スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻炎~

最近はあたたかい日が続いていますね。

私の腰痛はだいぶ治ってきて、
もう整骨院に通わなくっても大丈夫かも。。

と思えるほどになりました。

ヘルパー先のお年寄りの方たちは
長いこと腰痛ひざ痛と付き合いながら暮らしており、

そのつらさを改めて共感することができました。

そのうち、私もきっと治りが悪くなり、
治すというよりは上手く付き合っていくことが必要になってくるのだなぁ。

それが老いるということなのでしょう。
そんなことを思いました。

そして今私は
毎年の悩みの種
鼻炎に悩まされています。。。。。

以前悪化して副鼻腔炎になった時は本当につらかった。

サラサラの鼻水は治りが早いそうですが、
黄色く粘着質になると、ウイルスがたくさん入り込んでいて
治りにくく、
それが頬骨の中などにも侵入し、頬や額の痛み、発熱、たん、頭痛。。。
となってしまいます。

今はほんの少し黄色い鼻水。頭痛もありです。
薬のために睡眠薬飲んだみたいに眠いです。

サラサラのうちに耳鼻科にいったのだけど、
症状悪化はふぜげないものなのかなぁ。。悔しいな。

今回、くしゃみ鼻水からはじまったので、
花粉症??とも思いましたが、
進行具合が違いそうなので(花粉症は進行するのか?)
毎年のアレルギー性鼻炎悪化と思って過ごしています。

明日は13回目の結婚記念日で
今日は皆でどこかで外食
なんてプランもあったのだけど

体調不良でおあずけです。

免疫力アップさせなくっては。



スポンサーサイト

夢日記

今朝の話。
「ママ、今日は何か夢みた?」
と、娘に聞かれました。

よくきかれるのだけど、
最近は夢をみていない。。
みても忘れているのかも。。

でもでも、昨晩はとっても楽しい夢をみたので、
今日一日時折思い出しては楽しい気持ちになれました。

実際のことじゃないのに
こんな気持ちになれるなんて

夢の力って大きいなぁ。

「ママ、今日は楽しい夢をみたよ」

と娘に答えると、
「わ~、バクさんママの夢食べにこなかったんだね!」

と。
なんとも子供らしく可愛い台詞にまた楽しくなりました。

そうそう、
夢日記なるものを小学生の時つけていました。

次第に

寝る前に
今日はこういう夢をみるぞ!と思って寝ると本当にそういう夢が見れたり


とする夢の途中で、これは夢だ私の夢の中だ。と感じることができ、夢だから空を飛んでみようと、
浮き上がろうとすると、ふわりと空を飛べたり、
怖いシーンでは、夢から覚めたい!と願うと
起きることができたり。。。。

なんというか、夢を操れる感覚ができてきたのです。

不思議だなぁと思っていました。

その後、

「夢を記録していると、
夢をコントロールできるようになることがある」

と何かで知り、
まさに自分が体験したことだ!
とびっくりしたことがあります。

夢ってほんとに不思議です。

娘にその話をしたら
今日から夢日記書く~

と、さっそくノートに書いていました。

私もまたやってみようかな。。。

姉妹の2世帯住宅

今日のTBS「はなまるマーケット」のはなし。

アイデア2世帯住宅

の紹介でした。

家事をしながら何気なく見ていたのですが、
住人紹介をきいてビックリ

親子の2世帯ではなく
姉妹夫婦の2世帯住宅だったのです。
若い方たちではなく年齢を重ねた方たちでしたが。

初めて聞きました。
そういう暮らし方。

兄弟の2世帯はお嫁さん同士がうまく暮らせるか、
難しいことも多そうだけど、
なるほど、仲の良い姉妹なら、
もともと一緒に暮らしていたわけだし、
男というものは女に比べて嫉妬だの強い願望だのなさそうだから
旦那さん同士も上手くいくものなのかもしれない!

世の中にはいろんな選択肢があるのだなぁ

と感じた朝でした。

はなまるマーケットには特別な思い出があります。

以前、クイズママダスという視聴者参加のコーナーがあったのですが
それに出場したことがあります。

薬丸さんとペアを組みました。
すっごく緊張して、司会の斎藤さんの質問にもしどろもどろな返答しかできませんでした~

薬丸さんの紳士的な態度と、香水の匂いがとっても素敵だったのを今でも覚えています。


当時息子は2歳。

テレビに映る私を
「ママよ~」
と指さしてはしゃいでいました。

当時のママ仲間で話題になり、
皆、はがきを出し、お友達があと2名出場したんです。

そのお友達の一人はクイズで優勝し、
ダイヤモンドリングをゲット

その後のはなまるボックスで、
国内温泉旅行があたったんですよ!

若かりし頃の
懐かしい思い出話でした~。




腰痛。。つらい。。。

今月15日ごろからじわじわ痛かった腰。

だんだん痛くなって、こわごわ動いていたから余計変な風にグキってなって。。

18日から整骨院に通院中です。

高校時代に一度痛め、息子の子育て中に痛め(ヘルニア初期といわれた)
昨年歩いているとき急にじ~~んと痛くなり、
歩行困難になり。。。
腰では今回4度目の病院通い。

朝行ったり、夜行ったり
なるべく毎日通っています。

待合室に、
まいう~の
いしちゃんのサインがあるんだけれど、
先生施術したことあるのかしら??

電気治療のあと、じっくり手揉みしてくれて、
箱根駅伝の選手も使っているというチタンパッチを貼っていただいたり

気持ちのよい30分を過ごしているのですが、

肝心の腰の痛みはなかなかとれません。

マッサージしてもらっているとき
先生がひざ裏を押したらすごく痛くって

腰と膝はつながってはいるものだけど、
この痛みは腰からというより、
普段の歩き方などで負担がかかって筋が張ってるようです
とのこと。

冷え症で血行悪いから余計だな。

腰にもひざ裏にもテーピングやパッチしてもらって
ヘルパーの仕事に行っています。
仕事中は気が張ってるのかあまり痛くないのです。

仕事は掃除やお風呂だからそんなに腰には来ないのでたすかっているけれど
油断するとすぐぐきっとなるし、

今、何が苦労かって、ズボンや靴下はくのが一苦労なんです~~

あと、じっと座ってるのも痛い。。。

いつ治るのだろう~~
治るのかなぁ~~

先生には
「まだ大事にして動かさないほうがよい年ではないから
痛みがとれたらよく歩いて鍛えてくださいね。あと、腹筋背筋ね。」

と言われています。

痛みがとれると忘れて怠ってしまうのだけれど、
これからは忘れず鍛えなくては!

まだやりたいこといっぱいあるし~~
寝てられないのだ~~


柚子マーマレード

20100123141040
わが家の庭の柚子が
今年は豊作!

お友達にあげたりしたけど
まだ沢山木に実っていました。

鳥がやってきて皮をむいて食べたあとがあり、
風情だなぁ
なんて思っていました。

お義母さんが家にきたとき、
まだこんなにあるの!
とびっくりして

「柚子は皮は千切りして煮物の彩り、汁はドレッシングや酢の物など、種はお酒と合わせて化粧水、あとは細かく切ってマーマレードなどなど捨てるとこなしなんだよ~」

と教えてくれました。
そして、
マーマレード作ったことない私のために、作り方
教えてくれました。

途中つまむと
おいしぃ~。

アイスクリームに合わせてもいいかんじ。

娘も切るのを手伝って、女3人、キッチンで楽しいひととき。土鍋にどっさりできました。

皮を太く切ってしまい、
ほろ苦さ際立っちゃってますが、私この味好きだわぁ。

娘はダメの様子で残念だけど。

毎年柚子がなったら
作ってみよう!

※マーマレード覚書

柚子を半分に切り、汁をとる。

種を取り除き

細かく切る。(皮は苦いので薄めにスライス)

鍋に入れ、木じゃくしでかき混ぜながら弱火で煮る。

お砂糖を柚子の分量の70パーセントくらいいれる。
(うちはそれだと甘かったから半量くらいにした。味見しながら好みで足していけばよい。)

ことこと煮る。

皮が軟らかくなってきて
食べてみておいしかったらできあがり。

毎日食べる分はタッパーやびんにうつす。

残りはフリーザーパックに入れて冷凍保存。
(板状に薄く延ばして保存すると、必要な分だけぽきぽき折ってつかえて便利。汁も同様に。)



告別式

先日いとこのご主人が亡くなりました。
41歳。
脳梗塞で倒れ、1年半病院で闘病。
一時は自分で食事をとることもできるまでに回復したそうですが、

最後は多機能不全でなくなったそうです。

今日は告別式があり
群馬まで行ってきました。

電車得意の息子が
何番線に到着して何番線から発車
というメモ書きをくれて、
それを握りしめむかいました。

告別式に間に合うちょうどよい電車がなかったので、上野から2階建て新幹線MAXに乗ることになりました。
新幹線っていうと、
今までは、旅行とかスキーとかそういうときに浮き浮きした気持ちで利用していたから
喪服をまとい一人乗っているのは
違和感がありました。

母が亡くなってからは
母方の親戚に会うこともほとんどなくなっていました。
今日会うのが母の納骨式以来
というかたも多く
お会いできてよかった
と思いました。

いとこの5年生になる子供は
「みると泣いてしまうから。。。」
と、
火葬場でも後ろのほうに立っていました。

また、そうかと思えばおどけてみせたり。

感受性豊かな子供なので
きっといろんな思いでお葬式を過ごしていたのだと思います。

私の母が父を亡くしたのは39歳の冬。
私は4歳半でした。

今日のいとこの姿と、母の姿をかさねて
いろいろ考えてしまいました。

命って初めから決まっているのかもしれない。

自分だって、家族だって
明日があるのかわからない。

だから、今を大切に生きたい。

以前からそう思いながら過ごしてはいますが
今日、また改めてそう思ったのでした。

スケートイベント

娘がおともだちと一緒に
スケートのイベントに参加しました。

昨年初めて参加して、
今回は1年ぶり、2度目の参加。

朝8時45分に集合し、バスで現地へむかい18時過ぎにバスで戻ってきました。

親はついていきません。

どんなすべりをしているのか観てみたい気もするけれど。

引率のコーチの話だと
「1年ぶりだったので、
初めはよちよちすってんころりんだったけど、
だんだん慣れて楽しそうに滑っていました。
昨年より少し上達したと思いますよ~」

とのこと。

近くにスケートリンクがあれば気軽に連れて行ってあげるのだけどな。

昔はこの街にも隣の町にも結構あちこちにスケートリンクあったそうです。

私も子供のころは
池袋で滑って遊んだ思い出があります(へっぴり腰ですが、音楽が流れる中滑るのは楽しかったな)

氷の維持費も大変だし今は少なくなってしまったのですね。

娘は車酔いを心配していたのだけど、
バスの中も楽しくて酔いも忘れてくれたみたいです。

怪我もなく、一日楽しく過ごせてよかった~

今回、薬局でお勧めされた
「トラベルミン チュロップ ぶどう味」
をなめて行かせました。

酔い止め薬購入は、
数十年ぶり!

トラベルミンという名前は覚えていたけど
今もちゃんとあるんですね~

しかも、ぶどう味の飴となんら変わらない感じで、とてもなめやすいみたい。
いいものを知りました。

薬局のおちついた感じのおばさまが
「超~お勧めです!」っていったのがおかしかったけど

最後に出っ張りをゆっくり歩いた人間は君?

20100117155128


先日、我が家の近くの道に白い柵ができました。

柵の向こうは崖になっていて
その下は畑です。

それまでは、崖のぎりぎりのところに15センチくらいの幅で高さも15センチくらいのコンクリートの
出っ張りが続いていて、それが一応崖に落ちないような目印というかガードになっていました。


息子は
柵が出来上がる前日の夕方

その出っ張りの上を、平均台を歩くように
ゆっくり歩いたそうです(危ない~)。

柵ができてしまったら歩けないから
歩きたかったみたいです。

「おかあさん、この白い柵の向こう側、あのでっぱりを
最後にゆっくり歩いた人はたぶん俺なんだよ~(←この、「俺」の発音は、抹茶「オレ」の発音と同じに読んでください)
みんなそんなとこわざわざ歩かないでしょ。」

そうだね、そんなとこわざわざね。。

でも、面白い考えだわ!
な~んて思う私もいます。

私も
取り壊される前の建物の壁をさわったり
写真撮ったり

そういうことしてた人だから

遺伝してるのかしら~

そうそう、この道は旧水戸街道で
徳川光圀が通ったって道標に書いてあるんですよ~

歴史を感じる道なのです。


コストコのホットケーキミックス

20100116215850


今日は↑これで遅めのランチでした。

バターミルクって大きく書いてあるとうり
バターがたっぷり入ってる感じの
しょっぱさとじゅわーっと油分も感じられる
いつものとは違うホットケーキができました。

これは、
卵を混ぜなくていいんです。

水だけでいいんです。

材料をみると、
小麦粉・砂糖・大豆粉・植物油脂・ブドウ糖・食塩・バターミルク・卵黄・
グァーガム(なんでしょうこれ?)・膨張剤

と、いっぱい入ってるんですね~。

アメリカンなパッケージにおどらされ、
イチゴとホイップクリームめっちゃ塗って
みんなでぱくつきました~。
子供たちに大好評!
私は、国産ホットケーキミックスのほうが慣れてるから落ち着くなぁ。

ちなみに
内容量は4530グラム。
重いですよ~。

食べきるころには
国産のが味気なく感じるかも??

鮭の飼育

20100115153208
今年もやってます!
鮭の飼育。

息子が1年の時からだから4回めの飼育になります。
最初はよくわからずリビングで飼育して死なせてしまいました。
鮭は水温10度前後の寒いところがよいそうです。

子供たちの通う小学校では毎年秋に
希望者だけいくら(鮭の卵ですよ)が配布され

家庭で稚魚になるまで育て

再び2月頃回収し、江戸川に放流する
(放流しにいくのは校長先生とかで、生徒は職員室前の水槽に返すだけなんですが)

という取り組みをしています。

2年生になると国語の教科書で
鮭の一生を習うので
合わせてよい勉強になります。

今年は娘ももらってきたので全部で11匹飼育中。

おとといくらいから餌が配られたので餌やりがはじまりました。

鮭は孵化してからしばらくはしらすみたいな体にいくらをつけて重さに倒れながら泳いで生きてます。

その間はいくらが栄養源なので餌やり不要の楽チン飼育。

餌をやりだすと
ふんが多く、水がよごれるので

水換えしてあげないといけないからちょっと面倒にもなります。

でも
眺めていると近寄ってくる鮭もいたり、
餌をダイナミックにえぐりとるように食いつく様がみれたり

毎年秋に飼育するのが楽しみです。

返却する学校の水槽がすっごく汚れていて、鮭がごっちゃごっちゃいて、しかもエアーポンプの水流が強くて掻き回されながら泳いでいて
こんなとこに返すのやだなぁ...

と、
自分で放流しにいった年もありました(←馬鹿でしょ)

だけど放流スポットがよくわからなくて
土手からすべり落ちそうになりながら
半ば捨てるように
投げ落とすことになり、
やっぱり
来年からは他の鮭と一緒に返してもらおう

思い直したのでした。

返す時がくるまで
今年も大切に育てます。

※過去の飼育の様子は「いきもの」のカテゴリーでみられます。

焦げたピザトースト

20100114114015
お昼に食べようと
ケチャップ、ハム、チーズをのせてオーブントースターでパンを焼きました。

チンって鳴って取り出して

もうちょっと焼こうかな



ダイヤルを回しました。

次のチンで
コレコノトオリ

「もー!」
ってかじったら
「あつっ!」

パンに反撃されました。

食べ終わった後も
家中
焦げた匂いが私を追いかけます。

夜まで匂うかな?

最初のチンで
終われなかった気持ち。
しばらく忘れさせてくれない焦げた匂い。
etc.

子供をきつくしかってしまったあとの
嫌な感じにどこか似ています。

娘の新車のはなし

20100113133703


だいぶ前から待ち望んでいた新しい自転車。

お正月に何軒か回って決めたお気に入り。


今まではお兄ちゃんのお古の自転車に乗っていました。
その自転車を譲り受けたときから今まで
特に文句も言わず
大切に乗っていました。

その娘が
「かわいい(女の子っぽい)自転車が欲しいな」

と言い出したのは
小学校に上がって夏も過ぎたころからでした。

放課後学校に乗って行ったとき、
お友達に
「男の子っぽいね」
とか
「変なの~」
とか
言われちゃったみたいなんです。
いつか途中までお迎えに行ったとき、涙を流してそんなことを教えてくれました。

子供って正直だからときに残酷。

でもそれはお互い様ですね。


新しい自転車はお正月まで待ってね

と約束して迎えたお正月でした。

「ママ~
あのね、○○ね、お兄ちゃんからもらった自転車に
今までありがとうってチュッってしたよ。
それでね、新しい自転車に
これからよろしくねっって言ったの

娘からきいてうれしく思いました。

私は子供のころ自転車に
ビクトリアという名前をつけていました。

馬にのってるような気持ちで
「ビクトリア、急ぐよっ」とか話しかけて習い事に飛ばして行ったり(変な子供でしょ

そんな話したら
娘は自転車に「トイちゃん」
ってつけたそうです

商店街お買いもの券(当選品)

近くの商店街でクリスマスセールの時に開催されていた
ビッグプレゼント

運だめしBコース
商店街お買いもの券500円

というのが当たりました

今日届いたお知らせはがきを今月末までに商店街にもっていき
商品と交換してもらうそうです。

交換してくれる店は
息子の行ってるメガネ屋さんだ~

今年も懸賞がんばるぞ~~!!!!!

おならソングが頭から離れない~~

今日は寒いですね。
今は雨。

午前の仕事を終えて帰ってきました

天気予報ではみぞれになるとか。
子供たちは雪を待ち望んでいるけれど、
この寒さ。
電気ストーブ背中にしょって
この日記を書いています。

タイトルのおならソングとは

2曲あって、
仕事に向かう道中にも頭にぐるぐる~~

噴き出しちゃったり

変なおばさんな私。

1曲めは
テレビ東京で夕方やってる
子供向けバラエティ番組の中で
はんにゃ金田が女装して歌ってる
「onaraはずかしくないよ」

♪恥ずかしがらずにパぺピプ~ フ~!
はずかしがってちゃだめピプ~

おんなのこだって
でるときゃでるのよパ・ぺ・ぴ・ぷ・ぷー・ぷー・ぷー・ぷー♪

という軽快な歌。
ふりつけも覚えやすく
うちの子供たちはお尻を突き出してプープー歌っています。

もう1曲は
坂本冬美さんの
「また君に恋してる」

いい歌です。

ですが。。。。

息子がCMでこの歌が流れると必ず替え歌を歌うので、
ほんとの曲より頭に入ってしまいました


「また君~に~恋してる~♪。。。。。」

という歌ですが

「またきみ~が~ 屁をしてる~
いまま~で~よ~りもくさい屁を~」

と。また屁です。
うちの子は屁がどれだけ好きなんでしょう。

ごめんなさい坂本様。

もうやめなさいよ~

と注意しつつ

気がつけば2曲を口ずさんでしまっている私です。

素敵な一年になりますように

20100110212950
年末から気ぜわしく
新年初の日記が今日になってしまいました。
皆様今年もよろしくお願いします

お正月は主人の実家に行き
楽しく過ごしてきました。

子供たちは昨年から新しく仲間入りした
元捨てねこのクウちゃんとひたすら戯れてました

娘は宿題のこままわしを
お義母さんに教わりマスターして一安心。

お義母さんありがとう~

元旦の夜、
腹ごなしに息子とお義母さんと1時間ウォーキングしました

見慣れた町も
夜歩くとちがってみえ、
元旦の夜はすみきって、月も星もきれいでした。

今年はこうありたい
と、
目標も自然に浮かぶ夜でした。

息子も3月で10歳。
私の子育て歴も10年になります。

だのにまだ
悩み苦しみ、
理想の母親像にほど遠い自分を目の当たりにし
涙することも多々あります。

やめてしまいたい

そう思うこともあります。

自分の思い通りにいかないことでも
ゆっくり待ち、結論を急がないこと。
いつでも笑顔で
なんとかなるさ

やり過ごす強さを持つこと


仕事でも子育てでも
毎日、
私の足りない部分を教えてくれる出来事が沢山あります。

今年も
いつも笑顔で前向きに歩いていきたいな
と思います。

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。