スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の6月の庭

P1040642_convert_20090629175619.jpg
新築時に植えた鉢植えのガクアジサイ
毎年切り戻してるのですが、すごくおおきくなって今年は150センチ超えてます

P1040636_convert_20090629175422.jpg
娘の学習教材についてきたミニひまわり
6月の初めに開きました。
まだ季節的には早いですね。
ミニひまわりだけあってほんとに「ミニ」です。
玄関に鉢植えでおいてますが足元で元気に咲いています。

P1040638_convert_20090629175517.jpg
ゆずの木
こちらも新築時にうえて秋で7年です。
毎年実のつきがよくなっています。
防虫剤を散布していないので、アゲハ蝶がいくつも卵をうみつけ、
毎年おっきな幼虫が静かに葉にのっかてるのを観察できます。
葉をたべてしまうので、木が小さかった時はダメージ大きかったのですが、
木が大きく丈夫になってきたので、幼虫さんによるダメージは気にならなくなりました。

P1040649_convert_20090629175240.jpg
ギボウシ
冬になるとすべて枯れて、春になりあたたかくなるといつの間にか明るい葉がにょきんと顔を出します。
忘れている頃ににょきんと。
2~3年前に植えたのですが、今年はじめて紫色の花が咲きました!!
なんか感動しました

半日陰がいいとのことだったので、ハナミズキの木の裏に植えたら、
他の植物の陰に隠れてリビングから死角になってしまいました

のぞかないと見えない位置なのだけれど、
我が家の愛ネコキャムちゃんのお墓の横でひっそりと咲いてくれています。

他にはゼラニウム、朝顔、風船かずら、大葉、コピア、マリーゴールド、ブルーベリーなどが元気に成長しています。
スポンサーサイト

懸賞当選「ジャポニカ・ミニ電卓」

P1040646_convert_20090629172053.jpg

P1040647_convert_20090629174951.jpg

学校で使うショウワノートの裏表紙についている応募シールを集めて息子が応募したものです。

1年生からのノートを先日処分したのですが、その時に、シールをみつけて切り取ったら結構な量に。
足りない枚数は学校でお友達からももらったりしました。

欲しかった商品はDS-iだったのですけどね

ノートのミニチュアの電卓。
可愛いです

ランチとお泊りとカラオケと

今日は娘の産院仲間のみりぃさん、マユさん
そして、おふたかたの高校時代のお友達とろさんも一緒にランチをしました。

とろさんとは何回か出会っているものの、こうやってランチをする機会は初めてで、
出かける前までは軽く緊張していました
緊張のあまりすっごく早くついちゃいました。

でも、とっても話しやすくって、可愛く、素敵な奥様で
あっというまに時が過ぎてしまいました。

楽しい時間をありがとうございました!!

ランチは豚肉のやわらかいちじく煮込み だったっけ??
そんな感じの名前の
とっろとろに煮込んだやわらか~~い豚肉。お味はいちじくも一緒に煮込んでいるのでほんのり甘くおいしかった~~。

そのあと仕事へ。

夕方子供たちは帰宅後すぐにお義母さんのおうちへお泊りに出発!
前から約束していてふたりともすごく楽しみにしていました。

うちの小学校は週末の宿題に上履き洗いがあるので、上履き、着替え、パジャマをリュックにつめ、
子供の希望により水筒ももたせ、
なんだかこれから遠足に行くような格好で兄妹二人、
仲良く手をつないでお義母さんちへ出発。

到着の電話が入ったのは約30分後でした。

ちょっとした冒険気分かな?

そして私は仕事帰りの旦那と待ち合わせて居酒屋さんへ。
遅い夕飯を食べてからカラオケへ行きました

なんだかすごく行きたかったのです。カラオケに

最近一人の時間が多くなり、
ラジオやCDをきく機会が少し増えました。

懐かしい曲が流れてくるたびに一緒に口ずさみ、
やっぱり私は歌が好きだわぁ。と実感。(最近のじゃないのが悲しい感じですが)

保育園の時から歌が大好きで、
友達と歌手のまねしたり、小学校の時は友達と作詞作曲なんかもしたり、
自分たちがゲスト出演してる風のラジオ番組をカセットにつくったりして歌手気分の毎日もありました。

そんなことも思い出し

無性に歌が歌いたくなり、
旦那にカラオケ付き合ってもらったというわけです。

いろんな歌手のいろんな曲を歌いました。聖子ちゃんや中村あゆみ、ゆーみんなど
ほとんどの歌はキーを一つ下げるとちょうど良かった。
1981年あたりが一番好きかも。

気持ちよかった~~
楽しかった~~
幸せだった~~

また行きたいなぁ。

疲れてるのに快く付き合ってくれた旦那さまに感謝です。

甲羅干し



P1040602_convert_20090615180145.jpg


どしゃぶりだったり、夏かと思うくらい暑かったり
毎日変な天気の梅雨ですね。

気温が高い日にはうちのグリーンちゃんは甲羅干しをしています。
両足をうしろにぴーんとのばしてる姿がかわいいです。

グリーンの動きはほんとにゆっくりで。

時が止まったようです。
ついつい眺めていてはあっという間に何分も経ってしまい。。。
家事がはかどらない私。

あっ、でも掃除のためにタイルデッキにグリーンをちょっと出したときの逃げ足の速さはすごいです。
ちょこちょこっと歩いて行って段差があっても構わず落ちて。
芝生の中をえっさほいさと逃げて行ってしまいます。
すぐにみつかって甲羅をもたれて「あ~れ~」と戻されちゃうのですけどね
なんだか歩くの楽しくてどこまでも行ってしまう歩き始めの幼児みたいです。

この次期気温の差が激しいので風邪をひく人も多いですね。

豚インフルエンザ国内での感染者数は1000人に達したそう。

マスコミであまり騒ぎ立てなくなったので危機意識も薄れてしまっているけれど、
誰も免疫を持たない新型の病気
これはすごく怖いことですよね。

流行りだしたらそのまわりすべての人が感染するおそれがある。
病にふせるのは1週間だとしても、
最悪の事態になったらかかるのは自分ひとりではないのです。

頼りにしている病院関係者も仕事はできません。
宅配もこないし、スーパーだってコンビニだって電気だってガスだって水道だってテレビ局だって、電車だってなんだって従業員出社しなければ機能しません。

そうなることがありえるウイルスなわけですよね。

今は湿度の関係などで収束してるみたいですが、
秋ごろから流行りだすのでは??
といわれています。

ひところ売り切れ続きだった不織布のマスクも薬局などに箱で再び販売され始めました。

いまのうちにちょこちょこストックしておこうと思います。




キャンプ「有野実苑(ありのみえん)」

日曜から1泊でキャンプに行ってきました。

千葉県山武市にある「有野実苑オートキャンプ場」です。

ここは、場内で季節の野菜収穫体験や、パン作り教室、各種クラフト教室などのイベントがあったり、
夏はプールもあります。
トイレやお風呂等の施設もきれいで、コインランドリーなどもあり、
家族連れにもなかなか人気の場所のようです。

昨年キャンプデビューした超初心者(基本インドア)な我が家

野外でテント張ってそこで寝袋でねるだけでも楽しいので、それ以外の本格的なことはもうちょっとお勉強しないと手が出せません

昨年同様AC電源つきのサイトを借りたので、電化製品が使えます。
電機蚊取り線香、ドライヤーなどつかえて便利便利。

あと何が便利だったかというと。。。。
す、す、炊飯器持参して、お米を炊きました

昼はイベントの流しそうめん、夜は鍋を使ってカレー、朝はパンにウインナーにスクランブルエッグにサラダ。(まだBBQコンロを買っていません
コンロはガスバーナーを差し込んで使うタイプのものなので、
家にあるカセットコンロのガスと併用できるし気張らなくていいので楽チンです。

今度買い足したいのはBBQコンロですね。
やっぱり炭をおこして野菜や肉を焼き焼きしなくっちゃキャンプっぽくないですものね。

でも、慣れているお友達がいうには、BBQは後始末(洗うなど)がすご~~く大変なんだそう。

キャンプ場内でレンタルできるところもあるからそれでもいいかも

さてさて今回はついてすぐにタープ張りをがんばり、
流しそうめんのイベントに参加~

P1040627_convert_20090615180033.jpg

生まれてはじめての流しそうめん。

キャンプ場のかたが一口サイズにして次々と流してくれるものをたらふく食べました

麺つゆの薬味はねぎと大根おろし。
大根おろしは初めてだったけれど、甘味があってすご~くおいしい。
場内で収穫された新鮮な大根だからなおさらかな。

おそうめんのあとは大きなスイカをおおきな包丁でざっくざっくきり、みんなにふるまってくださいました。

食べた後はタープの横に設営するテント張りを引き続き頑張りました。

子供たちもお手伝い。

そのあと、虫を捕まえたり、場内を散策。
大きなスズメバチ?が弱った状態で私たちのサイトに落ちているのを発見。
どこかに巣があるの??とちょっとびっくり。

夕飯は、
カレーを子供たちがメインで作りおいしく食べ、
夜は場内の露天風呂に早めに入りました。

テントの外はまっくらなキャンプ場。
手に持つランタンの明かりが頭上の木々にうつり、まるで影絵のよう。

就寝するころは雨がぽつぽつ降り出し、
テントに雨音が響き心地よい眠りがやってきました。

やっぱりテントの中って気持ちいい。

翌朝も子供たちは散策、虫遊びを楽しみ
大人は撤去作業。

まだ私たちはテントの設営や撤去などに時間がかかるので、
1泊2日はあわただしいけれど、
森林のおいしい空気をいっぱい吸ってリフレッシュできました。

今度は7月に山中湖の方面に2泊で行く予定です。
そちらは川遊びや湖遊びもできるようで、
またまた楽しみ~





合唱コンサート

土曜日、
学校行事の合唱コンサートがありました

子供たちは通常どうりの時刻に登校。

午前は子供たちのみのコンサート、
午後は保護者に向けて学年ごとに登場し、披露するコンサートです。

息子にとっては4回目。むすめにとっては初のコンサート。

息子の学年はははじめての2部合唱に挑戦。
声が高めという理由で息子はソプラノになったようです。

曲が始まる前は観客のほうをしっかり見る。
曲が始まったら楽しそうに元気に歌う。

先生のその指示をきっちり守り、
曲の前は真面目な顔でこちらをじ~っとみつめ、
曲が始まったら急にテンション高く明るく笑顔で大きな口をあけて歌っていました
忠実なやっちゃなぁ。
普段の私の指示にもこんな風に従っていただきたいものです。

娘は今回指揮者に選ばれました。

希望者の中から指揮者を先生が決める日まで
娘は食事の時もお風呂のときも3拍子の指揮を練習していました。

何かにむかって自分からコツコツ頑張ってる姿をみるのはすごくうれしかったです。

そして当日。

恥ずかしがりの娘がどんな風に指揮をするのか
ドキドキわくわくと見守りました。

みんなの前に登場し、一礼をして指揮台に上り、
舞台のお友達のほうに向き、
右手をおおきくちからづよくあげ、始まりの合図をする娘はなんだかとても頼もしくみえました。

無事終わり、2曲目の指揮者と交替。
2曲目はみんなと一緒に客席をむいて歌ったのですが、
娘いわく、
「2曲目で歌ってるときのほうが、たくさんのお母さんたちがみえて緊張しちゃった」んだそうです。
指揮のときは生徒のほうむいてるから緊張しなかったみたい

息子も娘も無事に素敵な歌声コンサートが終わりよかった。

聴きに来てくれたお義母さんもよろこんでくれました。

月曜は県民の日、火曜はこの日の振り替えでお休み。
日曜から我が家はキャンプに行きます




息子の絵手紙&娘の??な絵

P1040566_convert_20090607173216.jpg
ついに梅雨入りしましたね。
庭のアジサイが元気です。
朝、私のくせ毛も元気です

「初夏の訪れ」
息子が学校の図工の時間に割りばしで描いた作品です。

割りばしを鉛筆削りで削って墨をつけてお野菜をみながら描く。

廊下に飾ってあった作品はどのこのも味がありました。

絵手紙っていいですね。


お次は娘の??な絵です。
P1040600_convert_20090611143210.jpg
何を描いたのかきいても教えてくれません。
「わからない」って言ってます。
右はじの人間が、髪の長い女の子の背中に何かを押して(4の数字はなんじゃ?)、
押された女の子は髪が縮まって羽が生えて飛んでいく。
何とも言えない表情なんだなぁ。これが。
娘がこの世に生まれてくるときの様子を急に描きだしたのか???
とびっくりしたけれど、どうやら違うようです


次も娘の絵です。
P1040601_convert_20090611143305.jpg
はじめはなんだろう?とまったくわけがわかりませんでしたが、
娘が「脂肪とり」といったのでわかりました

以前、はりせんぼんの春菜が、番組の中で鳥居みゆきとバトルしながら吸引したりパックしたりする
のを娘とみたことがありました。
それですね!

右の掃除機みたいのは、無関係だけど注射器だそうです。

その横にお腹が太った女の人が横になり、
顔・腕・お腹・太ももをカップで吸引されています。

よっぽど印象的だったんだろうなぁ




曽呂利新左衛門

ヘルパー先でのある日のこと。

利用者さんが膝を痛くして、
壁やテーブルを支えに、ゆっくりゆっくり歩かれていた時のことです。

「ま~ったく自分の体も思うように動かせないなんて嫌になっちゃうね~。
そろりそろりと歩いてる。
まったく そろりしんざえもんだ」

そう私に利用者さんがおっしゃり、楽しそうに笑っていました。

「知ってるでしょ?、あの有名なそろりしんざえもん」

そう言われたのだけれど
はて?歴史で習ったかしら??

「としが違うものね~。まぁ帰ったら旦那にきいてみて」

旦那に聞いてみたけれど、
知らないなぁ。。と。

ちょっぴり残念そうだった利用者さんの顔が忘れられず、
調べてみました。

曽呂利 新左衛門
安土桃山時代 堺に住んでいた刀の鞘(さや)師
彼の作った鞘は刀をソロリと包み込み、ぴったりと合うので「曽呂利」という異名で呼ぶようになったと言われている。
機智とユーモアに富んでいたことから、豊臣秀吉に可愛がられ
お伽衆(おとぎしゅう)として活躍したといわれているが実在は定かではない。
この曽呂利が、とんちをきかせた笑い話を伝えたのが
落語誕生のはじまりになったともいわれている。
落語は、将軍や殿様を楽しませる手段のひとつとして誕生し、発展してきた。

とのこと。

落語の中に、この曽呂利のことを題材にしたものがあるのかも。

80代後半の利用者さんです。
その年代の方は
「そろり」といえば曽呂利新左衛門が浮かぶんですね。

お勉強になりました。

梅酒つくり

P1040599_convert_20090609132245.jpg
昨年は梅ジュースをつくりましたが、
今年は梅酒。

梅と氷砂糖とホワイトリカー

これらの比率次第でいろんなお味の梅酒になるようですね。

氷砂糖の代わりにはちみつや黒糖をいれたり、
アレンジ次第で何とうりものマイ梅酒ができてしまうわけ。

初心者な私は梅1キロに氷砂糖1キロの1対1。ホワイトリカーは1.8リットル

というオーソドックスなかんじで作ってみました。

1年以上置くとまろやかでこくのある梅酒ができるんだとか。

来年の今頃飲めるのが楽しみです。

氷砂糖のパッケージにいろんな果実酒がのっていて。

春は。。。夏ミカン、いちご、ネーブル
夏は。。。すもも、さくらんぼ、あんず
秋は。。。りんご、いちじく、なし
冬は。。。きんかん、ゆず、みかん
通年。。。バナナ、グレープフルーツ、パイナップル

なんだか全部作ってみたいぞ

高校時代の恩師を囲んで。

土曜日。
新浦安にある、高校時代の恩師のお宅にて、
ご退職お祝い会を友人たち6人としました。

先生がみょうがのご飯、煮物を用意してくださり、
私たちはお惣菜とデザートのケーキ、花束をみんなで選びわいわいにぎやかにお邪魔したのでした。

退職のお祝いに、友人のお父様が扱っているチェコ製のミュシャの彫刻が施された
薄紫の素敵な花瓶を贈りました

旦那様の仕事でシンガポールに数年いっていたお友達は
向うの食材でおいしいサラダをつくって持ってきてくれました。

お酒の好きなお友達はチーズやサーモンを持ち寄って。

私たちはこの日に間に合うように、
スパークリングと赤ワインを先生宅へ届けていました。

冷え冷えのワインでまずは乾杯!!

先生お疲れ様でした~

友人同士も久々だったりで、お互いの近況報告やら
高校時代の話、
同級生のその後やら
話はつきることなく続きます。

自分では忘れてしまっていた思い出を、友人や先生の口からきくと、
ぽんっと思い出せたり。

なんにでも頑張っていたあの頃がとっても懐かしく、
高校時代にタイムスリップしたようなそんな不思議な心おどる気持ちで過ごすことができました。

途中、腹ごなしに海浜公園まで散歩にでて、
再び戻ってお話。

夕飯はそうめんをご馳走になり、
20時半からの5分間は、部屋の明かりを消し、東京ディズニーランドの花火をリビングからみんなで眺めました。

毎日この光景を目にしてるだなんてうらやましい!

あまりにも楽しくて、ついつい長居をしてしまい、
先生宅を後にしたのは21時。

またの再会を約束してお別れしたのでした。

新浦安から最寄り駅まで約40分ほどで着くはずの私。

帰りのルートをきちんと調べずに(行きは乗り換え案内で調べて行ったのだが)
乗ってしまい、気がつけば知らない名前の駅。

ここどこ??

あわてて降りてひと気のないホームで携帯の乗り換え案内検索。

本数少なく、最寄り駅につくのは23時半になる様子。。。

やってしまった。。

あわや午前様になるところだったわ~。
携帯の便利機能、あってよかった。

相変わらずドジな私でした。

電車好きの息子に話をしたら、
私が乗ってしまったであろう電車を時刻表からさぐりあて笑われてしまいました。

電車の乗り継ぎ、苦手です~~






ソーセージ&温泉(当選品)

P1040562_convert_20090607173930.jpg
福留ハム90周年記念 2009年春のキャンペーン
「ロマンティック街道ソーセージ2本」

少し前になりますが、クール便にて届きました!

ロマンティック街道は、学生時代の卒業旅行で訪れました。
が、しかし、ドイツパリ1週間という強行スケジュールの安いツアーであったため、
移動時間のほうがなんだか多かったりで疲れ、
ロマンティック街道走行中のバスの中は爆睡してしまった私。。。。
もったいない。。
そんな思い出もかみしめながらゆっくり味わってたべま~す。


そして本日届いたものは
阿字ヶ浦の温泉招待券2枚

P1040594_convert_20090607173354.jpg
毎年夏にそっち方面へ海水浴に行く我が家。
帰りに温泉に寄って帰ると気持ちいいなぁ。
とか
昨年からキャンプを始めた我が家。
海水浴兼キャンプもいつかできたらいいなぁ
とか
思いながら出した懸賞でした。

あたってうれしい!

医療費かさむ~~

最近(というか前から)
家計における我が家の医療費のランクは高いのです。

子供が二人もいるから。
いえいえ、子どもに負けず劣らず私が医療費くってるのです

子供たちも鼻炎があるし、
それなりに医療費かかってるのですが。

私は、頭痛持ちの鼻炎持ちの、ときおりじんましんもちの。。。
と年間いろんな科にお世話になってるなぁ。

もともと冷え性低血圧、貧血気味。。。
文字にするといかにも弱そう

若い時はバイトだ遊びだ学校だと目まぐるしく動いていて
休む間がなくてもOKだったけど、
今はちょっとのことで疲れてしまいます。

そして今朝は
頻尿&血尿

膀胱炎の症状です。
2年前の夏にもかかり(その前にもかかったことあり)
その時の抗生物質が残っていたので、それを飲み仕事にでかけました

仕事後、病院受診し尿検査をするためにコップに尿をとるときの痛いこと痛いこと
とった尿は濃いえんじ色でした

今までで一番ひどい血尿!
膀胱炎は頻尿→排尿時の痛み→尿に血が混じる
と進むはずなのに、
症状でたのはすべて今朝。
おかしいなぁ。

医師も腎臓結石はたまた背中(腎臓がある部分)を強くうちつけたか??
とびっくり。

背中うちつけたこと。。。
無いよなぁ。

2年前の抗生物質、たぶん大丈夫だけど、一応賞味期限は半年とされてるので、新たにだしておきます。様子見てください。

とのことでした。
2年前は薬飲んだら嘘のように症状消えてきたから、それを期待して帰宅。

おひる後、まだ少し痛いけど、血尿は消えていました!!ひとまず安心
(朝の2年前の薬がいい仕事してくれたかな

もらった薬を飲みきって1週間後再度受診です。

微熱と頭痛もあり、だるだるさん。

子供たち帰ってくるから寝てられないなぁ。

なんて思っていたら

娘は帰るなりお友達のうちへ。

次に帰ってきた息子も
「ただいま~。いってきま~す。」
とお友達のもとへ。

再び静まり返ったおうち。

寝る気分はうせ、久々のブログ更新。

こんな若くない内容ですみません



プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。