スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一輪車



今の娘のマイブームは一輪車。

2010年2月、7才の誕生日プレゼントで祖母から買ってもらったときは
危なっかしくて私がいるときにしか練習できないし、お友達だけで遊ぶときは持ち出し禁止にしていたため
納戸にしまいがちで、
乗れないままいつしか一輪車の存在はうす~くなっていったのですが

最近、周りで乗れるお友達もでてきて

ブーム復活!

私と玄関前や安全そうな場所で練習をし、

乗れるお友達と公園で練習し、

同じくらいのレベルのお友達と車が入ってこない遊歩道みたいなとこで練習し…
ついに数日前に乗れるようになりました!

「ママ~!みて~~。○○乗れた

手を壁から離しても倒れないでこげている自分にびっくりしている声で私をよびました。

絶対乗れるようになりたい!という強い意思が見えていたので、娘の努力が報われてすごく嬉しかった。

練習すればできるようになるっていう自信がついたかな。

写真はまじめに乗る娘と

落ちてくときも余裕なひょうきんな娘(笑)
スポンサーサイト

芋煮会


近くのお寺で芋煮会があると知り、家族でぶらりと行ってみました。

ご老人のかたが沢山並んでいました。

年に一回
この時期にやっている行事みたい。大人一杯100円小学生以下無料
鍋みたいのを持ってきて持ち帰ってる人もいました。

ヘルパーやって高齢のかたの気持ちが少し理解できるようになった今はいろんな場面で感じかたが以前とは違ってきました。

鍋を持って並ぶ方をみて、どなたか出歩けない家族が家で楽しみにしているのかも

とか

足腰悪いかたは
ここでこうやって並ぶのも、並んだあと椅子ではなくシートに正座したりするのも難儀なこと。
おトイレが近いかたや入れ歯で小さくちぎって食べる方は外での食事も人目を気にしたりしてなかなか積極的になれないでしょう

そんな背景がもしかしたらあるのかも…

などと、あれこれ想像しながら眺めました。

少し寒いということ以外何も気にすることなく(座るとこあるかなぁ…くらいで)紅葉を眺めながら並べることに感謝しなくては、と思います。

炊き出しの芋煮汁はあつあつほくほく

体がとってもあったまりました。

夫はそこでお酒もたのんだのだけど、私も少しもらったらとってもおいしかった!

酔いも手伝い?私がおいしいおいしい言ってたからか?夫は帰り道のお酒やさんで
早速同じ銘柄のお酒を購入

私もちびちびいただこうっと

ニンジン葉で料理


ニンジンの葉の天ぷら…結構苦味のある葉なんだけど、天ぷらにすると癖がない。サクサク食べられる!

ニンジン葉と挽き肉炒め(ニンジン入り)…春菊の入ったすき焼きみたいなお味

今晩はこれにお刺身~

葉っぱまだまだ残ってる

忘年会


よしもと芸人の村松久子と
女優の奥野月琴さんと新宿にて忘年会~

二人とも劇団時代のお仲間です。

二人は劇団退団後、他の劇団に所属したり試行錯誤しながら自分の夢を追い続け、今も頑張っています。

自分の気持ちの根底にある部分を恥ずかしくなく語れるって
とても気持ちよく嬉しいものですね。

懐かしい話も出て、あの頃に戻ったようで嬉しかった。

私は母が亡くなって退団したので
もう12年も経ったんだなぁ…

村松久子は各種オーディションを受けつつお笑いライヴも出演中です。

奥野月琴さんは近々有名なCMに出演する予定☆

二人が頑張ってる姿みて、自分も頑張ろうってパワーでました。

あ~
もっとおしゃべりしていたかったな~

興奮冷めやらぬまま電車に揺られて帰宅です




ふさふさ


畑でとれた野菜を無人で販売しているところがあり、私は通ると何かしら買っています。

今日はニンジン。

葉っぱがふさふさわさわさ見事!こどもたちにみせたいな。葉っぱの無いニンジンしかみてないから驚くかな。

きっとおいしいぞ~。

これを自転車の後ろかごに乗せて帰宅。

いろんなひとが注目してました。

「あらあら、あれ何かしら
「ニンジンよ~」
って会話もきこえたり。

ちょっと照れちゃう帰り道なのでした。

いつかの空




朝8時台、仕事中にみあげた空

思わず「うわぁ」って言っちゃった。

実際は写真より明るく、かなり広い範囲がこの様子。

「空見て!雲がすごいよ!」
って言ってもらわなかったら気づかなかった。


気づかないで見逃しているもの、ほかにもあるだろうなぁ。。

バースデーディナー


今日は夫の誕生日。
レストランでお祝いしました。

ランチにはよく利用してるお店だけど
夜は初めて

照明をおさえ、クリスマスの飾りつけがほどこされた店内。

バースデーと伝えると、赤色のオイルの入ったバースデーキャンドルがテーブルに置かれ、ピアノの生演奏を一曲プレゼントしてくれました。

夫は
「夜空のムコウ」をリクエスト

子供たちはファミレスと違う雰囲気に若干緊張気味
マナーにも気を付けていました。いいね~

そこでフォークを床に落とす私だめじゃーん

焼きたてパンもお料理もデザートも、どれもおいしくいただきました

おうちでお祝いとはまた雰囲気違ってよかったね

と夫も喜んでいました。

私たちの隣のテーブルには初老のご夫婦と、その娘らしき二人の女性。
四人でわいわい楽しそうに会話を楽しまれていました。

あんなふうに、自分達が歳をとっても、息子、娘と仲良く家族で食事ができたらいいなぁ

兄妹仲良くいてもらいたいなぁ。

寂しい。。。

息子の親友Tくんが兵庫に転校することになった。

とっても寂しくとっても不安だけど、どうすることもできない

夕方、Tくんのお母さんから電話をもらった。

「息子が仲良くしてもらったお友達にお餞別を渡しに回るのだけど、家がわからないお友達もいるので(おにょりんの)息子さんと一緒にまわらせてください。
帰りは送るので心配しないで下さい。」と。

そして、Tくんのお母さんと一緒に息子が帰宅。

お話をしているうちにお互い涙がポロポロ流れ落ちた。

私はTくんにたいしての感謝と、離れてしまうことへの不安の涙。

息子は5年生でTくんに出会ってから、劇的に学校生活が変化しました。
自分の好きなことを話して理解してもらえる喜びをしり、
お友達の言ったことに共感し、笑いあう喜びを知りました。
そして、そんなTくんの存在があったことで、心も強くなったような気がします。

いつも泣いていた泣き虫の息子が、毎朝楽しそうに学校に登校するようになったこと。

どれだけ安心したことかしれません。

そのお友達が遠くに行ってしまう。。。

「離れていても友達」

でも実際は日々の忙しさに流されて、なかなか気持を寄せることも難しくなり、疎遠になっていってしまいがち。。
ということを経験から知っている私たち。
だからこそ、今の仲良しの様子をみて涙が溢れでてしまうのです。

夕飯後、くつろいでいるとチャイムがなり、Tくんが玄関に立っていました。

「○○(息子の名前)にはとてもよくしてもらったから、さっきのお餞別ではたりないから。。」と追加でプレゼントを持ってきてくれていました。

でも、気持だけ受け取ってお断りをし、Tくんのお家まで息子とゆっくり送ることにしました。

ほんとに楽しそうにおしゃべりしている二人。
「将来さ、一緒にお酒飲めたらいいな。あの、部長がさぁ!って愚痴とか言っちゃってさ。。」な~んてしゃべってる。
そんな後ろを自転車で追いかけながら
またもや涙が流れ落ちます。

おうちについたら本当にお別れになってしまうんだな。。

このまま時間が止まったらいいのにな。。

そう思えるくらい仲良しのお友達が出来たってことは
とてもありがたく幸せなことだなんだなぁ。。。

としみじみ思いました。

Tくん、新しい土地でもがんばって!

P1070587_convert_20111112213816.jpg

私も、息子も頑張るからね。
今迄いっぱいありがとう!


そして、本当に遊びに行かせてね!


授業参観とコンサート

土曜の今日、子供たちの学校で授業参観とコンサートが行われました。

まずは授業参観。

6年生の息子のクラスは理科で、
支点力点作用点の学習でした。

生徒に材木に釘を打たせて、さて、どうやったら簡単に抜けるかな?
と考えさせて
実践させて。

ちょっとふざけちゃう男子を女子がお姉さんのように注意して、
先生が「まぁまぁまぁ。。」となだめたり

5,6年と同じクラス、同じ担任だから、
いろんなこのキャラや役割が決まってる感じで、みていて安心感がありました。

息子は私達がきてるのをみつけると、子犬のような無邪気な笑顔で
今にも手をふって「お母さん!」って言っちゃうような勢いの笑顔でむかえてくれました。

まだまだ無邪気なやつです。

無邪気だけど、ニュースとかよくみてるから?言葉が固くおもろいやつ。

「最近ね〇〇くんがいろいろ悪事を働いてるから先生カリカリしてるよ」とか話してくれます。

悪事って。。。

娘のクラスは国語。いろいろなマークについての授業でした。娘は非常に固く、こわばった表情で授業を受けていました。
前に座ってる仲良しの女の子が、後ろを向いて娘にはなしかけ、おどけているのに笑いもせず。。

ときおり、こわばった顔で後ろの私たちをちらりと確認していました。

あとできいたら、大人がいっぱいいたから緊張したのだとか。

そういえば、バレエの舞台は真っ暗で客席見えないから緊張しないとか言ってたな。

こんなに恥ずかしがり屋な娘の夢の一つは女優なのですが、
大丈夫なのかしら??

そして、午後はコンサート。
各学年、歌や合唱を披露してくれました。

娘の緊張状態は続き、ずっと同じ顔

でもね、こういう会、嫌いじゃないそうだから安心した。
好きだけど緊張するそうです

兄ちゃんまで硬い顔。
怒ってるみたいな顔で歌ってた。

実は今日を最後に、一番仲良しの友達が転校して行ってしまうのです。
来週からはいないのです。
一緒に卒業できると思っていたのに
そんなこともあって悲しいのかな?なんて思ってみていました。

あとで息子に硬い顔の理由をきいたら
「かなり緊張もしてたし、お腹空いてたから」
だそう

そうそう
今日のコンサートのスローガンはみんなから募集して児童会が決定したらしいのですが、
僕が筆で書いたから見てねって息子に言われていました。
P1070590_convert_20111112173538.jpg
なかなか上手にかけてるんじゃない?

おばあちゃんもほめてくれました。

緊張から解放された子供たちが帰って来ました。メチャメチャ笑顔です。
お疲れ様でした~~

プリクラデート♪


娘、
人生初のプリクラは
ボーイフレンドのS君と
機械操作にとまどいアワアワしてたら勝手に決定になっちゃったり、
どこみたらいいかわからなくて目線おかしかったり
最大の失敗は
二人ともちいちゃいので画面に頭しか入らなかったり

初めてのプリクラはハチャメチャでとっても楽しかった
いっぱい笑った

何枚かは(偶然にも?)素敵なショットが撮れました。
今のプリクラは楽しいですね~

大学祭




娘のおともだちと女子大の大学祭に行ってきました。

児童学部もある大学なので、
出し物は子供向けも多く、子供たちはとっても楽しく遊びました。

昨年は、親も一緒に回ったけれど、
今年は、数回待ち合わせたのみでほとんど子供たちだけで回って楽しみました。

写真は
左右が逆に見えるメガネ(中に鏡が貼ってあるそうです)をして
人間もぐらたたきに挑んでる娘です。

私もメガネ体験してみたら、
ゆっくり頭で考えないと前にいる子供と握手も出来なかった。

それほどいつも人は視覚にたよって生きているってことですよね。。

と担当のお姉さんが解説してくれました。

たっぷり遊んだ帰り道。

娘が
「優しいお姉さんがいっぱいいた。でもね、私は女子校は嫌だな」って

なんで??
ときくと、

「彼氏ができにくそうだから(*^_^*)」と!!!

びっくり!!な発言でした。

面白い事言うなぁ。。。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。