スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志茂田景樹さんの読み聞かせ

11月28日、娘のおゆうぎかいのあと私は小学校へ
いよいよ翌日は
文化委員主催の行事「志茂田景樹さん読み聞かせライブコンサート」の日。
帰りの会の時間を少しいただき各クラスへ最後の宣伝に行き、
体育館の舞台飾り付け、立て看板作り
ストーブ手配、照明マイクのテスト、通しリハーサル。。
17時半くらいまでみんなでわいわいやっていました

そしてむかえた29日土曜。
心配していたお天気は晴れ
文化委員とお手伝いくださる先生は7時に集合。
家を6時40分にでてお友達と学校へ

久々に早起きしました。
いつもの朝は、自分のことより子供のことで忙しく時間があっという間に過ぎるので
今日も早めに起きたけど、なんだか時間があまりました。
食事・化粧・着替えくらいなもので。
一人だとこんなにスムーズなのね。
すこしばかり物足りなくもあり。。

学校に集合して志茂田さんをお迎え。
やっぱりカラフル~ないでたち。
あとで控室で何色が好きですか?ときいたら、
奥様が、どんな色も好きなんですけど赤紫や紺など特に好きですね~って教えてくれました。
先日作ったお花紙、冒険してつくった組み合わせ、見事お好みにあっていたようでよかった~

いよいよ読み聞かせ開始。
「志茂田隊長~~!」の掛け声で体育館内に登場!。
子供たち約230名大人約80名
かなり大きい声で呼んでくれました

読み聞かせはフルートの、ときに明るくときにせつない音色が流れる中、
舞台上の大型スクリーンに現れる絵にあわせて志茂田隊長が語ります。
お話は3つ。
それぞれ象・くじら・犬が主人公のお話。
親子の愛情・友情・命の大切さを伝えるお話でした。

志茂田隊長はハンドマイクを持ち歩きながら、体をくねらせたりゆすったり遠くをみつめたりしながらゆっくりやさしく時に激しく語ります。

すぐにお話に入り込んでしまう私。
司会の場所にいながら鼻がつ~んとなってしまった時もありました。

志茂田さんは、今の時代に必要なのは豊かな心をもつこと。
子供たちの心を豊かでのびやかな方向へ起こしていく「心起こし」には、
親子の童話のよみきかせに優るものはない、と確信され
小説などの執筆活動のかたわら、
全国の保育園・幼稚園・小学校などを
まわられています。
ホームページには過去に回られた学校が旅日記というカテゴリーで紹介されます。

私の母校の中野区立西中野小学校ものっていました~
なんかうれしかったり♪

10時半にはイベントが終わり、あとは昨日の飾り付けを撤去。
なんかあっという間に終わってしまってさみしいね、とみんなで話しました。

仕事がやすめず、準備に欠席させてもらったこともあったけど、
みんな気持ち良い方ばっかりで、おかげで楽しくやらせてもらえました。

娘のときも1回はひきうけないといけない委員会活動。
今度も仕事と気持ちよく両立できたらよいなぁ。
スポンサーサイト

おゆうぎかい

今日は娘のおゆうぎかいがありました。

あと何回ねたらおゆうぎかい?
と、楽しみにしていた娘。

予行練習ではほかのクラスの出しものも見るので、
お風呂の中でいろんな歌を歌ってくれていました。

演目は「オオカミと7匹のこやぎ」

娘の役は、こやぎ2です。

年少さんや年中さんのおゆうぎをみると、
あ~、あんなに小さかったんだなぁ。幼かったんだなぁ。
と感傷にひたってしまう。
娘のこともそうだけど、長男の息子の幼稚園時代のこともフラッシュバックしてきてまたもや感傷にひたり。

うちの幼稚園は質素だから、あるものを使って先生が衣装を作るのだけれど、
風呂敷をつかった衣装も、それはそれで見慣れてしまって味があってよいなぁ。と思ったり。

娘の番。ビデオで追っているうちに風のように終わってしまった感じだが、
一生懸命大きな声でセリフを言っていて、
がんばりがひしひし伝わってきた。

最後の合奏も、みんなで一生懸命。

来春は小学生。
ほんと、早いなぁ。




神宮外苑銀杏並木

081123_123854.jpg   081123_123917.jpg

23日の銀杏並木はこんな感じでした。
先へいくほどとがっていてジェラートのよう

道の両脇に銀杏が並んでいました。
写真では伝えきらない自然の美しさ。

結構な人ごみの中、輪ができているところがあり、なんだろう?とみると。。。
「フランダースの犬」のネロ少年のような男の子。
一心に絵を描いていました。
081123_124035.jpg

外苑の銀杏並木
思ったより距離は短かったけれど、念願かない見れてよかった~。
銀杏の黄色はやっぱりよいなぁ。

法事の前日

明日24日は主人の祖母の3回忌。
前日の今日、夕方に主人の実家に親戚が集まりました。
遠方にいてなかなか会えない親戚のおじさんおばさんお姉さん。

うちの子供たちは待ちどうしくって仕方無く、
ず~っとハイテンション♪
いろんなかたにかわいがってもらい、
お姉さんたちとはお風呂まで一緒に入ってもらっちゃって。
ありがたいことです。

義母が親戚をつれてお墓参りに行っている間に夕飯の支度を任されました。
キムチ鍋と寄せ鍋の準備。

大人11人子供2人
どのくらい野菜をきったらよいのかちょっと迷ったけれど、
足りないよりは。。
と多めにざくざく。

お酒を飲みながらワイワイガヤガヤ楽しい夕飯は食が進みました。

「おいしいね~。お嫁さん上手ね~。だしがいいわね。どうやって作ったの?」

そんな質問が食事の席でされてどっき~ん

「だしは。。。う~ん。。たしましょうね~」
とパックの鍋のだしをそそぎいれる私(笑)。

は、恥ずかしかった~~。
私はいろんな食材を切っただけです。お恥ずかしい。
普段いかに主婦をしていないかがこういうとき出てしまいますなぁ
普段茶卓も使いなれず、お茶の出し方とかも作法がよくわからないところがあってドキドキですよ。

鍋の後にはご飯を入れて卵をいれて御雑炊。
おいしかった~♪

親戚の方が作ってきてくださった
さんまの煮物と鶏をお酢で煮たものもすっごくおいしかった。

シャンパン・サワー・缶ちゅうハイと注がれるままにちゃんぽんしたお酒でほどよく酔った夜。

主人のほうの親戚の方々、ほんとにあったかくってやさしくって面白い人ばかり。
賑やかな楽しい夜を過ごすと、法事が終わってしまうのがさみしく感じてしまいます。

法事は明日の午後。
それまでは、お正月が先回りしてきたようなあったかな人の輪に酔い痴れたいと思います。

今日午前は
ヤクルトファン感謝デーを観に家族で神宮球場に遊びに行き、
その帰りに神宮外苑のいちょう並木を歩いたのですが、
その記事はまた後日アップしたいと思います。


鼻炎の季節

以前日記に書いた娘の滲出性中耳炎
週2~3回3か月通ったある日
「治りましたね。終わりです。」
の言葉を先生から聞けました。

「鼻水鼻づまりがあったらすぐ来てくださいね(悪化すると繰り返すからの意味)」と。

その嬉しいお言葉から数日後
鼻水鼻づまりに~~

アレルギー性鼻炎なんだそう。

ついでに私も鼻水でてたのでみてもらったら、私もアレルギー性鼻炎。

息子は、2歳前の小さい時は耳鼻科通いがスーパーの買い物より多く(朝に夕に行って吸ってもらっていたので)、幼稚園の時は中耳炎も経験。
現在は強くなったなぁと思いながらも、鼻づまりが最近増えていたのでついでに受診してみるとやはり
アレルギー性鼻炎

3人で朝に夕に薬を飲んでいます。

金曜午後くらいから私と娘は鼻水悪化して、私は頭痛まできてて。。。。

抗生物質が母娘処方追加されてしまいました。

眠くなるんですよね~~

最近は気にならない程度の人も含めたらほとんどの人がアレルギー性鼻炎持ちなんですよ。
と薬剤師の方が言っていました。

これは花粉症とは違うんですか?
ときいたら、「同じですね」との返答。

え??私たち花粉症??

春先とか目もかゆくないし鼻もでてなかったけれど。。。。

なんだかよくわからないけど、
花粉症って思ってるといやなので鼻炎って思っていよう

あ~今月も
我が家の医療費予算オーバーだ~

久々のボーリング

今日はヘルパーのお仕事が休みだったので、
お友達が誘ってくれたボーリング&ランチに参加できることになりました。

ボーリングなんてすっごく久しぶり。

靴を借りてボールを選んで、自分たちのレーンに入る。
なんかドキドキしてきた。

私はフォームも決まってないし、力の入れ具合もその時々なので、
時には自分でもびっくりするくらいいいところに球がいったり、
かと思えばいいところでガーターになっちゃったり。

なんとも波のあるボーリングでした

それにしてもストライクやスペアをだしたあとに限ってガーター。。。

とらなくちゃいけないところに限って最悪の事態(って大袈裟だけど

人生の縮図?!

楽しい時でも
他人に対して結構いつも緊張しながら付き合ってる所がある私。

社交家にみえて実はつきあいべたな私。

ボーリング(に限らずスポーツ)って、否が応でも自分の実力や恥ずかしいところをみられちゃうから
身体・精神がすっごく開放的になって、
なんだかお酒飲んでるときみたいな高揚感。
すっごく気持ち良かった。

スコアはぜんぜんよくなかったけれど、またやりたいな

運動したのだから~
と、
ランチではデザートも食べちゃって。。。。
あぁ。。。。。。。。。。。。

メトロから奨励賞♪

息子が夏休みに挑戦して提出した
メトロ児童絵画展のポスター。
P1030708_convert_20081119195918.jpg


本日、学校経由で帰ってきました~
個人で出したから学校関係ないのになぜに学校から??
とびっくりですが、
先生にも褒めてもらったようで、
よかったよかった。

すっご~~く嬉しいはずなのに、
普通のお手紙と同様に賞状などを私に渡した息子です

息子がいただいたのは奨励賞です

応募総数9047点
特選30名・入選70名・佳作200名・奨励賞300名計600名入選者が決定されたようです。

P1030707_convert_20081119200104.jpg
賞状と副賞で図書券500円分・参加賞のえのぐももらいました。

大好きな電車、そして就職したいほど惚れているメトロ
賞状には東京地下鉄株式会社社長の名前と
財団法人メトロ文化財団会長の名前がつらなっていて、
賞状の文字をみているだけでうきうき~な息子。

この図書券で好きな本買っていいよ
と言ったら
「古本市場行く時持って行こう」っととうれしそうにしてる息子でした。
(古本市場とは、家の近くにある中古の本や雑誌が買える店で、息子はそこでドラえもんをちょっとずつ買い集めています。さて何の本を買うのかなぁ)



イベント準備着々~

P1030706_convert_20081118080429.jpg
お花がみでつくったお花。
子供たちにも手伝ってもらってたくさん作った。
懐かしい。
今は原色だけじゃなくって、パステル調のお花がみもあるんです。
買い出しに行った時、6色選ぶんだけど、どの色を選んだらいいか悩んでしまってしばしお花がみコーナーに立ちすくんでしまいました。
だって20種類近くあるんだもの~

作った中では
肌色&パステルピンクの組み合わせが可愛くて気に入った~

なぜこんなことをしているかというと、
今年私は小学校で文化委員をやっていて、
その文化行事が来週土曜なんです。

看板や舞台に飾りをつけるのですが、
委員みんなでお花は宿題でした。

保護者に配布するお手紙をつくったり、
パンフレット作ったり、
出演者さんたちにお渡しする折り紙のユリの花束をみんなで作ったり楽しくバタバタしています。
この、折り紙のユリは、1本だとさみしいけれど、
できあがりは数十本のこんもりとした花束になり、とってもかわいいんですよ。

今年度は
直木賞作家でタレントの志茂田景樹さんをお招きしました。
全国で、自作絵本の読み聞かせ運動をされているとのことで、
今回はどんな本をよんでくださるのか楽しみです。

ただ読むのではなくて、フルートの生演奏の中、
大きなスクリーンを使って、観客をぐいぐい絵本の世界に引き込んでlくれるらしく、
「読み聞かせライブコンサート」という題がつけられています。

私は、奇抜なファッションが印象的なのですが、
うちの体育館にもカラフルなタイツ姿でいらっしゃるのかなぁ??
そちらも楽しみです♪

そして、今回お友達といっしょに司会進行係を仰せつかってしまったので、
こちらはドキドキです。

演劇など、台本が決まっているものはわりに度胸あるけれど、
当日の状況で言葉も変わるし流れもかわるし。。。みたいなものは
すっごくどっきどっきです。
が、せっかく引き受けたものなので、やるからには精いっぱいやらせてもらおうと思っています。

お弁当4つ

10月10日のお弁当
うさちゃんべんとう
ちょっと立体のお弁当は角度を変えるとまた違う表情になって面白いなって思います。
P1030693_convert_20081118080937.jpg

なのでなので、角度を変えて写真撮ってみました~
ねっ、違うでしょ?
P1030694_convert_20081118081025.jpg

10月11日
ネコちゃんもどき弁当
P1030696_convert_20081118080814.jpg
ひげをつけるのをわすれてしまいました~~
とらねこの頭のすじすじもどっちかのネコにつけるはずだったのに。。。
すっごくあわてて作って、帰ってきてから娘に言われるまできずかなかったわ。

11月17日ミッフィー弁当
ただのしろいウサギと思っていたけど、なかなかバランス難しいお顔してたんだな、ミッフィーは。
ということがよくわかりました
P1030702_convert_20081118080546.jpg

11月18日
カレー弁当
え~っと、昨晩楽しい楽しい千葉西会(娘の生まれた病院のお友達の会)がありまして、
夕飯にカレーをつくって食べたのですが、結構残ったので♪

P1030703_convert_20081118080332.jpg
今月あたまから、幼稚園ではお弁当を保温機にいれてるので、
お昼はあったかのお弁当を食べられるのです。
(お弁当箱はアルミ指定)

のりはちじむしチーズは溶けちゃう。。よね、きっと。
おそるおそるちょぴっとのり使ってみてます。

ピアノコンサート

ママ友のピアノコンサート(発表会)を娘とききに行ってきた。

ママ友の一人は主催者側として。つまり講師として
もう一人は生徒として日頃の成果をみせてくれる。

。。。はずだったのだけど、生徒のほうのお友達はおこちゃまが具合悪くなり、急遽欠席になった。

こんな事態がおこるのもママならではですね。

講師のお友達はさすが!の演奏。

私は演劇が好きだけれど、ピアノ演奏はものいわぬ演劇だなぁ。。と思う。

芸術はみんなそうだと思う。

絵画も、陶芸も、バレエも、楽器演奏も、そういったものすべて、
表現する人の内面の鼓動が聞こえ、情熱が心を揺さぶってきたとき、
私は鳥肌が立つ。

難しいことはわからないけど。

難しいことはいらないのだ。

素敵なひと時をありがとう!

ふわっふわっぷるんぷるんのだしまき卵

先日、日テレの「おもいっきりイイTV」で卵料理の特集をやっていました。

ふわっふわっのぷるんぷるんにできあがるというだしまき卵

みのさんの眼力におされて思わずメモメモ。。。。

夕飯に作ってみたら、
ほんとう~~にふわっふわっのぷるんぷるんっ

びっくらしたのでみなかったみなさんのためにレシピのせときま~す

《作り方》
①だし2分の1カップ・片栗粉小さじ2分の1・塩少々をまぜる
②卵3個ときほぐしたものを①にいれてまぜ、こす。
③だし巻き卵をいつものとうりつくる。

私としては③もしっかりおしえてほしかったけど、ここはテレビではゲストのトークになっていて、
ちらちらしかうつしてくれていませんでした。。。

この番組みてる主婦(しかもお母様くらいの年代層)の人たちはもはやだしまきたまごを作ってるシーンなんて、なにを今更~ってかんじなのでしょうな。


とにかくできあがりはびっくりです。片栗粉がポイントらしい。
お皿の上でゆすると揺れますぞ~

ファイリング魔

特にどこに行くでもない休日。
すっごくすっご~く頭にひっかかっていた書斎の整理にとりかかってみる。

書斎の机の上に、いつだったか何の気なしに置いた一冊の通販カタログ
これが起爆剤となり、その近辺になにやら本が集まり、なにやら大事な書類も集まり、
なにやらどこに保管しておけばいいのかわからない(けど大事そうな)手紙や切り抜きもあつまり、
もはやここは、書斎の机でしたか??
状態になっているのを毎日きずいていたのですが。。。

見回すと、惨状は机の上のことだけではなく、
書斎の本棚もきちんと整理されておらず。。。。

私は昔っから分類・保管が好きでして、
書斎見ると笑いますよ、きっと。
ファイルの背表紙には、
「料理レシピ」「ガーデニング」っていうのはまだふつうだけど、
「美容」「家事」「いきもの」「医療」「ファッション」「その他」・・・・・・
ここは資料室でしょうか?
と自分につっこみいれたくなるラインナップ(笑)

むか~し、出版やマスコミ関係に就職したかったころからの癖でして。

とにかく気になった記事や言葉や豆知識などをみたら、ファイリングしないとそわそわ。
当時はそれが小論文やらエッセイやら書くときにすっごく威力発揮していたのでした。
でも、今の生活では、さっと昔みた資料を取り出して役立てる必要はそうそうないんですよね。

要するに普通の人から見たら無駄におもえる資料が多いわけです。

最近怠慢で、とっておく時すぐにファイルしないから、ぐっちゃらけ~な机。

整理し始めたら書斎にある自分の日記帳なんかも読みだしてしまって。。。。

私はブログに書く前は日記をノートにかいていて、
ぱらりと見たノートがまた「息子の妊娠に気づいた朝」なんていう初々しい内容で。
読みふけってしまいました。
共働きしていたころの懐かしい自分。
「疲れてかえって料理作るのが面倒になってしまう。帰ったら料理が出来てる生活あったらいいなぁ」
なんて書いてる。

日記読みはほどほどに、整理をがんばってちょっと頭&気持ちすっきり。

明日からもちびちびやらねば!

アルバム整理にも力を注いでいた私。
コメントや行った先の資料も添付したり、なかなかに張り切っていたのだけど、
娘の幼稚園前あたりから整理できていない。
デジカメにしてから怠慢に。。。。。

これも、ちょっとずつ整理していこう。

よそ様にはいらぬ整理かもしれないけど、
私には大事な作業なんです。やっぱり。

お庭のデッキリフォーム

先日お庭のデッキのリフォームが終わりました

BEFORE
P1030617_convert_20081109104814.jpg

P1030621_convert_20081109104933.jpg

AFTER
P1030691_convert_20081109105524.jpg

P1030690_convert_20081109105439.jpg

木のぬくもりが大好きなので、
ウッドデッキは気に入っていたけれど、
水はけが悪い&反り返りでがたごとしてしまう。腐敗とメンテナンスに追われ面倒に。。
そして、庭いじりの好きな私と庭遊びの好きな子供には、もうちょっとデッキが小さいほうが使いやすいな。。。

などなどの理由から、石張りデッキに替えた次第。
デッキの面積もかなり小さくしました。

ナチュラル~なかんじの素敵なお庭をつくっていきたいな。
本や雑誌をみて研究中。
なかなか実行に移せてません

今のままで

今、週3回自宅訪問ヘルパーのお仕事しています。
利用者さんは70代の男性1人と80代の女性2人。

この年代になるとどこかしら不調があって当たり前。
みなさん持病や不調に付き合いながら日々を暮らしています。

私は「1週間お元気でしたか?おかわりないですか?」
そう言いながら明るく玄関に入る。

この年になると、身軽に出かける気力も体力もないし、お友達もいないし、目も悪くなっちゃったから
お裁縫もしなくなったし本もよまない。耳も遠くなってラジオもきこえにくい。
周りの人に助けてもらいながら日々生きてるだけよ。。。

そんな風な言葉がかえってきたこともある。

でも、言葉から感じるほど皆さん暗くも弱くもない。

70年、80年生きてきたかたの、余計な物を削り落したいさぎよさと強さ。やさしさ。

毎回それを感じています。

「あなた今子育てたいへんな時期ね。でもそのころが楽しかったなぁ。あれこれ子供のことで悩んだり喜んだりした時期が懐かしい。いやなこともあったかもしれないけど、全部忘れちゃった。だってもう50年くらいまえのことだもん。みんな忘れちゃうわよ。覚えてるのは若い時はいろんなことできたなってことだけ。
今はきのうのことも忘れちゃうわよ。あははは。」

今の悩みや失敗は50年後にはこうやってぜーんぶわすれちゃうんだわって思ったら、結構気楽になってきたり。

「僕はお金があったら宇宙にいってみたいなぁ。今は高いけど、そのうち安く行ける時代来るかもしれないですね。
そうなったら僕みたいな年寄りは、政府の宇宙船にのせられて、みんな木星かどっかに送られちゃうような気がするなぁ。地球は高齢者がいっぱいで入りきらないからよその星に飛ばして宇宙食くわせて。。みたいに。わははは。」

ほんといろんな想像話もきかせてくれていっつもおなかをかかえて笑ってしまいます。


(先日の長門裕之・南田洋子夫妻のドキュメントをみて)
「あんなふうに認知症になってしまったら施設にはいるよりしかたないんでしょうね。
そうなったらあなたも来てはくれないでしょう。
それはしかたのないこと。
どうかそれまではお互い仲良くおつきあいしましょう。よろしくお願いしますよ」

どうかみなさん、今のままでいてほしい。
来週もさ来週も今のままで。




プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。