スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子で磯遊び

30日、
夫が会社休みだったため、夏休み最後の家族イベント

磯遊びに行こう計画~がたちました。

この夏我が家の4人そろっての遠出のイベントは
大洗い海水浴、長瀞ラフティング、今回の銚子での磯遊び

こうしてみると全部水遊びだったんだぁ~

目的地は
犬吠岬灯台がみえる「君が浜しおさい公園」
P1050830_convert_20100831202449.jpg

ネットで調べたら
どなたかのブログでとっても楽しそうな磯遊びの様子がレポートされていたので決めました。

約3時間のドライブ

お腹がすいたのでまずは腹ごしらえ~

携帯で調べたら
銚子港の付近にはお勧めのお店がたくさん載っていました。

どのお店の写真も海の幸の写真がいっぱい

我が家は「久六」さんを訪れました。
P1050828_convert_20100831202359.jpg
平日だけどお客さんがたくさん入っていました。休日はかなり並ぶこともあるようです。

息子はマグロの漬丼
私と娘はマグロ刺身定食
夫は揚げ盛り定食

をチョイス。
みんなでつつきあって食べましたよ

どれもおいしかった~
お店のホール担当のおばさまが一人で忙しく働いていたのが印象的でした。

普段小食の娘ももりもり食べましたよ
みんなには割りばしがきたのに、娘には子供用のかわいいおはしがきたのが、娘にはちょっぴり不満のようでした~

お腹一杯になったところで、
海へレッツゴ~!

P1050835_convert_20100831202301.jpg

P1050834_convert_20100831210619.jpg

海の水がとってもきれい~~

岩場まで歩いていくうちにきれいな貝殻や、海藻がたくさん打ち上げられていました。
P1050836_convert_20100831210915.jpg
魚の頭まで

岩場には岩とそっくりな色のカニや、小さなお魚、イソギンチャク、貝類がいっぱいいました

あっつい日だったので海水が気持ちよかった

P1050838_convert_20100831202607.jpg
P1050839_convert_20100831202652.jpg

P1050842_convert_20100831202742.jpg
また来年も遊ぼうね!
スポンサーサイト

つくばで遊ぶ

29日、娘の産院仲間と茨城県つくばで遊びました。

大人4人子供7人計11人

まずはエキスポセンターへ。

約40分プラネタリウムを観て
それから、科学が関係するいろんなものが見て触れて体験できるコーナーへ移動


自転車を思い切り漕いでその力で電気を起こし鉄道模型の列車を走らせる
とか、
空気砲体験
とか、
シャボン玉に包まれる体験(すっぽりではないのが残念)
P1050811_convert_20100831205234.jpg

とか
ジムにあるようなランニングマシーンで走って、その力できれいなお花を咲かせる
とか
ほんとは同じ長さなのに、周りの風景の描き方により二本の線が長さが違って見えるだまし絵
とか。。。。

いっぱいいじったり体験したりできるコーナーなんです。

ふむふむ、そうなってるのかぁ
科学ってすごいなぁ!

。。。と感動してくれたら素晴らしいけれど、
そこまで至らなくても、
わぁおもしろいよ~みて~ってお友達を呼び合ってワイワイ

1時間ちょっとそのコーナーにいたけれどあっという間でした。

お昼を食べて

お次は
筑波宇宙センター
P1050819_convert_20100831202035.jpg

ガイド付きのツアー見学コースを予約しました。

展示館でJAXAの活動と、宇宙開発の話をきいたり

人工衛星の試験モデル、月周回衛星「かぐや」の試験モデル、本物のロケットエンジンをみたり、


宇宙飛行士が実験などを行う「きぼう」の日本実験棟実物大モデルの中に入り、
その窓から、ここから地球が見えたのかな。。。と想像したりしました。

ちびっこ達にはちょっと難しい説明もあり、飽きてきちゃったかな。。。
とひやひやしたところで


P1050822_convert_20100831202111.jpg

今度はバスに乗りこみ、
人口衛星をコントロールしているパラボラアンテナ見学へ

外がとても暑いため、
バスの中で説明をききました。

それから、
ロケット音響体験~

種子島にあるロケット打ち上げ射場から半径3㎞地点(危険回避のため3㎞以内は近付けないのだそうです)の音を体験できます。

轟音とともに心臓にも振動が走ります。
う~んまさに宇宙へいくぞ~~~
って音。

す~っと音もなく行ってしまっては
宇宙が嘘くさくなっちゃいます。

メンバーの中で一番ちっちゃいKちゃんは
最初は我慢していたけれど、数回繰り返されるのでたまらなくなり
途中退散~~

バスのおじさんが怖かったら逃げてきていいぞって言ってくれていたんだものね

そんなKちゃん、今日はうちの息子と手をつなぎぺったり甘えてました~
久々にうちの兄ちゃんの兄ちゃんらしいところを見た感じでうれしいなぁ(*^_^*)
P1050821_convert_20100831202145.jpg

これでツアーは終了

遊び足りない子供たち

お次は。。。

同峰公園へ

ここはつくば市最大規模の公園で、同峰沼があり、滑り台や20種近くの遊具や芝生広場があります。
まずは芝生広場手前のベンチでアイスをほおばって。。。

みんなどっかへ行ってしまいました~

母たちは久々の4人での再会なので、ゆっくり話ができて嬉しかったな。

うちの息子は最後の乳歯(右上奥・6歳臼歯の手前)がいよいよ大きくぐらつき、
それをもぎ取って、
同峰公園芝生広場ベンチ付近に投げました(早っ
(あっ、一応上の歯なので、丈夫な歯が生えますように~って下向きにね)

そんなこんなでいっぱい遊び、時刻は18時をまわり解散~

名残惜しいけれど。。。

またみんなで会える日を楽しみに。

今度は今日サッカー練習で参加できなかったH君も会えますように

ラフティングとかき氷~

26日木曜
埼玉県秩父の長瀞へ行ってきました~

目的は荒川ラフティング&有名な天然水のかき氷!

娘のお友達親子も一緒です。

ラフティングツアーは9時半集合

朝6時半に出発しました。

長瀞には芝桜見物&ライン下りをしに春に訪れたばかり。

その時に、ライン下りのロマンチックコースに乗り、物足りなかったので、
今度は激しいコース体験したいね。。
なんて話していたのだけど、
今回はライン下りを飛び越えて、ラフティングなのです!!

その言葉自体知らない子供たちでしたが、
私はわくわくドキドキ
体験したことある旦那もとても楽しみにしていました。

本当は群馬の水上で体験したかったのだけど、身長制限や年齢制限があり、
子供たちがアウト

あきらめかけていたときに長瀞ラフティングを見つけたのでした。

ここは、小学生以上ならOK。

到着し、水着に着替え、ライフジャケットとヘルメットを装着し川に向かいます。

パドル(漕ぐ道具)の扱い方、ボートから落ちた時の体勢、応援の呼び方
救助の仕方などを教わりました。
一番大切なのは、同じボートの人の息が合っていること。


ボートには私たちのほかに3人のBOY(高校生)とインストラクターが乗りました。
初めはぎこちなく漕いでいた私たちでしたが
同乗したネパール人のインストラクターさんのガイドのもと、
ボートからわざと落ちて遊んだり、
激流をキャーキャー言いながらすすんだり、
すぐにみんな無邪気な子供に戻って打ち解けました~
bigsmile+(31)_convert_20100827221053.jpg



川からボートに戻るとき、自分一人ではみんな登れないので
ライフジャケットをつかんで引き上げてもらうのですが
私は水揚げされたまぐろのように高校生や旦那にに引き上げてもらったりしました~

川の水はとっても気持ちよかった~

でも、流れはとても速いので、
どんどん流されていきます。

足のつくところでも、ボートに自分で戻ることはできませんでした。
足元はぬるぬるすべるし、岩につかまろうと思ってもすべってつかめません。
どんどん流されていくのです。

川で流されてしまい、救助に入った人も溺れてしまった。。。という事故をよく耳にしますが
その意味がとてもよくわかりました。

楽しいけれど、間違えると命にもかかわる川遊び。

インストラクターさんのいるこういうツアーなら安心だけど
家族だけで楽しむのは怖いなぁ。。。と思いました。

約2時間くらい楽しみ終了

子供たちはまだ遊び足らないという興奮冷めやらぬ表情でした~
bigsmile+(41)_convert_20100827225509.jpg

楽しめてよかったよかった。

お風呂に入り、お昼におそばを食べてから

第二の目的かき氷~~~

秩父宝登山のわき水で作った天然水を使った「阿佐美冷蔵」のかき氷
宝登山道店を訪れました。

マスコミにも取り上げられて大人気
夏場は大行列で1時間、2時間待つのは覚悟して。。。
とネットにもありました。

行ってみると、
平日だからかそれほど並ばずに店内に入ることができました。
ラッキーです

ここのシロップは自家製で、時期により種類も変わるそう。
たくさんあって迷いましたが

我々は、いちご・氷紅茶・みかん・メロン・白桃
を選んでみました。
容器に入った練乳もついてくるのでお好みでかけてよいそうです。

かなり大きなかき氷
P1050738_convert_20100827231100.jpg P1050741_convert_20100827231407.jpg



氷はミネラル成分たっぷりで、まろやか~でふんわ~りした雪のような食感。
シロップは果物はそのもの本来の味がじわ~っとしてどれもおいしかったけど、
なかでも白桃が私は一番だったかな。
氷紅茶もしつこくなく飽きずにさらさらいけるお味でした。

他にもキャラメル・黒蜜・氷蜜・煎茶あずき・冷やしあめ・コーヒー
とあり、どれも食してみたいなぁって思いました。

最後は少し苦しくなってしまい、もう少し小さいサイズでもいいかな
とも思ったけれど、やっぱりインパクトも大事かな

この天然氷、
以前は2回採取できていたのが、今は温暖化の影響で1回しか採取できないとか

ほんと、この夏の暑さを考えると
地球おかしくなっちゃってる~~
と不安になる。

このかき氷もいつかは食べられなくなってしまうのか??

そんなことも考えながら有り難くいただきました。

そんなこんなで本日のイベント終了~。

娘は以前買って重宝した「ろうせき」を再びお土産に買って帰りました。

楽しかったからまたいつかキャンプでも訪れたいな~


赤毛のアンと温かい思い出





新宿文化センター
24日18時開演
ミュージカル「赤毛のアン」
観てきました。

以前懸賞で当たったものです。

早めに現地に着くと、まだチケット引き換え時間ではないはずなのに長蛇の列!
「はやくから並んでいらっしゃるお客様も多数いらっしゃりますので予定時間を早めて引き換えすることになりました~」
とアナウンス。

現地を下見してから娘とどこかで早めの夕飯を。。
なんて思っていたけど
順番で席が決まるとのことだから、コンビニで軽食を買いこみ列に並んだ。

代表者だけ並べばいいというので、私が列に並び、
娘は沿道にこしかけ腹ごしらえ。

ながくかかりそうなので、
「トイレしたくなったら係りの人にきいてホールのトイレにいくんだよ」等など娘に話す。

列から離れられないというのはこういうとき不便だなぁ

「うん、わかった~。ママ、今度は私が立ってるからママも食べてきていいよ」
なんて言ってくれるようになった娘。
頼もしく、大きくなったものだ。

1階18列7、8番

まずまずの眺めだった。

内容をあまり知らない娘のために、
赤毛のアンのビデオを事前にレンタルして予習していたので、凝縮された内容だったけれど
娘もよくわかった様子。

今回オーデションで合格したお子さんもたくさん出演していた。
娘はやっぱりお子さんの演技に目がいくようで
最後のアンケートにも
「ミニ―メイ役の子がかわいかった」
と記入していた。

ミュージカルの動きは娘がならっているバレエに似ているものがたくさんあり、
そんな発見も楽しかった。

私も途中ほろりとしたり、爆笑したり
娘とともに2時間半楽しんだ。

心配だった帰りの電車。

途中から激混みで
立っている娘の顔がサラリーマンの体で押しつぶされそうになったり、
倒れそうになったり。

「こういうときは足を開いて踏ん張るんだよ。がんばれ~」
なんてお互い足を開いて踏ん張りポーズで笑いながらゆられていたら

椅子に座っていたおばさまが、私の手荷物を持ってくれた。

申し訳ないので何度もお断りしたのだけれど、
「いいのよ」とおっしゃるので甘えさせてもらった。

そしてその方は下車する時に娘に席を譲ってくれた。

有り難かった。

それから、娘の隣に座ってきたおばさまが
キャンディーを娘と私にくれた。

「ママ、きれいだからビタミンCとってね」
な~んて嬉しい言葉まで

「優しい人がいっぱいいたね」

地元の駅に着いた時、眠い目で娘が言った。

夜遅くに子供を満員電車に乗せるなんて非常識かな。。。
と少し後ろめたかったけれど、
優しいかたに見守られ、無事帰ってこれた。

娘がこのミュージカルを思い出すとき、
帰りの電車で優しくしていただいたことも一緒に思い出すかな。

それがまたちょっと嬉しかったりします。

バレエ頑張りました~

P1050728_convert_20100823114828.jpg

写真右はしが娘です。

3人緊張しながらよく頑張りました~

バレエのことをよく知らない方たちには新鮮だったみたい。

来春は桜祭りにも出場のチャンスがあるみたい。

発表の場がたくさんあるのって楽しくていいですね

P1050730_convert_20100823114919.jpg

発表が終わり、
家に戻り、浴衣に着替えてお祭りに参加しました~。

地元のお祭りは単価が安くっていいです。

楽しいお祭りでした。

やぐらでバレエ

今日、明日と普段娘が遊んでる公園で夏祭りがあります。

今年は、
お祭りの主催の町会がバレエの先生のお住まいの地域
ということで、
初めて実験的?にちょっぴりバレエの時間がいただけることになりました

娘も両日ださせてもらえることになり
張りきっています。

春にやったバレエの発表会の演目「リトルスペイン」
を少しアレンジしなおしたもので踊ります。

やぐらでバレエってなんか面白い組み合わせ

楽しみです。

いろはす温州みかん


これ、おいしい~!(^^)!

ミネラルウォーターにほんのり温州みかんエキスが入っていて
ごくごくいっちゃいます。

今年の夏は暑い(;´д`)

Drink、いろいろ試して楽しんでいまーす

お盆



1999年に母が亡くなってから毎年行っているお盆の行事。

今は主人方のご先祖様もお迎えして
小さな仏壇だけどにぎやかになっています。

おままごとみたいないれものにお料具をのせ、
お供え物をし、
灯篭を回します。

玄関で迎え火をたき

その煙にのってやってくるご先祖様を
おんぶしてお仏壇に運びます。

お料具の中身、
お皿ごとにのせる内容は決まっているのだけど、
いつも迷うのが
煮物皿と煮つけもの皿。

どう違うの??

ネットや本をみると、
煮物皿と、ごまあえや煮豆の皿
と書いてあるのがあるので
それに習っています。

「なんでもいいよ」

きっと母ならそういうはず。

ね、お母さん。




ホームベーカリー


明治おいしい牛乳
『おいしい暮らしプレゼントキャンペーン』

ホームベーカリー当たりました!

すごく欲しかったのでうれしぃ~o(^-^o)(o^-^)o

ポテト生キャラメル


旦那が会社でいただいてきた

『花畑牧場天使のポテト生キャラメル』

ポテトチップスに生キャラメルを染み込ませてあります。

小池やと花畑牧場のコラボ

ポテト味の四角い生キャラメルだと思っていたので
開けてびっくり、こんなコラボもいけるじゃない!(^^)!と、食べてびっくりでした~
子供たち、
残念なことにキャラメル系ダメなので
一人でバクバク食べていたら
食べ過ぎて胃にもたれました( ̄▽ ̄;)

濃厚なのでちょびっとずついただくのがいいですね。

チョコキャラメルバージョンもあるみたいで食べてみたいなぁ。

アリエッテイのわすれもの?


子供がイラスト投稿でいただいた映画券で

借りぐらしのアリエッテイ観てきました。

娘は、隣でクスクス笑ったり
はっ!とびっくりの声をあげたり
楽しんでいました。

昆虫ハンターの娘はアリエッテイみたいな小人をみつけたら追っかけて捕まえたいみたいです。

息子は
私が泣いたかどうかが気になったみたい。

ちょっとうるんだシーンあります。

小人が人間のものを借りて(盗んで)生きているなら、
人間もまた地球のものを借りて(盗んで)いきているのだなあ。

そんなことを思いました。

映画を見終わり
電車に乗ろうと改札をはいろうとしたとき
何かにつまづき
見ると
洗濯バサミ!!

娘と
アリエッテイ?!と叫んじゃいました。(アリエッテイの髪留めは洗濯バサミなんです)

息子は
『お母さんはそういうのみるとすぐむすびつけたがるんだから~』
というけれど

拾って持ち帰ってきちゃいました。

だってタイミングよすぎじゃないですか?

洗濯バサミって。。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。