スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ発表会&映画鑑賞

今日は娘のお友だちのピアノ発表会でした。

お花を用意したり、お洒落したり
朝から楽しみにしていました。

緊張した面持ちのお友達。
名前が呼ばれピアノの前に座ると
素敵な演奏を披露してくれました。

ピアノを弾くお友達の姿はなんだか大人びて、格好よかった

娘も緊張してるみたいで、お友達の前に言ってもいつもみたいにおしゃべりできなかったけど、心の中では沢山応援していたみたいです。

私と娘がピアノ発表会に行っているあいだ、息子とパパは松戸まで自転車でおでかけ
結構な距離なんです。
約30分でついたみたいだから頑張ったね~。

息子が以前イラスト投稿でいただいた映画券を使って
「三丁目の夕日」を観たそうです。

昔の町並みや雰囲気が好きなんだそう。

今日はそれぞれ楽しんだ一日でした。

スポンサーサイト

ポピー、逝く

2007年9月2日に我が家にやって来た琉金のポピー。

昨年12月より塩水治療をしてバケツの中で飼育していましたが、
昨日、
2012年2月24日に天国へ逝ってしまいました。

仕事の合間にお昼に家に戻って様子を見た時には、すでに死んでいました。
エアーがずれて水の中に入っていなかったので、
もともと弱ってはいたものの、もしかしたらそれが直接の原因で死んでしまったのかもしれません。

どんなに苦しかっただろう。。。
ごめん、本当にごめんね、ポピー。

やれることはやりたいなんて言ってたくせに
エアーがずれちゃってることにも気付いてあげられずに、
この日の朝は、ちゃんとポピーの姿も見ずに仕事に行ってしまった。

再び午後の仕事があったので、
ポピーのバケツにエアーをつけて出かけました。

子どもたちが学校から帰ったら庭に埋めてあげようと思って。
そして、もしかしたら生き返ってるかも。。。
というありえない希望も込めて。

夕方戻っても、当然のことながらポピーはそのままでした。

ぷか~っと浮いて死んでしまっているのではなく、
ポピーはバケツの底に沈んでいます。

以前の日記にも書いたけど、おそらく浮き袋の病気だったために、
一度はお腹を上にしておよいでおり、バランスが取れず苦しそうだったけれど、
塩水&グリーンFという治療液で、ひっくり返る症状はおさまり、
今度はずっと底に沈んで生きていました。

時々底を沿って泳ぐけれど、自由に浮いては来れないので、
餌を沈むタイプにかえました。

沈んでいても水流がないと餌が口のところへ来ないから、
必死にパクパクしても口に入っていかない様子だったので、
割り箸で水流を作ってポピーが食べやすいようにしてみたりもしました。

どれだけ食べれていたのかわからないけど、
あげた餌は次に見た時は消えていて(水に溶けたのかもしれない)
ポピーの糞が底にいくつかあった時は、
「食べたんだね」
と安心しました。

金魚は1ヶ月くらい食べなくても大丈夫、とか、
病気の時は絶食がいい
とか記事にかいてあったのも読んでいたけど、

餌を入れると食べたそうに急に動き出すポピーを観ていたら
やっぱり「食べたいんだ」と思いました。

ここ数日は餌を入れても、
反応しませんでした。

餌が体に乗っかてしまっても、そのままでした。

バケツの側面にぺったりついたままの体の右側はカビかな?病気の為かな?真っ白でした。

長くはないね。。。
と話していました。


でも、たかが金魚かも知れないけれど、
何度も治療しながら復活してくれた子だから、
寂しいです。

お祭りでもらって、
娘と息子がポピーの入ったビニール袋を大事に、うれしそうに家に持って帰ってきた夜のことを
今でもはっきり覚えています。

その時一緒にもらった和金のキングは、今も水槽で元気に泳いでいます。
小さい時は仲良く一緒の水槽にいたんだけど、大きくなってポピーのことを追い回してしっぽをつついちゃってボロボロにしちゃったから
水槽を別々にして飼うようになったんだよね。

キングは長生きして欲しいです。

ポピーは、
庭のハナミズキの木の根元に埋めてあげました。
この近くには猫のキャムも眠っています。

「きっと今年の春はきれいな花が咲くね。」
子どもたちとそう話しました。





9歳の誕生日


少し早いけれど、娘の9歳の誕生日のお祝いをしました。
桃といちごのケーキ(スポンジを買ってきてデコレーション)。マリーのクッキーにデコペンで文字を入れて

おじいちゃんおばあちゃんからは、おしゃれなリュック&キーホルダー(娘が選んだもの)
をいただきました。

私たちからは何にしようかなぁ~。娘は他に欲しいものが思い付かない様子。

いよいよアレかな

娘は幼稚園の頃から犬かネコを飼いたがっています。
娘のイラストの中には必ずどこかに犬かネコがいました。シルバニアの中にもいたなぁ。
犬のぬいぐるみの首にひもをつけて家の中をお散歩もしました。長い木の枝を拾ってきて、その枝に名前をつけて
外を散歩したり(怪しい遊び)
もしました。

最初に娘に飼いたい~と言われたときは、私も夫も動物好きだけど、はたして子供たちがきちんと世話できるかどうか…
とかいろいろ考えてしまい、

じゃあ身長が130?になった頃(3~4年生の頃)考えようね

と言い渡していました。

それからというもの
今、なん?になったかな…
まだ130?にならないかな?

と度々口にしている娘です。

そして今、130?に、あと少し。

だいぶしっかりしてきたし、そろそろ飼ってもいいかもね
と夫と話しました。

犬ネコ譲渡会とか、「差し上げます」というチラシのコーナーを
これからよくチェックしてみようと思っています。

だから、私たちからは
そのお知らせがプレゼントかな


でも、息子は死んでしまうのが怖いし悲しいから飼いたくない
と前に言っていました。

私が中学のときから飼っていたとらねこのキャムが死んでしまうときの
痩せ細った姿を見て、そして死んでしまい置物のように倒れている姿をみて、別れがとても怖くて悲しくなったのだと思います。

でもね、別れは悲しいけれど、だからこそ一緒にいる日々を大事にすることの大切さを私は学びました。

母が仕事でいなくてもペットがいたから寂しさが半減した。楽しかった。数えきれないほどたくさんの思い出がある。

子供たちにも同じような体験や思いを味わわせてあげたいな。

もう一度、息子にはよく話をしようと思います。

クオカード 当選♪


青森の元気をみなさまへ!あおもり米新米キャンペーン

Wチャンス賞
あおもり米オリジナル復興応援クオカード500円分
が当たりました~

JA全農あおもり様
ありがとうございましたm(__)m

バレンタイン


毎年娘と手作りバレンタイン

今年はカップデコチョコ

とかしてカップにいれて固めるだけだと
厚みがあればあるほどかじったときにものすごくかた~いチョコになってしまうから、
側はチョコをとかして薄く塗り、
中は生クリームやバターも混ぜ混ぜして絞り出しました。クリーミーなチョコになりましたよ

デコグッズも今はスーパーにずらりとあって迷っちゃいます。

女の子どうし
友チョコを約束した娘。

いつものバレンタインより気合いが入っていました。
女ともだちのチェックは厳しいかな

大好きなボーイフレンド君には一番かわいくできたチョコをラッピング
パッケージも特別に選び、キーホルダーも選びました。喜んでくれたかな

息子も女子と友チョコを交換しました。
一年からずっと同じクラスで、係りやら班やら並び順やら
なにかと一緒になるんだそうです。
息子いわく「縁がある」女子なんだそう


「縁がある女子」からは手作りのカップケーキとトリュフをもらってました

頼りにはされていないと思いますが
おもしろい奴って思ってもらえてるなら嬉しいな

娘と作ったチョコは
夫と息子とおじいちゃんにもプレゼント。
照れた笑顔をGETしました

さかざきちはるの世界展




11日の土曜日に、
家族で市川までおでかけ。

さかざきちはるさんの個展に行ってきました。

写真の左はじのキャラクターは
千葉県のチーバくん。

真正面むいてしまってるけどね、これが左に向いた横顔が千葉県の形なのです。

住んでいる自分も、千葉の形をあまり意識していなかったのだけれど、
チーバくんのおかげで、意識できるようになりました。

今度チーバくんのお腹のあたりにでかけようか。。とかね

そのチーバくん以外にも、
さかざきさんはいろんなキャラを描いていて。

ダイハツムーヴのキャラ「カクカクシカジカ」とか
Suicaのペンギンとか。

そして、他にもたくさんのカラフルな可愛らしい絵が会場にあふれていました。

さかざきさんが小学生の時に作った絵本とか、ノートに書きためたお話や、
松谷みよ子さんにあてて書いた手紙とかも展示されていました。

好きな事が仕事になっていったんですね

ご本人もいらっしゃっていましたが、
声はかけれませんでした(小心者)。

息子はチーバくんと写真を撮っていました(無邪気)。

絵はがきを購入したので、
そこにサインいただけばよかったな。。って今思います。

やることリスト

土曜日、
かなりだらけモードのこどもたち。

こちらが、あれやれ、これやれと言わないと、
ずっとだらだら。。。。

それやる前に片付けてよ~
宿題、いつやるの??
遊ぶ前って言ってるよね??


結構くどくど言っちゃって、
多少自己嫌悪のまま迎えた日曜日

朝、娘が何か書いていた。

「やることリスト書いてるの」

えらいじゃ~ん。
まだ何も言ってないのに。
そうかそうか、わかってくれてるんだね。ちゃんと伝わっているんだね。

どれどれ、今日は何をやるのかな?






しばし沈黙。。
そして大爆笑

これってどうなの


「漢字」が「学漢」になっちゃってるのなんてちっぽけなことよ。

内容、どうなの~
私にはとても出来ない切り返し。頼もしい娘です。

一方兄の今日はすごかった。

午前はおばあちゃんの家の電子ピアノでルパン三世の曲のバスマスターの練習。

3月の学習発表会で、オルガン係になったそうなのだ。楽譜を覚えて弾かなくてはならないらしい。
バスなので、覚えるの難しそう。大丈夫かなぁ。。。

それから一人で散髪&

学習発表会の時に母親(私)にプレゼントする作品の材料を買いに行き

帰宅後はその作品の製作に没頭。

部屋はとっちらかってはいますが、彼なりに頑張った一日でした。


さて、娘ですが、
一部、どうでもいい内容はほっといて、
無事、「やることリスト」をこなしていくことができました
バレンタインのチョコも作ったよ

女子会と作品展

土曜日は仲良しママさんたちと飲み会でした。
女子特コースというので、飲み放題&スィーツ食べ放題でした。

土曜だったけれど、お客様の入りはそんなに多くなかったようで、
時間が来ても追い出されること無く5時間もいてしまいました。

料理はカクテルが似合うくらいおしゃれにもられてでてきて、
味もおいしくびっくり!
お皿も、ドレッシングのお味も、おうちで真似してみたくなるようなものばかりでしたよ。

スイーツは、カタラーナというスペインのスイーツが、
アイスのようで、チーズのようで、カスタードのようで。。。
すごくおいしかった。またたべたい!

ふわふわ可愛い女子トークではなく、げらげらにぎやかな女子でした



翌日は
息子の作品が展示されたので、市の造形作品展にでかけてきました。



「がんばれスワローズ」という作品です。
足の部分をひっぱると、傘やメガホン、うちわが動きます。


ゆっくり見て回りました。
そして、中学校の部のお部屋に入ってびっくり!!

これはもうプロじゃない??

という作品も多かったなぁ


イメージを盛り込んだ漢字「殿」




私が一番気に入った、粘土で作った「春」
作った子にすごいね~~ってほめてあげたい



中学の美術はたのしかったなぁ~~

絵本とか作ったのを思い出しました。

娘は中学行ったら美術部に入りたいそうだから
いろんな作品をつくってたのしませてくれるかな?

イラスト投稿&1万円当たったのだ♪



1月の話ですが、娘のイラストが松戸よみうりに採用されました♪
図書券1000円いただきました。
娘も息子も投稿になれてきて、
少し季節を先取りしたイラストをせっせと描いて送ったりしてる。
このイラストも、昨年、まだ寒くなる前に描いて送っていたものなんです。

ちょうどのテーマだと、発行に間に合わないこともありますからね。

イラストが載ってすぐに初雪も降り、グッドタイミングだったのでした~。

息子は昨年節分の豆のイラストを描いて送っているのだけど、どうなったかな?
日曜発行だから節分終わってしまうけど、載るとしたら5日ですね。





そしてそして、昨日うれし~お届け物!
普通為替証書10000円です!

サントリーオールフリー
「総額1億円当たるのだキャンペーン」で。

2月3月は記念日や誕生日などイベントごと多いので大事に使わせて頂きます。

シールやバーコード貼って出す懸賞は当たりやすいなぁと実感。
しかも、何個口かまとめて貼って出せるものはさらに当たりやすく感じます。
何回も締め切りがある懸賞は一番最初の締め切りが狙い目!



丁寧な暮らし

ヘルパー先のマンションの掲示板に、毎月発行のお便りが貼ってありました。

その中に
「今月の家事心得」という欄がありました。

節分準備、豆まき、各種申告書準備・提出、押入れ・物置整理整頓、ガス漏れ・火の用心、ひな祭りの用意、皮革製品の手入れ、高齢者・幼児健康注意



家事にも暦があるのだと
あらためて思いました。

掃除、洗濯、料理、整理整頓等々
家事は毎日きりがないけれど、
今月は特にこれを!
という意識があるのって大事だなぁ

そうしたほうがなんか楽しい感じもする♪

小学校生活を送っていた頃は、季節・行事がとても身近なものだったけれど、
だんだんと感覚が薄れてしまっていたかもしれない。

せっかく四季のある日本に生まれたのだから、
四季にあった生活、家事心得を忘れないようにしたいな。

この便りを作っている方はきっとご年配だとおもうけど、
ご年配の知恵・丁寧なくらしかたを少しでも受け継いでいきたいな。



↑写真は図書館で目にしたもの。
道端の石にお花を描いて、重しにしていました。
さりげなくとても可愛い。
図書館の職員さんがつくったのかな、これも丁寧な仕事だわ

私は子供の頃から整理整頓がとってもニガテ。
部屋を綺麗にするスイッチが入った時は
使いやすいように小物いれとか作ったり、物も食べずに片付けに熱中して
素晴らしく綺麗なお部屋になるのだけれど、
またあっという間に元通り。

次のスイッチが入るまで、足の踏み場がないなんてことザラでした。

整理が苦手な人は頭、心の中も混沌としている。。
と何かで読んだけど、それ、あたってる。

いろんなコト考えているんだけど、まとまらず、一歩踏み出すのに時間かかる。

今流行りの断捨離は、ものをすっきりさせることで心もすっきり!
と言われていますよね。

すっきりとした心で、シンプルに、丁寧に暮らすことは私の(永遠の?)目標です。




2月1日は15回目の結婚記念日でした。
朝、寝てたら息子が「記念日おめでとう!」と言いに来てくれました(息子のほうが早起き)。

夫は朝早くに出社していくので(私が起きるのが遅いので、ともいう)顔を合わせなかった。

夜、夫が15本のバラの花束を抱えて帰宅。
恥ずかしがりで、サプライズとかそういうのしない夫、
花束抱えて帰ってくるの恥ずかしかっただろうなぁ。。
すごく嬉しかったな
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。