スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライマックスシリーズ観戦




30日、ハロウィンパーティー終盤に、
息子と夫は野球観戦に出かけて行きました

クライマックスシリーズ
東京ヤクルトvs巨人戦

夫と息子はヤクルトファン

息子は数日前から応援のボード作りに熱中

こういうのやってる時生き生きしています
いつもはすぐにへこんでしまう息子ですが、ちょっとやそっとのやじにはめげません(素晴らしい!)

「お母さん、これ、ここからでもよく見える??」

と、離れた部屋からみせてきて、

「よく見えない。特にあと1本、の1の字がなんにも見えない。」
と、冷たく言い放っても、

そっか、じゃあこうしよう、と、よく見えるように改良したり。

「ボード自体が小さいからあんまり遠くからでは見えないような気がしますが・・・・」

と、口がすべって根本的に否定するようなことを言ってしまっても、

「いいの。テレビにうつるかもしれないから。NHKだからさ、こういう感じの画をとりたいんじゃない?ほんとは妹が一生懸命応援してるほうが映りやすそうだけど。ねぇ、一緒に行かない?」

って、おまえはプロデューサーかッ!
って感じのしゃべりなんですが(結構まとを得ている)、
これは本人はいたってまじめにしゃべっているんですよね~~

突っ込みどころ満載の息子です。

応援むなしくヤクルトは負けてしまいました。

昨晩は11時半まわって帰ってきたので
今朝は、早寝早起きの息子には相当きつそうでした。

学校行きたくない。。。

なんて言うので、
遊んで疲れてそんな事言うのはだめ!

と朝からきつい言い方しちゃった
喧嘩モードで送り出しちゃって反省の朝なのでした。

夜遅くて疲れたよね~~

って共感してあげてから何か言えばよかったな。。。。

今日は暖かくていいお天気
帰ったら夕寝するかも。。
と言ってた息子のために
お布団でも干してあげましょう





スポンサーサイト

ハロウィンパーティー

娘が「お友達とハロウィンしてもいい?」と言ってきました。

何をするのか聞いたら
仮装してお菓子の交換がしたいのだとか。

早速お友達のままに相談。
子供たちの都合が合うのが日曜日
ってことで、我が家に子供を招いてハロウィンパーティー開催しました。

お菓子は、
200円予算での交換です。
P1070568_convert_20111030150656.jpg
↑我が家は兄の分と二袋用意。


仮装も、100均などで買ったり、家にあるもので。無理に高いお買い物はしない雰囲気で。

娘はこういう魔女になりたいってイラスト書いてきました。

帽子やマントがあればいいね
って100均など行ったけど、もう品揃えはクリスマス

思ってるものがない~~

とふらふら歩いていたら
スーパーのワゴンセールで帽子発見!
やった~~!!!

探してるうちに私のほうが盛り上がって来ちゃった

洋服は自前。
ストールは私のを貸してあげて、
ステッキは祭りで買った光る棒。
P1070566_convert_20111030150612.jpg

うん、なかなか可愛い魔女さんになったね。

P1070571_convert_20111030172227.jpg


クラッカー鳴らしてパーティーのはじまり~~

P1070572_convert_20111030150820.jpg
ハロウィンのイラストのお菓子が気分を盛り上げます


P1070574_convert_20111030151015.jpg

WIIをやったり、お菓子をたべたり、
レゴで遊んだり、相変らず家族ごっこをやったり
触れるシャボン玉遊びや、ビデオも観ました。

楽しい一日になってよかったね。

お兄ちゃんも、ゲームの時は、あまりやったことのないお友達に優しく教えてあげたり
妹のお友達だから一歩引いて参加してくれたり、
成長がみられ嬉しかった。

兄ちゃんと夫は夕方から
セ・リーグのクライマックスシリーズの観戦に神宮に行きました
兄ちゃん、
疲れて寝ちゃわないかな??小雨も降り出し・・・ちょっと心配。

丸美屋オリジナルふきん


「主婦に大人気!マロンプロデュースお料理グッズプレゼント」
に応募マーク6枚コースまたは2枚コース3口以上で応募した人にもらえるらしい。
マロンパンをめあてに応募したんだけど
それははずれちゃったってことかなぁ…

丸美屋は創立60周年だとか。
のりたまや鳥釜飯の素、麻婆豆腐など
お世話になってますm(__)m

バス乗車アンケート謝礼


前に利用した西東京の高速夜行バス

座席に置いてあったアンケートに意見感想を沢山記入して投函

お礼の粗品で
クオカードが届きました。
どの企業も
お客の声を求めています。良いことも改善点も。

懸賞で、意見を記入する欄があったら、
普段思ってることや、こうしたらもっと好き(買いたい)
と感じることを丁寧に記入するようにしています(^-^)

日光の思い出

P1070563_convert_20111017182509.jpg
無事に息子が修学旅行から戻って来ました。

娘と一緒に学校までお迎えに行って来ました。

バスから降りてくるみんな、とてもいい笑顔。
息子も満面の笑みで駆け寄って来ました
声がガラガラ。
夜中に部屋でトランプして夜更かししたらしく、はしゃぎ過ぎたか?風邪引いたか?

しばらく歩いてから
「あっ、帽子をバスにわすれたかも!!」と慌てだす。
「よく思い出したね!お母さんなんか忘れたことにもきっと気付かないよ。(←これホント)バスに戻ってきいてごらん」
と促す。
「あった~~~
と駆けてくる息子。
大事なスワローズの帽子。よかったね。

すれ違う先生たちもとってもさわやかな笑顔でした。

担任をはじめ、いろんな先生方に支えられて楽しい思い出がいっぱいつくれたようです。

改めて先生方に感謝


息子に、なにが一番の思い出?
とたずねると、
戦場ヶ原、とこたえました。

みんなでおしゃべりしながらハイキングしたのがとっても楽しかったようです。

女子と一緒にもみじも拾ったようです。
ノートにはさんで折れないように持ち帰ってきたのはエライ!(当たりまえ?)

露天風呂はどうだった??
ときくと、
露天風呂は先生方だけだった様子。
子供たちは温泉だけど、大浴場とのこと。

よく考えると、子供たち露天じゃ危ないよね

ハイキングで疲れた足を温泉でよくもんだらすぐに治った!!と言ってました。

お天気もずっとよく、事故なく病気なく戻って来られてよかった。

学校の正門で先生が
「この修学旅行で、みんなで作る大きなイベントはおしまいです。
今回のこのみんなで協力して楽しく終わることの出来た旅行の思い出を胸に、残りの小学校生活も
頑張って過ごして下さい」と言っていました。

校長先生は
「この学年は素直な生徒たちが集まっているなぁ。と改めて思った」と話されていました。

子供たち、体育座りで静かに聞いていました。

ヤバイ、なんだかもう、さみしくなってきた。。。

自分の6年生の頃のことも沢山思い出される。

残りの学校生活、本当に健康に楽しく過ごせますように

P1070562_convert_20111017182434.jpg
息子が持ち帰ったおみやげ達~
おばあちゃんちにも届けるって。
自分には特に買って来なかったそうです。
妹には集めているご当地キティのシャープペン。






横浜へ

劇団時代に一緒に学び舞台に立ったすみちゃん宅に、同じく劇団仲間のひさちゃんと伺いました。久々の横浜。よい街ですね今度はゆっくり観光したい

3月に生まれた息子ちゃんにお洋服をプレゼント

よく笑ってよく食べてよく眠る健やかなお子様でした

なんだか
最近はちいちゃなお子ちゃまをみると、
可愛くてかわいくて何度も抱っこしちゃいました。ばあちゃんになった気持ち

ご主人が細やかな気配りでお茶を入れてくれたり
沢山お話をしてくれたり。
息子ちゃんの育児のこともよく勉強していて
ミルクをあげたりねかしつけたり…

なんて素敵なパパさんなんでしょう

ついつい長居してしまいました

途中
小学校からは数回メール配信。

日光東照宮に到着
天候は一面の青空。みんな元気です。。。。。

到着の時間が早かったのでお風呂の時間を増やします。
紅葉を見ながらの露天風呂、温泉のあとは、地元食材をいかした美味しい夕飯です。。。。

などなど。。

現地から校長先生が教頭先生に電話を入れて
教頭が保護者に配信してくれています

ネットでみてる天気予報はずっと雨マークだけど…現地は晴れてるんだね、よかった
と、安心しました。

先生方は大変だろうけど
有難いです。

震災の時も、子供たちは無事ですのメール配信で
どれだけ安堵したことか
時代は変わりましたね~

時代は変わったといえば…
先日伺った赤ちゃんのとこでも、今日のお宅でもあった育児グッズ

「おちんちんカバー

赤ちゃんって
おむつあけて変えてる途中にシャーとおしっこしちゃって
布団や服を汚しちゃうことがあり、特に男の子は飛びますもので
今はするなよ~
と見定めながら急いでおむつ替えてた経験があります
このカバー、そんなママたちの声から生まれたのかしら?

かポッとかぶせておけば万が一しちゃっても安心なのだとか

いろいろ進化してるのですね~

そうそう
帰りの山手線で「とくダネ!」の笠井アナウンサーに遭遇

思わず
「あっ、笠井さん」
って言っちゃった

通路を歩いていたけど、少しぶつかった人に丁寧にお詫びしたり
テレビで見たままの爽やかな方でした。

修学旅行のお弁当




修学旅行に持たせたお弁当。
これに赤飯おにぎり(混ぜるだけで赤飯風味ってやつね)と、こんぶおにぎりつけて。

ゆうべの角煮も入ってます。

現地で捨てられるように、こういうパックにいれて持たせてくださいって指示。

小雨降る中
出発しました。
旦那が送ってくれることに。

私は今日はこれから劇団時代の友人のお宅に遊びに行ってきます


豚の角煮とドレッシング


息子が明日16日から一泊二日で日光へ修学旅行に旅立ちます

修学旅行のしおりや歌集も読みごたえあるつくりに仕上がっていて
うきうきして準備するかと思いきや…

テレビ見て、耳鼻科行って、ゲームして、旅行用のおやつを買って、パソコンして、テレビ見て…
いったいいつ用意をするんじゃい

薬のためか眠いのも手伝って、だらだらしてる(ようにみえる)

やっちゃってからだらけなさい!
と、しおりの持ち物欄をひらいて一緒に用意。
まあね、3月末生まれだからね、今5年生でもおかしくないわけだから…

と自分にいいきかせるが、5年の頃のまわりのお友達はしっかりしてみえたなぁ…と思ったり

日曜日、向こうは日中15度前後らしいけど、月曜日は24度とか書いてある予報もあり。。
服装が考えにくいですね

なんとか終わり、

夕飯は
息子が前からリクエストしていた豚の角煮をお恥ずかしながら初めて作りました。

レシピみて、圧力鍋を使って作ってみたらとても短時間でおいしくできました。
圧力鍋はあの蒸気の音が爆発しそうで怖くって私は使用したのは数回ほどでした。
私はドジだから、蓋をきちんと閉めてなくて圧力かけちゃったら。。とか、途中で開いちゃったら。。とかとにかく怖くって
圧力鍋は時折旦那が料理してくれるときに愛用しています。
なので、扱い方を旦那に聞きながら使用しました。やってみたら簡単でした。
これからはもっと使おう!

娘はお肉の脂身とかあまり好きではないので残念ながらあまり食が進まず(予想通り)
仕方なし。

海藻サラダに、お手製すりおろしたまねぎ入り和風ドレッシングを添えると
そちらは気に入ってくれました

お味噌汁はじゃがいも、まいたけ、えのきいっぱい

デザートは梨

頑張ったお夕飯。
旅行、楽しんでくるんだよ
の願いをこめて



久々にちょろっとキャラ弁?


娘が校外学習で醤油館とプラネタリウムに行ってきました。

醤油作り体験もちろりとしたそう。

バスレク係になり、なぞなぞや伝言ゲーム、車内で遊ぶゲームのことを一生懸命考えていました。

今朝は弁当作りのために早起きした私と同時刻に起きてきて、
バスレク用のノートを書いてました。

準備いっぱいしないと安心しないとこ、私と似てるかも

お弁当は
娘がちょっとかわいくしてほしいと頼むので、
ほんとにちょっとデコってみました。

久々すぎて頭が働かない
リラックマのかまぼこよ、君を購入していて助かった
帰宅してから娘は風呂掃除してバタンキュー。

夕飯も食べずに寝てしまいました。

私も少し体調悪い&朝早かったから眠い

ゆっくり寝ます。


読み聞かせボランティア出動!


今朝、
初めての読み聞かせをしに学校へ出動しました

8時20分から30分までの10分間が読み聞かせタイム。

私は娘がいるクラスを担当させてもらいました。3年生です。

机と椅子を教室の後ろによせて、前の方で子供たちが体育ずわりして、わくわくした顔で座っていました。
私が座るイスもきちんと用意してくれました。

先生は忘れていて不在だったのだけど
子供たちがちゃんとわかってやってくれました。

今日のお話は
「おっと合点承知之介」
「パパ、お月さまとって!」
の2冊

おっと…のほうは、
お茶の子さいさい河童の屁とか、すいませんねん亀は万年
といった「つけ足し言葉」を紹介した絵本。
今はあまり使われていない言葉が多いので、どこまでついてきてくれるか不安でしたが、ストーリーが面白いので、笑ったり、知ってる!とか言ってくれたり
のりのよい子供たちで助かりました

中に、
結構毛だらけ猫灰だらけ
ということばがでてきます。
私は昔母とテレビでみた、「男はつらいよ」の寅さんが
バナナのたたき売りをしながら
「結構毛だらけ猫灰だらけ、おけつのまわりはくそだらけ!」
って言ってたのが印象的ですが、
教育上悪いので紹介するのをやめました

次は
お月さま…

これは、腹ペコ青虫のエリックカール作。
カールの娘が小さかったときに、お月さまとって!と言ったことがもとに作られた絵本。

パパが娘のために奮闘し、長~~いはしごを高~~い山のてっぺんに持っていき月へ行く

その様に皆
そんなに長くちゃ折れちゃうし!
とか
とどかないだろ~~
とか
それぞれ感想をいいながら食い入るように、私が持つ絵本を見ていました。

私も時おりその感想に返答したりしながら
一緒に楽しく読み聞かせしました。

劇団時代の演出家がよく私に言いました。
目をつぶっている人にも映像が浮かんでくるように台詞を言いなさい。
朗読するときも、深い谷なら深さを言葉にこめなさい。
隣に相手がいるのか、遠くにいるのか、相手の背のたかさでも台詞を投げ掛ける方向、声の大きさが違うんだ。と。芥川龍之介の蜘蛛の糸が課題だったときは、冒頭の「ある日のことでございます。お釈迦様は極楽の蓮池のふちを、ひとりでぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました」に苦戦。お釈迦様ということばを何度も言わされました。もっとお釈迦様らしく!って極楽の蓮池のふちも何度も。極楽らしくない!蓮池のふちだよふち!真ん中いったら落ちる!とゆっくりお歩きになって…も、ゆっくり!今のははや歩きだよ!ともう、話が進まないでもこのレッスンすごく楽しかった。

言葉の奥深さをそのとき知り、
朗読するのが楽しくなりました。

読み聞かせは
演技とは違うけれど、
私はなるべく、
目をつぶっていてもそのようすがわかるように、
絵本の挿し絵以上にききてが想像力をふくらませられるように読みたいな、読めたらいいな

と思います。

今回は、パパがお月さまに話しかけるシーンで、お月さまの大きさを意識して読みました。見上げて、天井よりも高くみあげて。

伝わったかな?

次回は私の担当は12月。楽しみです

赤いブレザー


涼しくなってきました。
金木犀の花の香りが控えめに漂ってくると
10月だなぁって毎年思います。

只今世の中のブームにのって
家の片付けをはじめています。

今は引き出しの中や服やら説明書やらから。

私は結婚するときと、母が亡くなって団地(実家)を引き払うときにかなりの荷物を処分してきました

基本的にはひとつダメになったらひとつ買うとか、
必要か、しまうとこはあるか考えて買うようにしているので
物が溢れて困ることはないのだけど

片付けのとき判断にこまるのは
たいてい「思い出のあるもの」です。

人からみたら
「捨てちゃえば?」のものでも、ストーリーがあるものってありますよね?

全部は残せないので写真をとったり、メモしたりして処分するものもあるし、

毎年出してみて考えるけどやはり捨てないことにしたものも。

写真の赤いブレザーは私が小学校高学年のときに母が買ってくれて、お気に入りでよく着ていたもの。サイズは150センチ

私は児童会の書記に立候補したのですがその時もよく着ていて
「赤いブレザーの○○に一票を!」とトレードマークにしてました。

これを着てビデオ演説もした記憶が。給食の時間かなにかに流れたんだよね。たしか。

残ってないだろうけど
何をしゃべってたのか見てみたいなぁ

母は「かぁちゃん(←私のこと)に子供出来たら着せたらいいよ。」って言っていました。

あの頃の私は、
そんなことするわけないじゃん
って思いながらも
結婚するときも、母が亡くなったときも、やはり捨てられずに今我が家にあるわけです

でも、さすがにデザイン古いし派手だよな。今時ブレザー着ないよね。

処分しちゃおうかな

と、捨てる準備していた私に夫が
「そういうのはとっておけば」と。

そしてブレザーをみた娘が「わぁー可愛い着たいな」と。

羽織らせてみると

何かの衣装みたい
それかお笑い番組の司会とか

でも、やっぱり捨てないでとっておこうと決めました。

もう、誰も手を通さないかもしれないけれど
ブレザーを持つと母の声や当時の自分の記憶がよみがえるから。

ちなみにこのサイズ、今の私も着れるんですけど
小学校から身長ほとんど変わってない私なのでした。






プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。