スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイル0円


子供たちとマックへ行ったときのこと。

座席にメニューチラシがおいてあり、
メニューの中に
スマイル\0

と載っているのをみました
まだちゃんと載ってるんだ~

スマイル0円です

っていうコマーシャル
当時、友達の間ではやったんですよね~

お店に行って

スマイル頼んだらどうなるか

とか

そんなことで笑いあったなぁ

「スマイル注文したらどうなるの?」
と息子。

同じこと思うのね

でもあまりにもきちんと載ってるから、おとしよりとか、これはなにかって質問するんじゃないかしら?

他のメニュー消えちゃってもスマイルは消えませんように

写真は今晩のおかず

とりももと長ネギの日本酒煮
かぼちゃの煮物
ピーマンと油あげのめんつゆ炒め

そして豆苗としめじのお味噌汁でした

メインはとりももと長ネギを日本酒でぐつぐつ煮込んで塩で調味するだけの簡単メニュー

簡単美味しいは最高
スポンサーサイト

なすとミョウガの塩揉み


先日作った一品

切ったナスを塩揉みしてミョウガとあえ、
しばらくおいたあと水で洗い
水気をきり醤油をたらす。
シソをのせて完成。

小さいときミョウガ苦手でした。
母がよく美味しそうに食べていて
お前も食べてみろ
と言われたけどどうしても好きになれなかったな。

シソもあんまり好きじゃなかった

そんな私がこんなメニュー作ってるんだから
先のことは誰にもわからないものですね。

先を考えて悩み、大切な今をもつぶしてしまうこともあるけれど
それでは今がもったいない
今を大切に、今を楽しむ

学生のころ
目標にしていた言葉を再び掲げよう

イラスト採用されました~


本日配布された「松戸よみうり」の私のページ欄に

息子のイラストが採用されました

夏休みの最後のほうに載るといいな

という息子の企み通り

採用されると図書券か映画券がいただけます

息子は
できれば映画券希望と書いてだしたみたいです。

大好きなこち亀の映画を観に行きたいのだそう。

願い叶うかな?

松戸よみうりは読売新聞をとっている家庭に第二第四日曜日に配布されます。

松戸地域にお住まいの方、イラストだけでなく文章も随時募集中なので
何かつぶやきあるときはだしてみるとよいですよ
投稿数が少ないのだと思います。
私も娘も採用していただいたことがあります。

花火大会


お義母さんと待ち合わせして松戸の花火大会に行ってきました。

夜空にどーん!パチパチ
いいですね~

遠くにスカイツリー、東京タワー、隅田川の花火もみえました

道や電車が混まないうちに…と
終了時間より少し早めに会場をあとにしました

歩きながら見る屋根越しの花火もまたおつなもの。

建物に花火の音が反響して、土手でみているときより大音響

子供たち、その音に合わせて撃ち合いごっこ

そのうちにこの子たちは彼や彼女と出かけるのだろうね。

息子に言ったら
「オレはずっとお母さんたちと一緒に来たいな」だって

最近はテレビ観たりゲームしたいからって買い物も滅多についてこなくなったじゃん

て言ったら

「ごめんなさい」だって。
まだ素直だわね

コバエコナーズ当選


ユニディ&KINCHO共同企画
「衣類&収納空間トータルケアキャンペーン」
にて
コバエコナーズいただきました
早速貼り付けます。

今夜は隅田川花火大会がありますね。

このままお天気もつとよいけど…

我が家は松戸の花火大会に出かける予定です。

近年はテレビでの観賞だった花火大会だけど

今年はじかに見たくなりました

あれこれ考えるのがとまって無心に見上げるあの時間が好きです。

おトイレが近くにないので心配(←色気も何もない話ですが)

晩御飯


午後

仕事終わって自転車置き場に行こうとしたらどしゃぶり

夕方くらいからだろうと思ってレインスーツ持たずに来ちゃった

もう
気持ちよいくらいのずぶ濡れっぷりで帰ってきました

もうね、
こんだけ濡れるとね、どうでもよくなるのね。

昼に一度家に帰ったときに洗濯物取り込んでおいたのはラッキーだったわ

夕飯はなんとなく栄養ありげなものをとりたくて

数品作る

仕事で調理もあるので練習もかねて
前よりチョロチョロ作るようになりました

利用者さん宅によくミョウガがあるので
ミョウガの簡単なレパートリー増やしたい

ミョウガとおかかの醤油あえ

ピーマンあげびたし

オクラ納豆

アボカド

さんま

で晩御飯

夫にはこれに煮物(大根・人参・こんにゃく)追加

今日なら
「ヨネスケの突撃!隣の晩御飯」
来てもいいな

沢山作った日はそんなことを考えます

美味しく出来て大好評だったりした日なんかは
「隣の晩御飯、来るなら今日来て~」
なんて思ったり

今日は来ないで

って思う日が大半なのですがね

あれ?でもなぜヨネスケ基準?

お料理作るたび
ヨネスケさんの顔が浮かんでるなんて
やっぱ、おかしいか?私。

ぽぽちゃんの服




娘が着ていた水色のワンピースが小さくなり、
「この服、沢山着たね~~。お友達のおさがりだったけど重宝したよね~」
と片付けていたら

「この生地でぽぽちゃんの洋服つくりたい
と娘。

考えがあるようだったのでまかせてみたら

兄ちゃんといろいろ相談して
生地を切っていました。

もともとのぽぽちゃんの洋服を型紙替わりにしてうつして切ったみたい。

「これだけだと短いからこの生地を下にくっつけて。。」
とアイデアが浮かんだ様子。

途中まで手縫いも頑張っていたけど(娘は義母にボタン付けとか雑巾縫いとか教わったことがあり、ここを縫うんだよと教えればなんとか縫えます)

人形の服はちっちゃいし生地も薄いしで難しそう

「ママやって~~」

となったところでバトンタッチ。

とはいえ
私も得意ではないので、
やり方や縫い目はひどいもんですが

なんとか完成~

正直、家事がたまってたから人形の服はあとにしたいなぁ。。。
って思ったけど
作ってあげてよかったです。

娘も喜んだし、
私もなんだかすごく充実感ある。

家事をやっつけたときよりあるかも。

人の希望、願いを叶えてあげられたことと、
娘の気に入っていた服を捨てるのではなく再活用出来たことによる満足感。

「あとでね」とか「今度ね」って後回しにしてしまうことも多い毎日だけど、
夏休みだしね、
時には自分の思わない方へ自分を進めてみるのもいいかもしれない。

夕飯のハンバーグ、
息子が
「手伝いたい!」って言ったとき、
「大丈夫よ」
って一旦断ったけれど、

「やっぱり。。。。焼くのはお母さんやるから、こねて形つくるまでやってもらおうかな」
って言い直してみた。

息子と娘でワイワイこねこね

日々、なるべくこうやって否定しないでことを進めたいんだけどな

毎回、とはいかないけど、
時々今日みたいにやれたらいいな。








千葉県観光施設招待券当選!


県民だより8月号
がんばろう!千葉 観光優待キャンペーン

千葉県観光施設招待券4枚
当選しました!

招待券の裏面に
利用可能な観光施設が記載されています。

市原ぞうの国、鴨川シーワールド、房総のむら、マザー牧場などなど

どこにおでかけしようかな

冷え冷え~


仕事から帰ったら、留守番してた子供たちが部屋で何やらこそこそやっていました。
しばらくしたら「今洗濯物取り込んでたたんでたんだ
と、照れ笑い。
そして
「冷凍庫にコップ冷やしてるからそれで麦茶飲んでね」って

な、な、何~
「どうしたの??なんか悪いことでもしちゃったの?」
と思わずきいちゃった

私を喜ばせようと二人でいろいろ考えてくれたんだね。サプライズが好きなのね、あなたたち。

頼むときにはあまりいい返事こないもんな

この夏休み(も)、毎日叱ってばかり&言い合いばかりでため息だけど、

子供も子供なりに考えているんだなぁ

と、成長を嬉しく思いました。

夫にも冷え冷えコップやってあげようかな?

「何か悪いことしたの?」って私もきかれてしまうかも

送り火たきました


先程、子供たちと玄関先で送り火を焚いてご先祖様を見送りました。
送るときは道中に食べてくださいと、おはぎなど甘いものを持たせるとよいとのことで、
おはぎをお供えして。
16日に送り火するところもありますが、
お義母さんとこは15日だったようで、それに習いました。
今年はおんぶしないの?
と娘。

そうでした。昨年はお仏壇の前で子供たちがご先祖様をおんぶして玄関までお運びしました。
(迎え火のときは玄関でおんぶして仏壇まで運んだ。)
今年は迎え火のとき娘がいなかったこともありそれは省略しちゃったけど
来年は再開しよう

そんな感じの臨機応変なお盆ですが
ご先祖様お許しをm(__)m

怠ける子供たちに私がガミガミ怒鳴る声を沢山聞かせてしまいましたが、くつろいでもらえたかしら?

どうぞ見守って下さい

そして来年も来てくださいね。

愛媛&大阪旅行③

鵜飼いの翌日。
愛媛で遊ぶのはこの日が最後。

平家谷というところの「そうめん流し」に連れていってもらいました。

ニジマス釣りも体験。
こういうのって飢えたニジマスちゃんが待ち構えててばかすか釣れるもんだと思っていたけど
なかなかどうして
餌だけ取られて釣れません

餌は無料なのでゆっくり楽しめてラッキーではありましたが。

だんだん釣れ始めた兄ちゃん
反して娘はいつまでも餌だけ取られ。。

悲しげな表情に変わってきたのを察知して、
親戚のおじさんが
「よ~し、えさを二つつけたら釣れるじゃろ~~どうだ~~」
と、餌を二つ釣り針につけて娘に渡してくれました
P1070273_convert_20110815143417.jpg

すると。。。

釣れました~~~~
娘は照れくさそう、でもうれしそう

よかったわ。おじさんありがとう

その場でニジマスを塩焼きしてもらって食べました。

それからそうめん流しをみんなでつついて食べました。

「流しそうめん」ではなくて「そうめん流し」って言ってました。

つゆの薬味に玉ねぎの千切りを入れて食べるのおいしかった。

おうちでも真似してみよう。

近くを流れる沢でしばし遊ぶ兄妹
P1070281_convert_20110815143309.jpg

兄は石を積んで川の流れをせき止めて遊ぶのが好き
娘はカニなど生き物探しが好き

豊かな自然につつまれてゆったりとした気持ちになりました。

そして、この日の夜、
お義母さん、親戚にお別れをし、
夜行船に乗り大阪へ渡りました。この船は、夫の体を気遣ってお義母さんがチケットをとってくれたんです。ありがたいm(__)m
P1070283_convert_20110815143451.jpg

思っていたより豪華な船でびっくり!
船内装飾はホテルみたいでした。
P1070286_convert_20110815142407.jpg

昼間なら景色が綺麗だけれど、夜の海は真っ黒で、少し覗いてみたけれど、
とっても怖かったので早々に眠りにつきました。

翌朝大阪到着!

お笑い大好き一家なので大阪ってだけでなんかテンションあがります

息子のリクエストで、大阪人の心のシンボル「通天閣」へ
P1070293_convert_20110815142325.jpg

戦後に再建された通天閣の設計者は、東京タワーの設計者と同じ人なんですって。

そして通天閣の守り神「ビリケン」さん。
P1070299_convert_20110815142650.jpg

足の裏を撫でると幸運が訪れるらしい。
存在もその言い伝えもなんだか怪しく感じてしまうビリケンさんでした。

これも怪しい
その名も「くるくるコイン」
P1070300_convert_20110815142813.jpg

左右から同時にコインを入れてみよう
続けてコインを入れると面白いよ!
・・・と。

これって??

お次は大阪城へ

途中のエスカレーターで。
P1070290_convert_20110815142510.jpg

大阪は左が急いでいるひと用。
そうそう、こっちと逆なんだった。

大阪城は外国の方も多く訪れていました。
絢爛豪華という名にふさわしい立派なお城。

豊臣秀吉の一生を再現した「からくり太閤記」という映像を
兄妹で興味深く見て回っていました。

お城のあとくいだおれ人形のあった店でたこやき&明石焼きを食べ
私と娘は道頓堀近くのホテルへ行きました。

ホテルのロビーに可愛いうさぎ。
ホテルの人の話だと、被災者の方が置いていかれたのを飼っているのだとか。
動物好きの娘は抱っこさせてもらってご満悦でした。

夫と息子は電車を乗り継いで「交通科学博物館」へ(←この人達やっぱりタフだ~)

娘はめづらしく、もう一回たこ焼き食べたい!と食欲もりもり。
ホテル近くを見て歩き、
芸能人のサインがいっぱい飾ってあったお店でたこ焼き買いました。
買って帰ったはいいけれど、言われたとおりに鍵をまわしても部屋のドアが開かない
がっちゃがちゃやったり、途中ほかの部屋の人が鍵を開ける様子を観察して真似してみたり、体当たりするギャグをやってみたり(←こんな事やってるからあかない。。)

さっきは開いたのに???なぜ???

諦めてフロントへ。

口頭で説明してくれたけど、私に不安を感じたのか笑顔で部屋までついてきてくれました。
娘に「たこ焼き早くたべたいね~」って話しかけてくれて。

そして難なく解錠。私は鍵を逆回ししていたっぽい。
みなさんもこんな時は、左に鍵を回してドアノブをそっと押してください

P1070332_convert_20110815143104.jpg

美味し~~

夜は家族で道頓堀散策
P1070336_convert_20110815143203.jpg

「千房」というお店でお好み焼きとモダン焼きを堪能しました。
P1070333_convert_20110815143135.jpg

慌ただしくもいろんなことが凝縮された今回の旅行はこれで終わり。
一泊し
夫運転の車でゆっくりと帰路につきました。

途中のSAでたべた黒豆ソフトがめちゃうまかった~




愛媛&大阪旅行②

7月31日
今日は松山観光。

松山は夫が新入社員時代1年間赴任していた地。
まだ学生だった私とは遠距離恋愛で
ほぼ毎日、松山からはがきを出してくれたのも懐かしい思い出です(←ほんとにマメな人でした)。

今なら携帯メール。。となるんだろうけど、
手書きのはがきの近況報告がすごく嬉しかったなぁ

懐かしすぎて笑っちゃう思い出です。

そんな松山
息子は義母と数回訪れているけれど、娘ははじめて。

松山といえば
最近ではNHKの「坂の上の雲」が有名ですが、
やっぱりなんといっても夏目漱石「坊ちゃん」の舞台です。
P1070198_convert_20110815113211.jpg
そして、正岡子規も松山で夏目漱石と過ごした一人です。
P1070199_convert_20110815113253.jpg

途中リフトを利用して松山城に登りました。

P1070208_convert_20110815120837.jpg


城内の階段はかなりの急勾配。
敵が簡単には攻め入れないようになっているようです。
これ、お年寄りにはきついだろうなぁ。。
P1070212_convert_20110815120951.jpg

P1070207_convert_20110815113345.jpg
これはなんだかわかりますか?

狭間(さま)と呼ばれる穴です。

侵入してきた敵に矢や鉄砲を射るために設けた穴で、城内のあちこちに設けられていました。
覗いてみると。。。
なんだか今にも敵が侵入してくるようなそんな緊張感を味わえました。

娘は松山城どうだった?ときくと、
お城って、シンデレラ城みたいなのをイメージしちゃってた

なんて言っていました。

日本の城をしらなかったとは。。。

日本の城といったら。。ドリフのバカ殿が一番説明しやすかった

夫が住んでいた場所を散策してから

次は道後温泉に向かいました。

P1070197_convert_20110815114238.jpg
路面電車に乗ります。

P1070225_convert_20110815114329.jpg

無料の足湯場もにぎわっていました。

おみやげ屋さんをゆっくり見て歩き
道後温泉でひとっ風呂

道後温泉はお湯の温度が高いので私は長湯できませんでした
ちともったいない

人力車が行き交う通りを再び歩き
松山観光を終えました。

夜は大洲肱川の「鵜飼い」見物

乗合船に乗り
鵜匠が見事な手綱さばきで鵜をあやつって鮎をとる鵜飼いを見物しました。
P1070265_convert_20110815113814.jpg
P1070254_convert_20110815113941.jpg

ここ肱川の鵜飼いは、
岐阜の長良川、大分の三隈川と並ぶ日本三大鵜飼いの一つなのだそうです
奈良時代から行われている由緒ある行事だとか。
鵜に鮎などをとらせて採った鮎をはきださせる漁法のひとつです。
つまりせっかくとった魚を鵜は人間に横取りされてしまうんですね


こうして楽しく夜が更けました。

愛媛&大阪旅行①

7月末から8月上旬にかけて
義母の親戚のいる愛媛へ家族&義母で行ってきました。

ここ数年、夏休みは子供だけで愛媛に遊びに行かせてもらっていたのですが
今回は私も夫もお邪魔することに。

私は9年ぶりの愛媛でした。

私以外のメンバーは車で出発!
私は仕事の都合でひとり夜行高速バスで追いかけました

夫たちは途中休憩をしながらの約14時間の車旅
運転手の夫はさぞかし疲れただろうなぁ。。

なんて思っていたけれど、

いつも予定をめいいっぱい入れて満喫したいタイプの夫

今回も、親戚の家に付く前に子供たちを海水浴で遊ばせてくれたそうです
ほんとにタフだなぁ。


さて、私のバスはみんながついた翌朝に松山に到着

お迎えに来てくれた夫の車に乗り、
そのまま高知へ遠征~~

ゆられること3時間

坂本龍馬の桂浜をちょびっと散策して。。。
P1070127_convert_20110811185618.jpg


船に乗り初のホエールウォッチング体験~~!

途中いるかの群れに出会いました。
P1070160_convert_20110811185741.jpg

ぴょ~んと跳ねたイルカをはじめに見つけたときは
「あ~~!!!!!イルカ~~~~!!!!!」
と大興奮
P1070166_convert_20110811185816.jpg

なに、このかわいさ!

なにこの癒され感!

水族館はやっぱり飼育されているイルカでしかないけれど、
ここでは私たちがお邪魔しているんだ
という気持ちになりました。

30~40?もっといるイルカの群れ

しばらく船についてきてくれているみたいでした

さ~ておつぎは鯨

ふねはどんどん沖へ進みます

船長さんはだいたい鯨のいるところはわかっているようですが、
範囲が広いため無線で他の船と連絡をとりあって情報をひろっています。

いたという情報が入ると船は猛スピードで向かいます

そして、

船長さんが
「あそこから出ますよ、よくみて」
「今潮吹いたのわかりますか?」
など教えてくれます
ぷか~~っと浮かんできてすぐに潜ってしまう鯨
P1070188_convert_20110811185953.jpg

写真にはうまく収められませんでしたが
船長さんが根気よくいろんなスポットを回ってくれて
何度も何度も目撃しました!

よく映像である
どど~~んと尾っぽをもちあげて海面にたたきつける
っていうシーンは見られなかったけれど、
イルカも鯨もこんなに見えることはめったにないくらいこの日は沢山見られたんだそうです。

所要時間約5時間のウォッチングなのでした。
私は夜行バスから始まり乗り物に乗りっぱなしで多少足がおかしい感じでしたが
良い体験できてよかったです


翌日は松山観光と夜は鵜飼い見物

続きの日記に載せます

胡瓜の馬と茄子の牛




馬に乗って早く我が家に来てください。
帰りは牛に乗ってゆっくりとお帰りください。

そういう意味の馬と牛。息子と作成。戦闘モードの牛になってしまって笑ってしまった。馬よりでっかいし足の角度がむづかしいんです…

写真とるために両方前向かせたけど
ほんとはきゅうりの馬は仏壇側に頭
茄子の牛は仏壇側にお尻玄関側に頭むけて置きます。
お盆のやりかたは地方やその家庭でかなり違うみたいで、
この馬と牛を知らないかたも多いようです。

私は母が仏壇に飾っていたので知っていました。母の実家の群馬でやっていたんだろうな。

こういうことも母が生きているうちにきちんときいておけばよかった。

母が亡くなってから
本やネットや人からきいたやりかたのやりやすいものをまねして我が家なりのお盆をやっています。

子供の頃お盆に群馬に行ったとき、お墓参りをしてお迎え用のちょうちんに火を灯し、その火をちょうちんにつけて家に持ち帰り
お仏壇のろうそくとお線香にともしていました。
暗い夜道を皆でちょうちん持って歩いたのを覚えています

仏様が入ってるから火を消しちゃダメと言われて
少し怖いなぁと思いながら真剣に歩きました。おばあちゃんが「このあたりで人魂を見たことがある」とか話すのも怖さを引き立たせました

今、我が家は玄関で迎え火を焚いてその火を線香にうつして拝んでいます。灯籠を回し、お迎え団子、季節の果物、お菓子、お花、そしてお料具(ごはん、お吸い物、煮物、酢の物、お新香)とお茶を供えています。いろいろ省略&簡素化しちゃっているけれど
仏様がいらしている
という気持ちは子供たちにも受け継いでいきたいです。




お墓参り

猛暑です。
今日も本当に暑かったですね。

我が家は8月13日に迎え火をたいてご先祖様をお迎えします。
わたしにとっては父や母が帰ってくる日でもあります。

その日の前のお墓掃除に今日行ってきました。

娘はお義母さんちに遊びに行って
息子は自由研究でスカイツリーについて調べたり写真を撮りに行きたい
とのことで浅草まで一人で探索に行くことに。
夫は仕事なので
私はひとりで電車で所沢のお墓に向かいました。

千葉に越してから初めてかも。
一人で行くのは。

かつて利用していた駅を使い
車窓からの景色を懐かしく眺めながらゆっくり向かい
掃除をしてきました。

それにしても暑かった。
墓石にまいた水がすぐにお湯にかわってしまうほど。

うっかり墓石に手を置いて火傷しそうになってしまいました

「墓石熱っ」なんてひとりごとも言っちゃった。

みなさんも暑い日の墓石にはお気をつけください

途中スカイツリーの面白く撮影できるスポットをめぐりおえた息子から電話が入り、
自宅の最寄駅近くの店で待ち合わせして帰ることに。

雷なんかなりだしたから
洗濯物が心配で大慌てで自転車飛ばして帰ってきました。
洗濯物セーフ!

疲れたけれどスッキリ。

これで気持よく我が家にご先祖様を迎えられます。


私の母は
「いいよ~、面倒なことやらなくっても」
とか言ってそうです。

そして、「私も面倒だから今回はそっちに行かないからね」
とか言ってそうです。

「お墓を守るのは、生きてるものの責任(つとめ)だからね」
利用者さんの言葉が浮かびました。

応援メッセージ(投稿)


読売新聞の被災者応援メッセージのコーナーに
息子の絵とメッセージを載せていただきました。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。