スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当(キティ・アンパンマン・シナモン♪)

9月22日、29日、30日につくったお弁当の記録♪

まずは、キティちゃん
P1030502_convert_20080930205218.jpg
鼻がピンクだと薄くてめだたないですねぇ。
今度は赤系でしようかな。


お次はアンパンマン
P1030530_convert_20080930205512.jpg
アンパンマンって鼻とほっぺが特徴なんだなぁ!って今更ながら思いました。
外人さんにみせたら、ピエロにみえちゃうかも??
アンパンマンってことで、おかずも丸々な感じに~


つづいてシナモン
P1030532_convert_20080930205623.jpg
空間を埋めるべく、ちょこちょここまものをつめました~。
娘ちゃん、もともとあんまりいろんなもの食べないから困ってるんですが、
今日のお弁当は「シナモンのお耳いっこ(かまぼこ)とハムのお花ちょっとのこしちゃった~」
と帰ってきました。
以前はかまぼこもハムも口にしなかったので、進歩進歩!

2段弁当のお友達もいる中、年長さんにしてはちいちゃなお弁当箱の娘。
ちょっとずつご新規のおかずも入れて食べられるようになるといいな。お弁当づくり頑張るぞ~!
スポンサーサイト

劇団時代のお友達

先日テレビをつけたら、劇団時代の友人がちょうどでていてびっくりしました。

芸名・奥野月琴(おくのげっきん)さんです。
彼女のプロフィールはこちらから↓
http://talent.yahoo.co.jp/talent/5/w08-0080.html

再現ドラマで大場久美子さん役をやっていました。
シリアスな演技がよく似合う素敵な彼女。

小さな劇団だったけど、
知り合ったころはお互いOLで、仕事のあとや休日の稽古をともにし、
一緒に舞台にもたちました。

数年ご一緒した後
私は母の死を機に劇団をやめ、出産・育児の今に至ります。
彼女は、長年務めていた会社を辞め(かなり決断のいることだったことでしょう)、
本格的に女優をめざし、プロダクションに入りコツコツと堅実に活躍の場を広げてきています。

NHKの篤姫にも出演していたんですよ

かしこくって勉強家で、芯の強い彼女。
つらいことも多いと思うけれど、夢をあきらめず突き進んでほしいと思います。

そして私も、やっぱりいつかまた演じてみたいな。

ほんとにそんな日がくるか分からないけれど、
その時のために今は何でも勉強だ~!
母・妻・ヘルパーなどなど全力で頑張るぞ~!





江戸東京たてもの園

27日土曜日、
お彼岸には遅れてしまったけれど、墓参りに所沢方面へ。
航空公園駅近くのこのお墓。
我が家から車で約1時間半ほどかかります。

電車好きの息子のリクエストでたま~に電車で行ったりもするけれど、
今回は車で。

我が家は息子が2歳半まで、西武新宿線の鷺宮駅近くにすんでいて、
その時はお墓まで約40分と、便利でした。
家を購入するにあたり、お墓のこともあるし、西武線沿線の物件もたくさんみたけれど、
最終的には主人のご両親の近くに住まうほうがいい。という結論をだしました。

子供がちいさいうちはなにかと面倒みてもらうこともあるし、
ゆくゆくは介護、ということもあるかもしれないから。

そんなことで少し遠いお墓参りですが、我が家は年に5回くらい行ってます。

最初は邪魔ばっかりしてた子供たちだけど、
最近は手順(お墓をふきんで拭いて、歯ブラシで文字の溝を磨いて、雑草抜いて、お花の花瓶を洗って新しいお花をいけて、お供えして線香つけて、お墓の頭にお水流してお祈りする。。などなど)も覚えて結構手伝ってくれるようになったんですよ。

それで、今回は早くに墓参りもおわったので、せっかくだからこっち方面で遊んで帰ろう!
ということになり、
西武新宿線花小金井駅近くの「都立小金井公園」を訪れました。
その中に「江戸東京たてもの園」があり、今回はこちらが目的。

何回か訪れたことがあるのだけど、とにかく広くていつも全部みてまわってるわけじゃないから、何度来てもたのしめるスポットです。

パンフレットを抜粋しますと。。。
都内に存在した近世初頭から現代までの文化的価値の高い歴史的建造物が移築され、復元・保存・展示されています。
また、
旧武蔵野郷土館の考古・歴史・民族資料を展示。復元建造物によって、下町と山の手のまちなみが再現されています。

なにやらお堅い言葉ですが、どんなだったか写真でご紹介~~

下町ゾーンで井戸水を汲んでお花に水やり。
P1030505_convert_20080928170930.jpg

タイル画&ペイント画がほどこされたお銭湯
P1030507_convert_20080928171032.jpg

おっきな柳の木の下で、車輪まわし~。
この手前の広場にはドラえもんによく登場する土管がころがっていたり、鉄パイプでの竹馬ができたり、ベーゴマがあったり、昔の人が工夫して遊んでいた風景がひろがっていました。
P1030514_convert_20080928171142.jpg

居酒屋でちょっと一杯
P1030516_convert_20080928171235.jpg

大正14年田園調布にたてられた住宅。
中もモダンで素敵でした。
P1030517_convert_20080928171325.jpg

建築家前川國男邸(昭和17年品川区大崎の自宅)
内部は吹き抜けになっていて、居心地の良いおうちでした。
150坪でたてられるそうで~す。
P1030518_convert_20080928171436.jpg

農家にて。囲炉裏をかこんで係のおじさんが講習中。
子供たちはのぞきみ中。
P1030522_convert_20080928171531.jpg

写真はないのですが、
三井八郎右衛門邸というお屋敷は、
広くて広くて離れに蔵にたくさんの通路に・・・と、ここで子供たちがかくれんぼしたら見つからないだろうなぁ。。と思えるくらいでした。
私は見て回るのも大変で、階段登るのもひぃひぃでした。(ここは最初に入るべきですね)

他にもいろいろな建物が点在しており、さながらレトロな住宅展示場めぐりのようでした。

子供たちはまだみた~いといっていたけれど、
大人は足がくたくたです。
またの機会にくるとしましょう。
今度はたてもの園ではなくて、公園のほうでもいいね。

帰り道、懐かしついでに
荻窪阿佐ヶ谷を通り、中杉通りをとおって鷺宮駅通過し、以前住んでいたマンションも通って帰ってきました。
あら、こんな店できたんだ~と思ったり、
まだこの店あるある、よかった~となぜかホッとしたり、
う~んやっぱり生まれ育った街はいいな~~と再確認。

そうそう、中杉通りを阿佐が谷から鷺宮にむかうとき、行列発見。
「はらドーナッツ」っていうお店だったけど、おいしいのかしら~。
すっごく気になりました。

毎回とはいかないけれど、墓参りついでに遊びに行くっていう企画、
なかなかよいな~。

かたつむりの悲劇

娘は先日おじいちゃんからおっきなかたつむりをもらいました。
もうほんとにビッグなんですよ!
だからうんちもすっごいの!!

娘は生き物が大好きなので、うんちもティッシュでとってあげて、
かわいたら霧吹きでシュシュっとやってかいがいしくお世話中。

今朝は飼育ケースごと幼稚園に持って登園しました。

一応先生に確認したら、
「子ども達で観察するからいいですよ。土日はお世話できないので金曜にはもち帰ってもらっています」とのこと。

今日は金曜日。
お迎えに行くと娘の手にはお持ち帰りの飼育ケースが。
そして中には2匹のかたつむり。

えっ?2匹??増えてる??

お友達からもらったようです。
そのかたつむりも負けずにビッグ!

「まま~。1匹殻がこわれちゃったんだよ。」と娘。
「どうしたの?」
「あのね、おともだちとね、かたつむりさんと遊んでてね、
いいこと思いついたんだ
紙飛行機にかたつむりさんのせてね飛ばしてあげたの。
でもね、飛行機が落ちちゃってかたつむりさんの殻がこわれちゃったんだっ

「そ、そうなんだ。。。。かたつむりさん重かったんだね。アリさんとかならよかったかもね

このかたつむり、殻は復活するのかな?

それにしても子供っていろんなこと考えるんですよね~。
お空を飛べたら嬉しいかなって思ったみたい。
家で見てたら「やめなさい~」って言っちゃうけれど、
こうやって、私の見ていないところで、子どもだけで考えて失敗しちゃうのもいい経験なんだな。。
かたつむりさんには悲劇でしたが。

そして、今夜は子供たちおじいちゃんちにお泊りです。
娘は2匹のかたつむりさんをしっかり持ってお泊りに行ったのでした。


運動会途中で雨に~

日曜の今日、運動会開催しますとの連絡網が朝6時にまわってきました。

私は5時半からお弁当作り~。
一部は昨晩作っておいたけれど、なんとも時間のかかる人なので、
無理して早起きしちゃいました。

P1030491_convert_20080921164059.jpg

お義父さんお義母さんのぶんもいれて大人4人子供2人のお弁当。
卵焼きがしょっぱくできちゃってすっごく申し訳なかった
ウインナーのお花は華やぐから便利なアイテムです

そして、OLのとき、アイドルも多く通う某堀○高校の制服の採寸などのお手伝いに行った時に、
いろんなものをお土産にもらったのだけど、その中の一つのお重箱。
これが今思いのほか役立っています。
お正月のおせちはおっきな重箱にいれてるのだけど、
こういう行事等でのお弁当のとき、いろいろ入るし、見栄えがよく、おいしそうにみえるしで、大活躍中
もらった時は、使わないなぁ。あげちゃおうかなぁなんて思ったけれど、
とっててよかった~。
3段になってるのだけど、これを止めるバンドがないので、
荷づくりのぽり紐で資源ごみのように縛ってるところが、ブッブーですが

開催時刻前にパパが場所をとりに行ってくれました。
いつもは木陰、が大原則だけど、今日は涼しいのでよく見えるところがいいなぁと希望して。

無事に場所もとれ、運動会始まり~。

応援合戦、応援団格好いい~。
赤組の応援団が白組へ、白組が赤組へ、ともにエールを送りあうシーンが好き。
相手を一生懸命応援する姿って、こころうたれちゃうなぁ。

娘も新1年生レースに参加しました
同じ幼稚園からたくさんのお友達が同じ小学校にあがるのだけど、
うちの娘ちゃんは引っ込み思案で(慣れればはしゃぐけど)、いろんな子と話そうとしないんです。
相手の子が○○ちゃ~んって声かけてくれるのに、下を向いちゃったり返事しなかったり
息子が誰にでも慣れてすぐ話しかけたりするほうだったので、
そんな娘が余計気になります。
知ってる子がいっぱいのこのレースでも周りの子にかなり緊張していてこわばって私の肘をもみもみしていました。
幼馴染のS君がそばにいてくれてよかった。かなり心強かったみたいです。

息子のかけっこ(っていうのかな?)を応援し、
いよいよ一番熱をいれて練習した3・4年合同の「イソ・ダンス」
黒の服に揃え、裸足で熱演です。
P1030495_convert_20080921172818.jpg

太鼓の音で始まるこのダンス。どの子も真剣な表情で踊っていて格好よかった。

そしてそのころから次第にお天気が悪くなり、
雨が降り出しました
お昼御飯をたべるときは少し小ぶりだったけれど、やむ様子無く運動場は傘の花。

運動会中止のアナウンスが入り、生徒たちの「え~~」という落胆の声が響きました。
白組が少しの差で赤組に買っているので、赤組の子たちは挽回したくてうずうずしてるようです。

今日中止となってしまった運動会種目は24日水曜におこなうとのこと。
ちょっと間が抜けてしまいますが、勝負はまだついていないのですからね。

私は急なので仕事を休めそうになく、息子にはかわいそうですが水曜は参観にいけません。
メインはみることができたし、水曜は運動会が午前で終わり、そのあと給食で平常日課だから、子どもたちが保護者のもとへくることはないようなので、さみしくないよね

つづきの種目もみんなで力をあわせてがんばってね!







排泄介助のお勉強

今日土曜日、ヘルパーの職場の業務ミーティングが開かれました。
運動会の予定がずれたので、私も参加しました。

今日のテーマは「排泄介助」

おむつ替えの一連の流れを勉強しました。

ヘルパーの仕事の中には、自分でトイレにいけない方のおむつ替えという内容もあります。

サイズのあったおむつを選び、ももや背中のほうから排せつ物がもれださないようにしっかりとおむつをあてがうこと。替えてもらう利用者さんの気持ちを考えて、すばやく丁寧に行う。
寝たきりの人は、床ずれがおきてしまうので、早期発見のためにも、体をよく観察しながら行う。

社員さん、先輩ヘルパーさんの指導のもと、交替で長テーブルに寝転がりおむつ替えの練習をしました。
慣れてない私は、動作も悩みながらだし相手が痛くないかなど気にして力も入らないのでおむつがゆるくなったり、左右対称にできなかったりで、やり直しすることたびたび。

自分の子のおむつ替えとは違ってむずかしい~~。
(子供は両足をつかんでうえにあげてちょちょちょいっと力任せに?替えちゃえれるけど)

寝たきりの骨折しやすいご老人。まひで足や手が動かない大人。ご利用者さんも様々です。
おむつ替えには軽い力でヘルパーの体にも利用者さんにも負担のかからないやりかた、というのがちゃんとあるんです。

先輩たちはさすが!という手さばき。
あてがってもらう側になったときも、安心して身をまかせられる。

私はまだおむつ替えが必要な方の担当になっていないのだけど、
いつかそういう仕事が来たときのために、
時折こうやって勉強会に参加して練習しなくっちゃ。

「慣れよ、慣れ。」
そう先輩たちは言います。

何でもそうですよね。

だけど、いつだって初心は忘れないようにしたい。そう思います。

ど~なる?!運動会

20日土曜は息子の小学校で運動会が予定されています。

20日が雨なら21日日曜に、その日も雨なら22日月曜に延期。
そして、月曜が出来なければ水曜に延期。

今、台風13号がゆっくり北上してきています。
そして、なんと、関東地方にやってくる予定は20日の運動会当日だなんて~~。

「月曜や水曜になっちゃったらパパも妹もおばあちゃんも誰もこれないからやだよ~」と息子。

あの~、誰もって。。。
私いけるんですけど
水曜になったらお仕事お休みさせてもらわないといけないけれどね。

でもそうだよね、夏休み明けから毎日
リレーの選手決めたり(息子には無関係なことだけど)、演目のイソダンスの振り付け覚えたり、応援合戦の練習やら行進練習やら、勉強そっちのけでみんな頑張ってるものね。

今日、委員会の集まりで学校に行った時も、
小雨降る中校庭で5,6年生が組み体操の練習をやっていました。

廊下から低学年のお教室の中がみえたのだけど、みんな体操服で授業受けてました。
運動会の練習がたくさんで、いちいち着替えなくてもいいように一日体操服で過ごす日もあるようで。

お教室から離れた廊下の突き当りには
大玉ころがしの紅白の大玉・玉入れの道具・カラフルな跳び箱などがきれいに置いてありました。
静かに出番を待っているようにみえました。

運動会、無事おこなわれますように!

ねこ弁当

P1030481_convert_20080916205927.jpg
今日はねこ。
ウインナーとミートボールでどんぐりつくり、一足早い秋♪
にんじんで紅葉切ったつもりがあれ??
北海道??
ちゃんと下準備しないで想像で切ってるからいけないんだなぁ。
でも、このどんぐり、同じ机でたべてる男の子君に結構反応あったようで、ちょっとうれしい母でした。

敬老の日

敬老の日ということで、
おじいちゃんおばあちゃんには、毎年品物だったりお花だったりをプレゼントしていたのだけれど、
今年は、
子どもと一緒に餃子を作って持って行き、お昼に焼いて食べました
子供たちはそれぞれおじいちゃんとおばあちゃんに絵のプレゼントも

いつも無口なおじいちゃんも、私たちがいる間ずっとそばにいておしゃべりしてくれました。
喜んでくれたようで嬉しい。

いつもありがとう。元気で長生きしてくださいね。



上野動物園

14日日曜日、
上野動物園に電車でおでかけ。

上野は幼稚園の遠足で毎年訪れているけれど、
家族でゆっくりのんびり回るのは久しぶり。

入口付近にある動物慰霊塔にも立ち寄ってきました。
(戦争中、猛獣たちが爆弾に驚いて街へ飛び出し騒ぎにならないように。。と動物園ではゾウやトラなど多くの動物を毒殺しました。その動物たちへの慰霊塔です)
千羽鶴やお花がそなえてありました。

かわうそのところで人だかり。
なんだろう?
みると、透明な管の中をカワウソが渡ってきて、目の前で泳ぐ様子がよく見えるようなケースが設置されています。
旭山動物園のように、自然な動物たちの行動が目の前でみれる工夫が上野でも取り入れられているんだなぁ。
柵ごしに動物をみてるよりずっと身近に感じられてすごくいい。
動物にストレスが加わらない程度に、というのが難しいのかもしれないけれど。

ペンギンやお猿や白熊など、そのほかの動物のところも、ぜひ工夫されて欲しいなぁ

普段はあまり入らない
バードハウスというコーナーや、両性爬虫類館までも立ち寄ってみました。
絵具で塗ったような色鮮やかな鳥や、ゆっくり動くなが~い蛇。
なんだか不思議な世界。

子供動物園にもはいり、モルモットやハツカネズミ、
ウサギなどをさわり、
やぎ・羊にえさをやり、とってもなついてるにわとりをずっと抱っこしていた子どもたち。

たくさん遊んで帰りはみんな足がくたくたでした~。

夕飯を駅でとったあと、
息子とパパは上野駅探検をして帰るとのことで
私と娘は一足先に家に帰りました。

疲れたけど、生き物をみてとっても癒された一日でした。






9月8、9日のお弁当

P1030388_convert_20080913160637.jpg
塩おむすびにハムで飾り付け。
おかずはロールキャベツとブロッコリーの卵焼き巻き。
ロールキャベツは昨晩の残り。
パパが圧力なべで作ってくれたものです。
私は圧力なべ、こわくて使った事ありません・・・・
あの、圧力かけてる時のシュシュシュシュ。。。。。という大きい音がこわいし、説明書読んだ時の注意事項がまた怖いこと書いてあって

P1030390_convert_20080913160747.jpg
こちらは一見おかずだけに見えるけど、ウインナーのお花の下にとりそぼろ御飯がしいてあります。
娘は食べられるおかずの種類が決まってるから、いっつも同じおかずの使いまわしな感じだけど、
ちょっとずつ入れれるものも増えてきています。
食べられなかったり、あまり好きじゃなかったおかずも、ちょろっと入れたら食べてきたりしてるので、
これからもだましだまし。。がんばろっと。


息子の自由工作

夏休みの自由工作をおばあちゃんと楽しく作成した息子のお話は以前書きましたが、
(7月25日やさしくかしこいヒトになりたい・あっつい日に思いいろいろ)
その息子の作品を、担任の先生が「松戸市の小中学生理科作品展」に出展してくれました。

※理科的なものを自由工作に選び、それなりに頑張ると、出展してくださるようです。

今日、おばあちゃんおじいちゃん、そして我が家で、みに行ってきました。

P1030381_convert_20080907212427.jpg
作品名は「光る化け物」です。

差し込んである懐中電灯のスイッチをつけ、その横にセットしてある赤や青、黄色などのセロファンボードをくるくる回すと、箱の中のアルミ箔に光が反射して、
化け物の顔も色がくるくる変わって見える、という工作です。

自分の作品を、お客さんが感想をいいながら眺めてくれているのを見て、
息子はすごく照れくさそうでした。

会場には小学1年生から中学3年生の作品が、工作コーナーと論文コーナーに分かれて展示してありました。

日本の世界遺産を紹介する作品で、大きなボードで、スイッチをおすと、該当する日本地図の場所が点滅する、という作品や、
夏休みにでかけたいろいろな場所で蝉の幼虫を捕まえ、蝉の羽化の様子を観察し比較している論文、
お水がきれいになるろ過装置、などなど、面白く工夫されているものがたくさんありました。

中学生ともなると、おぉ~!と思う力作ぞろい。
とりっくアート(だまし絵)をつくったり、大切に飼っていた亀が亡くなってしまったので、標本にしてとっておきたいというきっかけから、カメの標本をつくったり、
熱気球をつくったり、論文も、とっても分厚くとじられていて、いったい何日何時間この研究についやしたのだろう、
本当に好きで調べたのだなぁ。。と思わせるものばかりでした。

私が小学生の時は、自由研究は絶対でしたが、今の息子の学校は、研究でなくても、
なにか取り組んだものを提出すればよいということ。
たとえば絵日記、たとえば書道等など。。。

来年、息子が何をやるか楽しみでもあり、不安でもあるけれど、
取り組むものを通じて、根気や、やり遂げた後の達成感みたいなものが身についていってくれるといいなぁと思います。(そばで見守る私にもかなりの根気が必要なわけですが・・)

息子が夏に取り組んだものはあと二つあるんです。

いずれも最近息子が意欲的になっている絵画。
まずは、京葉ガス主催のコンクール。
テーマは「宝物」
これは、学校からもらったお知らせにはいっていて、自由研究のひとつにいれてもらえます。

息子がつけた題名は
「お風呂上りの楽しい時間」です。家族でウノをやっています。みんなパジャマです。
P1030369_convert_20080907212601.jpg

もうひとつは、学校とは関係ないのですが、
東京メトロ主催のもので、
電車に乗るときのマナーなど、自由に描く・・というもの。
息子は「整列乗車」をテーマに描きました。
P1030367_convert_20080907215754.jpg

す~ぐつかれてしまい&ほっといて忘れていたりで一気にかきあげるというわけにはいかず、(その間私の雷がおちたり)かなりの製作日数をかけて仕上げた作品ですが、楽しそうな絵に仕上がってよかった。


耳鼻科に行ったら

昨日の日記の続きです。
今日、家からはちょっと遠いのですが、お友達に聞いた耳鼻科に娘を連れて行きました。

診察結果は滲出性中耳炎。

この病気は、中耳炎が進んでなったり、この病気の前になにかあってからなることが多いようなのですが、耳が痛がったこともなく、鼻炎で困ったこともなく、
気づきませんでした。

他の病院に通っていたが長くきこえずらいので、念のため来院したことを先生に伝えました。

「今は、中耳で起きている炎症を抑えることが先決で、空気通しなどの処置はまだ先と考えます。
長引いているのは今処方されているお薬が弱いのかもしれないので、こちらで少し強めのお薬を出します。炎症具合をみたいので、しばらく通ってください。
この病気はすぐによくなるというものではなく、長くかかるものなので、遠方だと不便だと思われますから、炎症が治まったあとは今までのところに通い直してもよいかもしれません。」とのこと。

今までのところの悪口を言うような先生だったらいやだな。。
なんて思ったりしていたけれど、そういうこともなく淡々と丁寧に説明してくださりました。

ただ、若い看護師さんたちで、態度がぶっきらぼうだったり事務的すぎるのが気になりました。
今までのところは、先生は無口でぶっきらぼう(質問すると詳しく説明はしてくれるけれど)
だったけど、周りの看護師さんやら受付の人は年配のおばさまたちで、
子供にもはげましてくれたり、私にも優しくあったかく接してくださっていたので余計そう感じました。

そして、靴!
今日のところは待合室から診察室まですべて靴のままでよいところでした。
習慣は恐ろしく、
最初は仕方ないにしても最後まで靴をはきかえようとしてしまう自分。。。
土足から何に履き替えて帰ろうというのだか。。。しっかりしなさい自分!

耳鼻科通い長く続くのかぁ。。。

しばらくはスイミングもお休みだ。

早くすっきりさせてあげたいな。

しかし炎症が治まって、最後だけ今までのとこ。。。ってわけにはなんとも行きにくいなぁ。

新学期

新学期がはじまって1週間がたちました。

娘は鼻風邪がもとで左耳がきこえにくい状態になってしまい、
私が仕事の日は幼稚園の後、仕事のない日は幼稚園の前に耳鼻科に通っています。

「鼻水が奥で溜まっているせいで、空気の通りが悪くなっているから耳がつまったような感じになっている。鼓膜の動きも悪いので、
鼻水吸引・空気とおし(鼻の穴にいちじく浣腸みたいなスポイト?をあて、ぷしゅぷしゅと空気を送る)・ネブライザー(鼻にミスト状の薬を送る)・鼓膜マッサージ(イヤホンみたいなものを耳に付け振動を送る)
をしに通ってください」とのこと。

毎日通っているけれどなかなかなおらないので、明日は別の耳鼻科に行ってみることにしました。
同じ診断なら近くの耳鼻科でいいんだけどね。

息子は20日の運動会にむけてダンスの猛練習中。
「イソダンス」という踊りです。
金八先生で「ソーラン節」を生徒が踊っていて、それからいろんな学校で「ソーラン節」を上級生が踊っていますが、それに似た、迫力あるダンスです。
黒のTシャツ、手にはバンダナを巻き、3,4年生合同で踊ります。
かなりの大人数で声をそろえ時折叫びながら踊る様は見ごたえがあります(昨年も3、4年がやりました)。
楽しみです!





プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。