スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のうれしいプレゼント

「母の日に何が欲しい?」

ちょっと前に、そう息子に聞かれた。

毎年、肩もみけんとかお手伝い券をつくってくれたり、
なにかしら気にしてくれてる(そう洗脳してる)。
昨年は私の好物のコロッケだった。

子供が私のために何かを買ってくれようとしていることはとても嬉しい。

でも、子供にお金をつかわせてまで買ってもらいたいものがすぐにみつからない。

そうだねぇ。。。

って考えていたらあちこちで母の日の似顔絵コンクールのちらしが配られ始め。。

そうだお母さんの似顔絵描いてよ。とびきり上手に!

って伝えたら、

息子も娘もスイッチが入りもくもくと描いた。

息子は1枚。
沢山描きたいという娘は3枚も。

みてくださ~い

まずは娘の絵から
ダイエーに出しました。カーネーション上手だね!
P1060856_convert_20110428131803.jpg

セブンイレブンに出しました。出した人全員にガーナの板チョコもらえます。
義弟の結婚式で私は着物を着たのでその時の写真をみて描いてくれました。
P1060857_convert_20110428131855.jpg

イオンに出しました。新学期の学校にもっていく雑巾を作ってる私です。
P1060854(1)_convert_20110428132040.jpg

次は息子の絵です
イオンに出しました。
P1060855(1)_convert_20110428132130.jpg
口紅を塗ってる私。ダイナミックです。特徴とらえてます。

じ~~っと私の顔をみて、あ~でもないこ~でもない言いながら描いてくれる時間が私は好き。

嬉しいプレゼントです。

そして、昨日友人からメールが!!

なんとイオンに出した二人の作品、二人ともに賞をいただけて展示されているよと!


息子は以前にもいただいたことがあるのですが
二人揃っていただけるなんて

娘の「雑巾を縫うお母さん」は松戸市教育長賞
息子の「口紅を塗るお母さん」は松戸市長賞でした。

おめでとう~!!

賞をとることだけがいいことではないけれど、チャレンジし評価されながら伸びていく面もあるから、こういう励みになるものがあるのっていいことだな。。って思います。

小学生までしか出せないコンクールなので、息子は「小学生最後の記念になった」
と6年生らしい感想をもらしていました。
自分の時も経験あるけど、6年生はなんでも感傷的で、「最後の」ってつくんだよね。

そして息子がもう一つ
P1060864_convert_20110428131633.jpg
おいしそうだからお母さんに買ってきた

と「ゆふいん創作菓子プリンどら」なるものを買ってきてくれました。

私だけで食べるのはなんだか悪いしこそばゆいので
家族でわけていただきました。

甘みをおさえたどら焼きの中にカスタードクリームとしっかりしたプリン。
苦めのキャラメルソースがプリンを包んで。。
新食感!

おいしかったです。

ありがとう~~。

さて、義母へのプレゼント、何にしようかしら???
スポンサーサイト

キャンディーズ

ちょっと日記が遅くなっちゃいましたが書いておきたいので。

スーちゃんこと田中好子さんが突然逝ってしまいました。

癌と闘って19年というから
ご本人にとっては突然ではないけれど、
その知らせは突然で、息子から聞いてビックリでした。

私は歌が大好きなおませな女の子で

保育園時代、
キャンディーズ大好きっ子だった。

アルバムも買ってもらった。

こたつテーブルの上にのり、マイク(のようなもの)握ってのりのりで歌った。

保育園の卒園謝恩会のときの園児からの出し物で
仲良しだった女の子と3人でキャンディーズを歌った。

ランちゃんもス―ちゃんもミキちゃんもみんな好きだったけど、
一番好きな人を決めなくちゃいけないような気がして
青がテーマカラーのスーちゃんに決めて、青いお洋服買ってもらったりしたなぁ。

解散してしまったあとはピンクレディーにうつっていくのだけど、

キャンディーズの曲は時折頭に流れました。

ちょっと悲しいとき
♪泣いてばかりいたって幸せは来ないから~
という歌詞を口ずさんで前向きになったり。

思い出がいっぱいのキャンディーズ。

田中好子さんの葬儀で肉声が流れ
被災地の方を思いやる言葉があって

素晴らしい人だな

と改めて思いました。

ランさんミキさんも
聡明で温かで優しさがあふれていました。

出棺の折り、
ファンの方々が「ありがとう~!」って送っていたけれど、

私も同じ気持ちです。

追伸
ヘルパー先でもこの話題結構出たんだけど
80代のおじいちゃんが
「ス―ちゃんは釣り道具屋の娘だったんだよ。もっとも、いつもファンの男の輩が家の前にいっぱいで、商売になんなかったってさ」
なんて濃いことおっしゃるのでびっくりでした~。

母の命日

今日は母の命日。

12年前の今日、母は息をひきとりました。
P1060859_convert_20110418200816.jpg

母が好きだったチューリップとスイートピーをお仏壇に供える。

私よりも早く起きた主人が
お仏壇に拝んでくれていた。

そして、起きてきた子供たちも、
写真でしかしらないおばあちゃんに拝んでくれた。

私もゆっくり手をあわす。

12年たっても悲しみは消えず、どんどん大きくなっていく。

そして思い出す。

母の余命をまるでドラマのように医師からきいて
義母にしがみついて泣き叫んだ私。

見舞いに行くとき涙が止まらず、真っ赤な目で病室に行くことができず、困ってしまった日々。

退院し、
やつれてはいるがまだ笑顔や冗談もでた母をビデオに撮ったこと。

私はそのビデオを観ることができないでいる。
いつになったら観ることができるだろうか。

母を迎えにきた救急隊の慌てた声。救急車の中で握っていた母のまだ温かい手。どんどん思い出す。

母が亡くなってしばらくして、
母あてにはがきが届いた。母の名前で配達されたことがうれしかった。

駅前商店街の化粧品やさんからと、母がよく通っていた駅近くのお洋服屋さんから。

「お元気にしていますか?またお顔をみせにきてください」
とコメントがついていた。

母のことを気にかけてくれている人がまだ存在していることがとても嬉しかった。

はがきは母が生きていた証だ。


幼い時に父をなくしたため、母との絆はとても強かった。
母がなくなり、
生きる力が抜けてしまった私。

休職させてもらっていた職場に戻ると、
いつものように忙しい仕事が待っていた。

お取引先の方々は母が亡くなったことを知らないから普通に接して普通に飲み会もあった。

家に帰ると母のことばかり思い出しては涙が止まらなかったけど、
会社に行くと
自分でもびっくりなくらい「ドジでひょうきんなおにょりん」になれた。

「もっとつらそうだと思ったけどホッとした」
と同僚、先輩に言われた。

飲み会で冗談もポンポン出た。
母を忘れる時間があることが悪いことにも感じたけれど。。。

テレビではお笑い番組が私に笑顔をくれた。

こんな状況なのに、私、笑ってる。。。
と自分でもおかしかった。


母の死のことを思い浮かべると、こういうことがどど~っと頭に浮かんでくる。
普段はなるべく思い出さないようにしているけれど、
命日の今日はいっぱいいっぱい思い出す。

今日は一日、なんだか守られているような感じがした。

庭のハナミズキ

P1060863_convert_20110418200907.jpg

P1060862_convert_20110418200537.jpg

今年はハナミズキが沢山の花をつけた。

引っ越ししてきたときに植えたハナミズキ。

8年半たったけど、
今までこんなに花をつけたことなかったな。


土が悪いのか、日当たり良すぎで枯れちゃうのか。。。
と、毎年春になるとその原因をかんがえていた。

昨年、植木屋さんが剪定して下さったとき
「花芽がたくさんついているから来春は満開ですよ。猛暑の夏の翌春、
植物は枯れるまいとして地面に根を張り沢山の花芽をつけるのですよ」
と教えてくれた。

いためつけられればそれに負けじとパワーアップする。

すごい生命力。

東北もきっとそうなる。

そう思った。

お弁当3つ


今週いっぱいお弁当持参の子供たち。
子供弁当&旦那さん弁当作りました(写真にはないけど)。
私のお昼はその残りで。

幼稚園時代キャラ弁つくっていたけれど(お弁当カテゴリー参照)、
その面影は皆無なお弁当

メニューは
から揚げ、カルビマヨネーズ、きんぴらごぼう、ゆでたまご、アスパラベーコン、かまぼこ、枝豆、ミニトマト

足りないたりないと言う息子に
ご飯をこれでもか!とギューギュー詰めて(^O^)

作る方は大変だけど、子供たち、お弁当喜んでるから嬉しいわ

明日は何入れようかな。。
ちなみに
アスパラベーコン巻きは
昨日の獅子座のラッキーアイテム(私は獅子座)。
星占いで獅子座は最下位だったので
夕飯に作って食べたのでした(息子には夕飯に食べても遅いよって笑われた)。

その残り。

仕事帰りに。。


ふらりと寄り道。
お寺の桜がきれいでした。

このお寺周りは,
大好きな京都にも似た雰囲気があり癒されます。

新学期になって



大震災からひと月たちました。
トイレットペーパー、お米、食パン、カップめん、ガスコンロ、ガスボンベ、
お水、電池等‥
スーパーで品薄、品切れになっていたものも戻り始め、
普通にお買いものできるようになりました。

ガソリンスタンドの大行列もなくなりました。

今朝のニュースでは群馬産ほうれん草が市場に再登場して
活気が戻ったと伝えていました。

市場に出回っている食品は安心とのこと。
積極的に購入したいと思います。

地震、津波、原発事故

地震だけでなく3つの大きな災害が起こってしまったた大震災。

被災地ではまだまだつらい状況で毎日を送っている方ばかりだと思います。

でも皆さんとても明るく前向き。

被災地の方のことを心に留めながら
日々の生活を丁寧に過ごしていきたいと思います。

子供たちの新学期。

娘は他校から来た女の先生。新しいクラスのお友達の話はまだあまり会話に出てこないけれど、
少しずつ慣れてきているようです。

「学級委員になったよ~」って嬉しそうに帰ってきました。

息子は5年と同じ先生でした。

先生をあだ名で呼んだり、とても楽しく学校生活を送っている様子。

給食食材の安定した供給ができないということでしばらくお弁当持参の子供たち。

朝があわただしく大変だけど、頑張ろう!

写真は、娘の音読カード。
2年生まではキティちゃんの柄の生地だったけど、変えたいとのことで、
家にあった生地から娘が選び、クローバーなどのデザインも考えて自分で生地を貼りつけたもの。

なかなかグッドな出来じゃない?

映画ドラえもん(当選品)

P1060790_convert_20110328182400.jpg

スーパーおっかさんとロッテの共同企画
映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 親子ペアチケットプレゼントキャンペーン

先月当選し、
子供を連れて行きました。

親子ペアだけど、子供二人に変えて子供たちだけで鑑賞しました。

地震の影響で
一時閉館したり時間を変えたりしている映画館があるためか、
いつもよりかなりの人で賑わっていました。

最近は閑散としてほぼ貸切?みたいな状況で映画をみることが多かったので

なんか活気があって映画を観るテンションが上がった感じ。

映画って皆でワイワイ観るのが、その空気がなんともいえずいいな、
って思います。

息子11歳の誕生日

3月は義母、義父、息子の誕生日がありました。

義母、義父にはレストランでのお食事会を開いてお祝い(一応息子も主役席)。

おうちでたべるごはんもワイワイ気兼ねなくいいけれど、
お外で皆できちんと食事をするっていうのもグッドでした。

息子へのプレゼントは
義父たちからWIIのソフト

私たちからは
ドラえもんのお勉強マンガシリーズ
こち亀の漫画

でした。

ドラえもんのは、
書道教室に置いてあって興味をもったらしく、
数冊出ている中で何冊か一緒に選びました。

歴史系と、図工、音楽を選びました。

図工系を読んでさっそく描きたくなって描いた作品
P1060842_convert_20110328182058.jpg

ためになったみたいでよかったわ

誕生日のケーキは
飾りづけは子供たちで
P1060845_convert_20110328182155.jpg

いちごは11個乗ってます。

4月からは6年生。

児童会役員として選ばれ、議長になりました。
そして、自転車部では部長に。

プレッシャーも沢山あると思うけど、
責任のある役が、息子をまた大きく成長させてくれると期待します。



プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。