スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、先生

30日、小学校で辞校式がありました。

小学校を辞めたり転任される先生がたの式です。

息子は自転車部。

部の担当の先生が4人のうち3人もいなくなってしまうそうで
大丈夫かなあ。。
と不安になっています。

市内でいつも好成績をおさめている学校から誰か来るかも!自転車部、一気に強くなるかも!

なんていう期待も裏切られました

でも大好きな担任の先生が異動ではないことがわかり、6年でも同じ先生に受け持ってもらいたい
と強く望んでいます。

娘は、
1、2年と同じ若い女性担任でした。
厳しくきちっとしている先生で

宿題も多く、漢字、算数プリント、音読、時々日記
というメニューを日々こなし、

『もうやだー。違う先生がいい。』とか
言っていました。

修了式の時にクラス替えだから、とサインをもらったり集合写真をとったり、保護者と話しをしながら涙ぐむ先生をみたときから

お別れを意識し始めた娘。
『なんかさみしくなってきた。。』とつぶやいていました。

そして辞校式。

先生は他校へ転任でした。
お別れの挨拶をきき、
先生からメッセージやかわいい自由帳をいただいて帰って来た娘。

今日の風呂あがり、
急にいろいろ思い出されたみたいで
泣き出してしまいました。
『先生とお別れやだ~
って。

今度お手紙書こうね

っていったものの、

個人情報ということで自宅住所等は教えていただいていませんでした。

またきっと
何かの行事にきてくれるかもね。大活躍してる姿みせてあげようね。先生が教えてくれたこと、忘れないでさ。

そういうと落ち着いた様子でした。

泣いてる娘をみて
心の成長が感じられ、なんだか嬉しい母でした。
スポンサーサイト

停電対策 ご飯編~


計画停電、始まりましたね。
でも、私の地域は
14、15日ともに結局実施されませんでした。

停電になるまえに宿題急げ~
停電になるまえに風呂はいっちゃえ~
などなど
『停電』は子供たちを促すにはとてもよいキーワード
でも、停電の間は金魚のエアーはとまってしまうし
仕事中なら、マンション14階に住む利用者さん宅には階段で訪問しなくてはならないし、
冷蔵庫も心配。

また、真っ暗闇の中、どう楽しく過ごすか少し悩む。

ドキドキしながら
その時を待つ身には、その時間過ぎてもテレビが消えない状況にはいくぶん拍子抜けしたりもする

明日は停電、なるのかしら。。

さてさて『停電になったら鍋でご飯たこうよ。学校でならったし。』と言っていた息子。

二日続けて停電無しだったので、もう作りたくてたまらない様子。

なので、今日は息子と鍋でご飯つくってみました。

テキストは息子の家庭科教科書。

できあがったご飯はもっちりおいしい!

炊飯器よりおいしいかも!
家庭科の教科書パラパラみたら、
うーん、役に立つ内容ぎっしり。

手洗いによる洗濯方法だとか簡単なお裁縫だとか。

電化製品に頼らずにやる丁寧な家事仕事

昔の人たちはあたりまえにやっていたのですよね。

あれがないから出来ない

ではなくて

いろいろ工夫を思い付き生活が楽しめたらいいな

ここ数日余震も依然として続いているし、不安で不便なこともあるけれど
家族の会話が増えている。
いつ何が起こるか分からない、
そんな思いがそうさせるのか。

節電や買い控え(ガソリンも含む)の結果
被災地の方々の生活が少しでも助かればいいな。

工夫といえば義母が
『トイレットペーパーなければ新聞紙や紙をモミモミしてやわらかくして使い、おむつ同様燃えるゴミに出せばよいのよ。昔はそうやってつかっていたんだから』
と言っていました。

もしもなくなったら、皆さん、
モミモミです。

大震災に思うこと

11日の大地震。
皆さん大丈夫でしたか?

仙台の友人も無事が確認できてホッとしています。

被災地では不安に震える方、大切な方をなくされた方が大勢いらっしゃると思うと、
こうして暮らしていられることの有り難さを強く感じ、
また、私に何ができるかな。。と考えます。
募金をつのっていたので、私もわずかですが募金してみました。
早くもとの穏やかな日々が戻られることを祈ります。

我が家は主人が帰宅困難になり、翌日の帰宅となりましたが
皆無事で、近ぢかくるであろう関東大震災に備えて、連絡方法などを確認し合ったり、震災グッズをみなおしたりの日々です。

子供たちは給食なしで下校の措置が続きます。

今日の夕方~夜は計画停電の予定で(2グループにまたがっているため長いんだけれど、この中の3時間なのか??情報がよくつかめません)
電気があるうちに何をしておけばいいのか、
子供たちと考えをだしあっています。

まずは炊飯、宿題そしてお風呂かな。
前にやったキャンドルナイトのお風呂もいいけれど、ろうそくも節約しなくってはね。




開店と同時に人がどっと押し寄せ
あっという間にパンコーナーの棚はガラガラ

なんか皆、いきりたっていてとても怖かった。
開店時間が1時間遅れていたため、店の前には何かのコンサート?と思うくらいの人だかりでした。
そして開店したやいなや皆走り出す。
もみくちゃになりながら皆商品は見ずに、とにかくレジかごに商品をがぼっとつかみいれていたような。。
お年寄りが何人も押し倒されそうになっていて、危なかった。

そんな中余震もあり、私は怖くってただただ天井の器具を「落ちてこないでよ。。」
と祈りながらみつめていました。

私は買い物はだいたい土日に済ませていたので
今日の目的は旦那の下着と自分の靴下、シャンプー、牛乳などでした。

こんなときに旦那のパンツ買ってるのは私だけだなぁ
と思いながら売り場へ行ったら、ほんとに私だけ
でもね、震災グッズに下着入れようって思って買い足してるんですよ。一応ね

食品売り場はレジも長蛇の列。
少しの買い物に並ぶのは気が引けましたが並んで買いました。

日用品売り場もレジが長蛇の列。

単1電池・トイレットペーパーなどは売り切れみたいでした。
土日に行ったお店でも水・電池・トイレットペーパー類は無いか品薄でした。

無いからあせって買いあさる。。。

必要量がどのくらいと指示されていないので必要以上に買いためているんですよね。
きっと。

被災地への物資援助が優先なので、
スーパーへ入ってくる量が少ないうえに、買いだめ現象で棚はガラガラ。。

行きに通った薬局のトイレットペーパーも帰りには在庫なしになっていました。

うちは先日買ってあるからいらないと思いながらも、
皆が買ってると、これでたりるのか???
とやはり不安になります。

もしもの時、
こういう物資はあるところにはあって無いところにはひとつも無いってなると思う。

そういう時、助け合うってできるのかな?

困っている人がいたら分配するって気持ちもてるのかな?私自身だってそうできるかわからない。。

今日のパンコーナーの争奪戦を遠目からみていて
なんだか怖く、さみしい気持ちにもなりました。

デパートに勤めた経験もある私ですが

バーゲン会場の商品取り合いも好きではない光景です。

3月雪の日映画の日

朝から冷たい雨。

。。。。と思っていたら雪に変わっていた

3月なのにとても寒い日になりました。

今日は友人と映画を観ました。

「毎日かあさん」

子供とのどたばたな毎日が

とても自然に描かれていて

演じる小泉今日子さんがまたまた自然に母さんやってて

想像以上に映画の世界に引き込まれました。

怒鳴って笑ってばたばた忙しい子育て時代

でも、そんな毎日にキラキラと宝物があふれている。

玄関に子供の靴と自分の靴、夫の靴が散らばっている光景。

食卓で「おいしいね」って笑いあう時間。

夜絵本を読んであげる時間

あらためて、日常の一つ一つの瞬間を
大切にしたいな

と思いました。

ママでもなくお母さんでもなく
「母さん」

「母さん」とよばれるどっしりとあったかな存在になりたいな。

子供が学校行っている間の
友人とのこんな時間も
今の私にはとても大切な宝物。

いつも悩みを聞いてくれたり
一緒に笑ってくれる友人に感謝なのでした

日本酒の夜~

先日新宿にて
高校時代の友人との会がありました。

ちょっと早めに家をでて、
昔の職場に行き、先輩などに挨拶したり。
あの頃一緒に遊んだ先輩たちが皆マネージャーなどの立場になっており、時の流れをかんじたり、変わってないねと言われ嬉しかったり

今回の会は
新宿3丁目の「鼎(かなえ)」

日本酒とお料理がおいしいお店です。

食べ物雑誌にも好評価で載っているお店でした。

普段の飲み会では日本酒は頼まない私ですが、
おいしい日本酒にはかなりひかれちゃいます

お店の人に飲みやすいものをおききして、
いろいろ楽しみました。

埼玉の濁り酒
山口のだっさい(お店のかたがフルーティとおっしゃる通りさらさらっとした口当たりでした)
和歌山の黒牛

をいただきました。

おいしくっておいしくって、幸せ~な気持ち。
良いお酒は変な酔いかたもしないもので、いいですね~。

お料理もおいしく、ぜひともまた訪れたい~。

友人とのおしゃべりも楽しくって
時間が足りないなぁ。

楽しんできてね~と送り出してくれた子供たち。

帰宅すると玄関に娘からの手紙が

ままへ
おかえりなさい。楽しかった?(←絵文字がかいてありました)
ほんとはおきてたかったけどねちゃった。(少し寝てから起きて書いたようです)
まま大~好きだよ。
ふくかわいかったよ
おけしょうも上手。○○(娘の名前)、ままいなくて夜泣いちゃった。
だってさびしいんだもん
ままのかわりにお人形とねたよ。(娘の横には猫のぬいぐるみが寝ていました)
ゆっくりねてね。

な~~んてうれしいお手紙でしょう

うれしく床につきました。

給食で人気のレシピ



じゃこのカリカリサラダ

子供たちが以前から、
「今日の給食のサラダがおいしかった~~
家でつくって~~」

って言っていましたが、

「どんなのだった??」

ときくと、

「野菜がいっぱいあって、小さい魚が入ってて、カリカリしたのがのってるの」

って感じでよくわからず、

「今度栄養士の人にレシピもらえるかきいてね」(以前、試食会の時に、給食で気になるメニューあったらレシピあげますから言ってくださいって栄養士の人が言っていました。)

って言ってたのだけど、子供たち忘れててなかなか実現せずにいたら。。

ある日の給食だよりに

「給食で人気のレシピを紹介します」
と題して4品のレシピが載っていました!

その中に子供たちが大好きなサラダがあって

さっそく作ってみたのでした。

子供たち
「そうそう、これこれ!」
「わ~!まったく同じだしお母さんすごいねおいしいおいしい!」

と大絶賛
給食食べていなくて味知らないのに似たものが作れるってことが不思議に感じるみたいです

最後に絡めるカリカリのワンタンの皮がポイントのおいしいサラダでした。
今度他のもつくってみようっと

じゃこのカリカリサラダ(一人分の分量)

キャベツ 30g 千切り
きゅうり 10g 小口切り
にんじん  5g 千切り
わかめ  0.3g

サラダ油0.1g
ごま油 0.2g
酢   1.3g
しょうゆ 2g
塩   0.1g
さとう 0.4g
ワンタンの皮3枚 短冊切り

ちりめんじゃこ5g
白ゴマ    1g 

作り方
1野菜・わかめは切ってゆでる
2ワンタンの皮を油で揚げる
3じゃこ・ごまは煎る
4調味料は合わせて火にかける
5材料と調味料を合わせる(ワンタンの皮は食べる直前にあわせるとカリカリでおいしい)
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。