スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんとう虫のレコードプレーヤー

今週末
喉が痛く、
銀のベンザを飲みました。
風邪薬に入ってる
眠くなる成分に弱い私。

飲んでからしばらくして
もや~んとしてきて
だるくて眠くてひたすら布団に横になっていました。
旦那のいてくれる土日でよかった。

そんなもや~んな時
ちびまる子ちゃんをみました。

「ステレオ」で秀樹の歌がききたいお姉ちゃんと
百恵ちゃんの歌がききたいまる子ちゃん。

時代を感じるなぁ。

私はたしか明菜ちゃんがCMしていた真っ赤なステレオを母に買ってもらって大喜びしたものです(ん?としちゃんだったかな?)。
まる子ちゃんちはステレオは買ってもらえずがっかりしてるとこへ、
お父さんが知り合いのお古のレコードプレーヤーをもらって帰宅。

赤い5つ星てんとうのころんとしたプレーヤー。

羽根部分が蓋になってます。

それをみたとき旦那と
「あっ!これ持ってた~!懐かしい~」
と、声を揃えてしまいました。

ステレオがきたから必要なくなったけど
愛着あってなかなか処分できず、ながいこと押し入れにあったなぁ。

懐かしい~。

こどもたちは
レコード自体知らないからぽかぁーんとしてたけど。
まる子ちゃんの昭和の世界は毎回ほんとに懐かしいです。

まだ喉が痛くだるいので
今日も早めに横になります。
スポンサーサイト

秋の気配

シルバーウィーク後半は
ヘルパーのお仕事に行ったほかはとりたてて外出もせず
まったりと過ごしました。

庭木の剪定をした翌日から胸筋、二の腕が筋肉痛で、
「いたたたっ」と情けない声をしばしばあげていた私でした~。

普段このあたりはまったく筋肉使っていないんだなぁ。。と反省

さてさて季節は夏から秋に移ろいつつありますね。

あんなにうるさかった蝉の声、ぱたりときかなくなりました。

20日に所沢に墓参りに行った時、
大きな木に蝉がとまり鳴いていて、
「あら、まだ鳴いてる蝉もいるんだね」って思ったら、お隣を歩いていた知らない方が
同じことを声に出しておっしゃっていたのでびっくりしました。

周りのお友達?がいなくなってしまって、蝉さんさみしくないかなぁ。。。

そんなことも思うのでありました。

我が家で飼っているカブトムシのメス。

餌をよく食べて元気です。

でも、たしか夏の終わりには亡くなってしまうのでしたよね?
だとしたらお別れはもうじきなのかなぁ。
切ないけれど。

愛媛から子供たちが持ち帰った大きなコオロギ。
最初はオス2匹メス1匹いたのだけど、
オスがメスを食べてしまったようで、オス2匹で生きていました。

オスはメスを呼ぶ時と、威嚇する時羽をこすり合わせて鳴きます。
我が家のコオロギ2匹は夜通し鳴いていました。

そして、羽もやはり消耗品なのでしょう、だんだん音が割れてきて、
最初のような澄んだ音ではなくなってきました。

「コオロギさん、女の子に出会いたくてずっと呼んでるね。
もうたくさん楽しませてもらったから、弱ってしまわないうちに、庭に放してあげようか」

そう子供たちと話し、先日逃がしてあげました。

本当は、よそからとってきた昆虫類は、生態系を壊すので、むやみに放さず最後まで飼うのが
ルールのようですが、コオロギさんなら大丈夫かな。。

羽がこわれないうちに女の子と出会い、子孫残せたらいいね。

外に出ると、ときおりキンモクセイの甘い香りがふわっと漂ってきます。
9月の終わりから10月の初めに毎年必ずふわっときます。

子供の時からなんだかプレゼントらったみたいになるこの香りがうれしくて。

7年前にうちの庭にも植えました。
洗濯物干すときふわって感じてうれしいんだぁ。

さぁ、衣替えですね~。

暑い日も寒い日もあるから難しいけれど。
洋服を切りかえると気持も切り替わるから気持ちいいね~。





18日から21日のできごと

18日金曜
金曜はヘルパーのお仕事が増え3軒に。

まずは8時台にデイサービスへ行くかたの送り出しのお手伝い。
私はこの日が初の訪問だったので、先輩と一緒にお邪魔しました。

つづいてのお宅は
お掃除と買い物援助

そして、お昼をとり、午後は
お掃除と買い物援助。

今日は初仕事が入っていたからか
すべて終わって家に帰った時どっと疲れがやってきました。

とっても眠~い
早く寝よう。。。。

19日土曜は
子供たちの小学校の運動会でした

近くに住む義父義母も応援に来てくれました。

昨年までは娘は幼稚園生だったので、
シートで一緒に応援。。
というより、おトイレ~だの、飽きちゃって友達のとこ行く~だの
ついて歩いていて、
息子の出番はみたけれどそれ以外はなんだか落ち着かなかった運動会でした。

今年は、
娘も1年生
はじめて小学校の運動会をじっくり見た気がします。

昨年も書いたかも。。。ですが
応援団のエール交換が私は一番好きなシーンです。

紅組の応援団が白組を、白組の応援団が紅組を
それぞれ大きな声で応援しあう。

感動モノです。

さて、出し物。
1年生は濃紺のTシャツでそろえ、
忍者のダンスをみせてくれました。

この間まで幼稚園生だったんだよね~
9月に入ってからの猛練習さぞかし大変だったでしょうね

みんなとっても上手でした
手裏剣シュシュシュのポーズや
風のように走る姿など
恰好よかったです。

4年生の息子は黒いTシャツにそろえ
ロックソーランです。

こちらはまた迫力あり見ごたえありました。
金八先生でやっていた時も感動したけど、
それを我が子がやるとなるとまた感動です。

運動は得意ではなく
練習もみんなについて行くのがやっとで、
毎朝学校に行くのをしぶっていた息子。

そろわないと先生が
「やり直し!!」と大きな声でマイクで注意したり、
そういう運動会独特の特訓めいた雰囲気が苦手のようで
つらかったようです。

そして迎えた本番

一生懸命踊る息子

よく頑張ったね。

うれしかったです。


20日日曜
秋のお彼岸ということで
所沢にあるお墓へ義母とともに墓参りにいきました。

8月に行ったときは閑散としていた墓地も、
この日は出店がたくさん出ていて、
墓参客も大勢で賑わっていました。

お墓を掃除
(雑巾歯ブラシ、墓石ブラシなどなど掃除グッズをつかって子供たちも上手に掃除するようになりました)して、
義母の作ったおはぎをそなえ、
お祈りをして
お昼を食べて帰ってきました。

21日月曜日
気になっていた庭木の剪定をやりました。

高枝きりばさみや剪定ばさみ、のこぎりをつかって
ばさばさちょきちょき
最初はおそるおそるなんだけど、
そのうちここも、あそこも、この枝も。。。
とばっさばさきりすすめ、
かなりすっきりしました~。

きりすぎ?
かも。。。

すぐわさわさになるからいっか~。

切るのよりも、切った後の枝葉の処分作業が面倒なのです。

燃えるゴミの日にだすのだけど、
長さ50センチ、太さ10センチほどの束になるように
ポリ紐で縛っていくのです。

無心でもくもくとやりましたよ~。

その間、
子供たちは、敬老の日ということで、
おじいちゃんおばあちゃんに絵と手紙を書いて
二人で自転車で渡しに出かけました

おじいちゃんたち喜んでくれたかな。

は~、今日もつかれたけれど、
気になっていたことがかたづいたので、気分すっきり~なのでした。

シルバーウィーク後半はどんな毎日となるかしら~



理科作品展

息子の夏休みの自由研究は
「いろいろテープのパワーくらべ」だった。

自由研究本に載っているものの中から選んだので、
とりたててものすごい発見!
ということでもないのだが、
昨年に引き続き、
市でやっている「小中学生理科作品展」というものに出品してもらった。

理科的なものを選んで取り組むと、
学年の中から数人出品されるらしい。

「らしい」というのは。。。

この話、あまり知られてないのだ。

私自身も、昨年息子が、電気を使った自由研究をして出品されるまで、
そんなのがあるとは知らなかったし、
息子が出品されたことも、
学校の手紙で載るわけでもなく、
ただ密かに
というかんじ。
もっと手紙などで紹介したら、理科的なものに取り組んでみよう!
という子供も増えると思うのになぁ。


うちの学校には家庭科室などで、夏休みの作品展が数日開かれ、
クラスごとに作品が展示されている。
それを、保護者が放課後見に来て良いことになっているのだが、

息子のように理科作品展に出品した人の作品はそこにはないし、
娘のように、絵画コンクールにチャレンジして提出した人の作品もそこにはない。

せめて、写真をとって、
「この作品は出品中です」と飾っておいてくれてもよいのになぁ。。。
なんて思う。(そう思っていたら、今年はそうやってる先生もいらした。)

学校の先生も忙しいのだろうけど、
混沌としているなぁ。。というのがいろんなことを含めての思いだ。

さてさて話は理科作品展にもどします。。。。

作品展に出品された子供の作品は、ほのぼのしたものから、
将来は科学者かも!!
と、赤の他人の私までもが期待してしまう作品もあった。

蝉の観察一つにしても、
分厚いのだ。
まとめた用紙が5センチくらいになってるのもあった。

「私はこの研究をはじめて2年がたちます」
なんていうのもあり、
意気込みが感じられた。

これぞ、ザ・論文だ。

大がかりな装置をつかって自動車もどきをつくっているものもあった。

こういう子はきっと、好きでやってるのだろう。

宿題だから、ではなくて、

お~!!夏休みだ!!このたっぷり時間のある休みに何を研究しよう(わくわく)

と。

きっとそのそばで、両親は
「この子にすべてまかせましょう」
と目を細めてみているに違いない。きっとそうに違いない。

息子の自由研究、
そんな、すべてをまかされたお子様と同じ部屋に陳列されていていいのだろうか??
と少々恥ずかしさも覚えるが、
結果オーライで記録するとします。


息子はまず、家にあるテープ類の粘着力の違いを比べる実験をした。

P1040719_convert_20090914104437.jpg

P1040720_convert_20090914104553.jpg
テーブルの裏に下敷きを貼り、
そこに調べる対象のテープでペットボトルをつりさげる。

ペットボトルに徐々に水を入れていき、耐えきれなくなって下に落ちた時の水の量を比較し、
どのテープが一番粘着力があるのかを比較するというものだ。

でもね、我が家にあったテープ、
か・な・り
年季の入ったものもあるんだなぁ。
(うちには私が幼稚園や小学生時代の文房具たくさんあるのだ。)

そこんところ、実験に影響しやしないかとハラハラもしたけれど、
なんとかいい感じに実験結果が出た様子。

でもでも、テープの中でもガムテープが強い!
だなんて、皆予測がつきそうなものだから、
ここはひとつ、その先の実験もしてみなよ~~
と、つい口出し。

それで、お次は、
いろんな店で売られている同じ幅のガムテープの中では粘着力に違いはあるのかしらん?
という実験をした。

P1040723_convert_20090914104731.jpg
結構違いがあるようだ(息子の実験が正確ならば)。

なかなかいい実験だったんじゃないかな。
さてまとめてごらん。

この、
「もう山場を越したのだからあとは、余韻に浸りながら、みる人がわかりやすい表を描き、
実験を完成させる」
の段階で、
こともあろうか、息子の意欲が落ちたのだ
燃え尽き症候群とでもいうのだろうか。

うっそ~ん。

ここからが大事なのに~

そんな私の言葉は伝わらず、

いいかげんな下書きのまま幾日も清書も止まり

なんとかお尻をはたいて前え進ませ。。。


私「あの~。線引く時は定規つかおうよ~」

息子「問題ないからいい。ほら!まっすぐ書けるもん」

(どこがまっすぐなんだよ~~!)

私「今マジックで書いたところ、下書きの鉛筆がみえてるからよく消しなね」

息子「鉛筆強く書いちゃったから紙にほりこまれちゃって消せない~~
腕が筋肉痛になっちゃう~~」

(なんで鉛筆強くかいちゃうかなぁ。。え??しかもHで書いてるじゃん!どこからみつけたんだよこんなうすい鉛筆 何?筋肉痛って

私「ちょっとちょっと、ここ、この文字描き忘れてるじゃん!!

息子「あ、もういいか」
私「よくないよ~。いい加減になってるよ~」
息子「お母さんのじゃないんだからほっといて!」



こんな感じのあっつい夏休みだったわけで。

選ばれたと聞いた時、
すこしびっくりだった私です。

息子は作品の前で照れ笑い。

うれしそうだからいいか。

「よかったね~~!!
(息子なりに)がんばったもんね~~!!!」




なにこれ珍百景・我が家編

いつのまにか
「キッチンの入り口に店名とメニュー表が貼られている風景」

P1040714_convert_20090909130159.jpg

店名     アリボルーションショコラ
おすすめ   スープ・ここあ・こーひぃ・こーひぃぎゅうにゅう
新メニュー  ここあ&こーひーぎゅうにゅう(期間限定!!)

兄妹で試作品を作っていたとき、無理やり新メニューは飲まされました~
コーヒー牛乳に粉のココアを入れたものでした

このお店のお品、こわくていまだに注文していません。

ねぇ、この看板もうはがしていい??

お次は。。

「洗面所に本日の湯の案内がある風景」
P1040715_convert_20090909130315.jpg

ある日は。。。
P1040716_convert_20090909130430.jpg
何?ひみつの素って

緑色のお湯でしたが。。

ふた袋まぜたとか??それとも何かいれたの??何?何?

ささっと入らせてもらいましたが

このお風呂屋さん、ここ数日は営業停止してるようで
ホッとしております

人間ドッグ受診

2年ぶりに新宿にて受診しました。下線文

ここは、検診専門なので、他の患者さんはいないし、
「女性検診日」
というのがあります。まわりは皆さん女性。医師もスタッフも基本女性で、すごく安心。

あちこち不調があるので結果が心配ですが
今日、なにより心配だったのは
初のバリウムでした。
胃カメラの体験はあり、そのとき苦しかったので以来胃は検査してなかったけれど
やはり気になり。

バリウムの辛さをきいていたからほんとドキドキでした。

やってみると、
最初の発泡剤もそのあとのバリウムも、
思ったほど大変ではありませんでした。
ゲップも出る気配なく、逆に心配になったりして。

バリウム飲んでから
検査台の上で
マイクから来る指示に従って体を動かす過程のほうが大変でした。
初めてだと理解が遅いたちでして

回転して息をすって止めて。。

はい、今度はバーを持つ手を逆手に握ってお辞儀する感じに立って。。

はい、うつぶせになって膝はついたまま左腰を少し浮かせて。。

などなど沢山ポーズが。

緊張すると、うつぶせも仰向けもどっちがどっちかわからなくなる人なので、冷静に冷静に~を心掛けました。
とにもかくにも全部の検診が終わり、
サービスでついてくる喫茶店の軽食券でランチをし(胃の検査のために昨日夜から飲食控えていたのでお腹空いた~)、ホッと一息。
無事受診できよかった。

新宿は相変わらずごちゃごちゃ店が連立し、人がいつぱいだわ~。
外国人の姿も多かった。

かつてはこの街で働いていたのに、今は目が回ってしまう私でした~

早撮り七五三

娘の七五三の撮影に行ってきました。

着物そしてドレス
家族で、一人、お兄ちゃんと。。。

いろんなパターンで撮影してもらい、
かなり長い時間かかってしまいました~

娘は昨晩「明日が楽しみすぎて眠れない
と言っていただけあり、

疲れ知らずでモデル気分。

終始笑顔で幸せそうでした

今のおすすめ着物は古風な感じではなくて、
カラフルでポップ。

娘もそういうのを選びました。

日本髪に結ってもらいカラフルポップな着物を身に付けた娘は
シュガーランド(どこだ?そこ)のお姫様のよう

親バカですみませんが、かわいいよ~!って連呼してしまいました

神社へのおでかけは10月末。

また七五三できるのね!
またドレスも着たいと大喜びの娘です。

着物よりドレスがうれしかったようです

今回の撮影ではお兄ちゃんも長い待ち時間
娘を見守りついていてくれました。

もう兄妹ふたりでラブリーな感じに写真撮る機会はないかと思うけど、
今回はそんな写真も撮れました。

よい記念になりました。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。