよう。他の子もすでにききにきてるかもしれないから」
と、お花屋さんにむかうと、
おじいちゃん「支柱のことかな?」
そうして、無事支柱が買えたわけですが、母は、本気でシチューのルーをもたせようかと思ったようです。

母が夏になると何度もその思い出話をしていたので、私も夏になると思いだしてしまします。
先日のお銭湯もそうですが、子育てをしていると、こうやって、
自分の小さいときのことや、母との思い出がたくさん思い出されます。
このブログでは、そんな自分の中にある思い出も、記録としてつづっていきたいと思っています。
最近物忘れもひどいので(笑)、大切な思い出をわすれないように。。。

ランキングに参加しています。
↓クリックしてくださるとうれしいです。




夕涼み

11日金曜は、娘の幼稚園で「みたままつり」という行事がありました。
浴衣を着て、
盆踊りをして、みんなが願いことを書いてつるした笹の葉を燃やします。
息子からかぞえると6度目の「みたままつり」
今回で最後か。。
と思うと少しだけさみしい感じがします。

P1030117_convert_20080712232200.jpg   左・ピンクのゆかたが娘
             
卒園児参加の踊のときは照れながらも輪に入っていったお兄ちゃん。
楽しいと思えることは、これからも恥ずかしがらずにやっていいんだよ~。

P1030114_convert_20080712232037.jpg

見上げれば、こんなかんじの夕焼けでした。

追伸。。
最近補助なし自転車に乗れるようになった娘と、はじめて別々の自転車で買い物に行きました。
そのうち当たり前になっていくことだけど、今日の真剣な横顔、後ろ姿、忘れないな、きっと。

はじめてのIKEA

幼稚園のママ友達etsuちゃんに船橋のIKEAに連れて行ってもらいました
4人でわいわい大きな店内をみてまわり、とっても楽しかったです。
店内のスウェーデンの料理というランチも、日本人の味覚にあってておいしかった

P1030085_convert_20080708192129.jpg


かわいい色のマグと、小花が彫りこんであるキャンドルホルダー(花瓶にしようかな、この入れ物で、ゼリーつくってもかわいいな。)
シュガーパインという名前の観葉植物、白い鉢
計10点で1000円しませんでした!
レジで、
私「間違えじゃないですか(驚)?」
店員「間違えてないですよ。だいたいこんなものです(笑)。」
といった、、やらせのような寸劇をしてしまったほど、お得感あるお買い物でした

最近暑さでばてばてで、お迎えまでの間何もしてないのに頭がくらくらで、だら~りと時間を過ごすことも多かったのですが、今日は頭シャキッと有意義にすごせました。
ママになってから、学生時代みたいな楽しさをお友達と共有できるなんて幸せだなぁ

七夕弁当&かたつむり弁当

P1030081_convert_20080708192226.jpg

7月7日は七夕でした。
6日の夜から7日の朝にかけて、私は素敵な夢をみました
気分よく目覚めると、
朝、土砂降りでものすごく大きな雨音。
こわいくらいでした。
夜は曇り空。
こんな日は織姫と彦星様は天の川で会えたのでしょうか。。。

七夕のお弁当をつくってみました。が、イメージがわかず、
微妙な仕上がり
星の型抜きに助けられました~
ミニトマトは家庭菜園で一つとれたものを入れました。
(毎日ひとつふたつづつ色ずくのでなかなかがっぽり食べられません)


息子は
「将来電車の車掌になりますように」とねがいました。
娘は
「将来パン屋さんになりたいです」
「犬を飼いたいです」と、幼稚園で二つのおねがいごとを書いたようです。

かなうといいね

そして、7月8日はかたつむり弁当を作りました。
P1030083_convert_20080708192031.jpg


かたつむりにお目めめをつけ、つのを苦労してつけたのだけど、
「かたつむりさんはつのがお目目なんだよ~」と娘に言われ、
あっ!そうだった。。。
ま、いっか。






ザリガニさん発見

今朝、主人が会社に行く時に、
靴箱から靴をだし履こうとしたら、
中にザリガニさんがいました。

学校に行く前に、息子が庭にお墓をつくり埋めました。

推測によると、
・ザリガニさんはたぶん7月1日火曜の夜、主人が帰宅後に水槽から逃げ出し、主人の靴に転がり落ちた
・翌朝水曜、主人は、ザリガニさんの入った靴を、靴箱にしまい、違う靴を履いていった。

・水曜の朝に息子がザリガニが水槽の中にいるのをみた。。と言っていたけど、それは間違いだった

てっきり水曜、工事中に逃げ出したのだとばかり思い、主人の靴が入っている、下駄箱の上のほうは捜索していませんでした。下のほうは靴を出してみたのだけど。。

もし、水曜に、主人の靴の中も探してあげたら、ザリガニさんはまた元気に水槽に戻れたかもしれない。

いろんなところを探したつもりだけど、思いこみで探さない場所があったこと、後悔しています。
主人も同じような気持ちだったみたい。
会社からこんなメールがきた。
「ザリガニの眠っていた靴を、早く使って一日でも早く助けてあげればよかった。。と後悔した一日でした」

思い込みってよくないですね。
小さいときの自分なら、「そんなところにいないわよ」といわれても、探せるところはすべて探していただろう。

小学校の頃、飼っていたインコが逃げ出したとき(逃げたというより間違えて飛んで行ってしまった)、
ポスターを作り、当時住んでいた団地の掲示板や19棟すべてに張り紙をして、放課後毎日探し回りききまわった。本当は学校になんて行ってる場合じゃないのに。。なんて思いながら授業を受けていた。
ひなから育て、少しおしゃべりもできるインコで、私の妹のような存在だったから、食事ものどをとおらなかった。
数日後、「お宅のぴぃちゃんに似ているインコがベランダにとまっていたので、今ケースに入れています。見に来てもらえますか?」と、団地内のかたから電話が入り、すっとんでいったのを思い出す。
ケースを見せてもらうと、そのインコは間違いなくぴぃちゃんだった。
私の顔をみて、ぴぃちゃんぴぃちゃんと、何度も鳴いた。
インコはどれも顔が似ているけれど、ぴぃちゃんだけは絶対間違えない。当時の私はそういう気持ちだった。
ぴぃちゃんが迷い込んでいったお宅も、当時のわがやと同じ4階だった。
同じような団地が立ち並び、帰るべき家が分からなくなってしまったのだろう。
ぴぃちゃんと家に帰れた嬉しさは忘れられない。

命を預かって、生活を共にしている。
たとえちいさな生き物でも、それは同じこと。
これからはもっともっと大事に真剣に生き物を飼いなさい。
そんなことを誰かに言われているような気がしました。

ザリガニさん、ごめんね。

ざりがにさん、いまどこに??

玄関の下駄箱の棚の上に
金魚さんと水槽をならべて飼っていたザリガニさん。

2日水曜、工事関係の方が帰った後、
そうじでもしよっかな。。
とみると、
水槽の中から消えてしまっていました!

砂利の中にもぐってるのか?土管の中?
とさがしても、いません。

水位はザリガニさんよりちょっと高く、エアーポンプをしていて、
ふたはしていなかったので、
考えられるのはただ一つ。
ポンプの管をつたってのぼってきて、下駄箱の棚におり、
そこから玄関の床へジャンプしたか転がり落ちたか。

そしてそこからは、右へ行けば外、左へ行けばリビングへつづく扉。

この日は一日工事の人が出入りしていたため、
玄関ドアは大きくあけっぱなしで、リビング扉は閉めっぱなしでした。
念のため工事の人にも、
ザリガニがあるいていなかったか(笑)確認してみたけど、
「え??ぜんぜんきづきませんでした。僕ら食べてないですよ」って。

ザリガニさんは玄関の外へ行ってしまったのかしら?

元気でいてほしいものです。


いい湯だな

6月の中旬から始まったお風呂場の工事。
7月4日金曜に無事終わり、我が家の銭湯通いもおしまいになりました。

お風呂場から洗面所へ漏水していたため、原因調査やらおおがかりに調べたので時間がかかりました。
そして、我が家はユニットバスではなくタイル貼りのお風呂なので、壊して調査した壁のタイル部分は、
今までと少しだけ色を変えてもらっちゃったり、
洗面所のクッションフロアも、はがしてやりなおすついでにやはりちょっと変えたり、
お風呂場と洗面所が新築時に戻ったようで、ちょっとうれしくもあったり。

久々にはいる自宅ふろ。
やっぱり家にお風呂があるというのは幸せなことなんだ~~

子どもとの銭湯がよいもなかなか楽しかったし、
お風呂でいろんな方に声をかけてもらって親切にしてもらって、
心もからだもぽっかぽか~になったことは、忘れません。
おきまりの、風呂上りのコーヒー牛乳のお味もグーでした。

またきっと家族で行きます。
利用する人は少なくなっているけれど、なくならないで欲しいな。お銭湯。


お魚ちゃん弁当

P1030079_convert_20080702113719.jpg

毎日暑いですね。
1日火曜のお弁当は、お魚ちゃん。
前の晩に、明日はなににしよっかなぁ。。。
と考えていたら、
「おさかなちゃんがいいな」と。

娘と紙に下書きしてから眠りました。

娘もキャラ弁を楽しんで、一緒に考えるようになってきたので、
熱しやすく冷めやすいわたしですが、冷められなくなりました~~

枝豆のピックは手作りに♪
お魚ちゃんは、ハンバーグにチーズをきってのせたのだけど、
ハンバーグが熱いと、チーズが溶けてしまうので要注意!

我が家は毎年海(千葉や茨城)に海水浴にいくのですが、
最近の娘は
「今年は、お魚さんがみえるきれいな海に行きたい~。ハワイやおきなわとかに~」
なんて言います!先日主人の弟が、ハワイに行ってきて、海がきれいとかお話してくれたり、本を見せてくれたので、夢はふくらんでいるんですね。

「お友達の○○ちゃんはこの前の土曜、ハワイに連れて行ってもらったんだって。一回お泊りしたんだって」
(えっ?土曜に?1泊?もしやもしやそれは、スパリゾートハワイアンズのことですね!!
そこなら近いうちにいけると思いますお魚とは泳げないよね、たぶん


でも、ハワイや沖縄~~
私も行きたい~~!
家族4人だと、結構な額です。。。
お金をためて、来年はいけるように頑張るぞ!(って、昨年も言ってたかな?私。)


プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。