スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイス散歩




普段100円前後のアイスが70円台で買えるって。

娘とぶらっと散歩しながらアイスを買って、いつもはおばあちゃんたちが腰掛けてるコンクリートに腰掛けてほおばったとさ。

私はパピコの期間限定ぶどうのスムージー
娘はパルムのチョコ&チョコ味

我が家は、私と子供がアイス好き。

旅先のその土地ならではのソフトクリームももちろんだけど、
スーパーのアイスもよく食べます。
中でもチョコと抹茶がお気に入り。

またアイス、食べたくなっちゃった
スポンサーサイト

夏旅 黒部・松本方面へ~

家族で夏旅、行ってきました。
子どもたちは7月末から8月第一週まで愛媛の親戚のところへあそびに行っていたので、充分夏を満喫していたのですが、
家族の夏旅ということで。

夫の運転で夜遅くに家を出発し、まだ夜が明けない内に現地につき、夫も車中で睡眠をとってから一日を存分に使うというのが最近の我が家Style。

昨年は愛媛にも行っちゃったんです。
私は車の運転ニガテなので、高速(しかも寝ないで)なんて無理心中レベルなんですが、
夫は、全然大丈夫らしい。

長野側から黒部アルペンルートをつかって観光しました。




トロリーバスや、ロープウェイを乗り継いで、アルペンルートの中間地点の室堂まで行き、ハイキングしたりダムを見ながら戻るという計画。


室堂で降りて、出会った景色は。。。。

素晴らしい!!!!

こんなに美しい山々と、こんなに美しい池!
写真は「みくりが池」。
どこから撮っても、デジカメでも、こんなに綺麗な写真が撮れるんです。
まだ少し雪が残るくらい涼しいここは、雷鳥が生息しているのだとか。
雷鳥には会えなかったけれど、天国みたいだった(大袈裟?)。

でも、斜面のハイキングでゼーゼーハーハー

黒部で降りて見た黒部ダムの観光放水も迫力ありました。


スタンプラリーをして、最後のスタンプ場が、万里の長城かと思えるほど長い階段を登っていく展望台にあるそうで、
私はダウン。

息子だけが、「オレ、行ってくる!」と張り切って行ってきました。
た、頼もしい。。。

そして、そこで、写真を撮ってくれる人がいて、ちゃっかりシャッター押してもらってきたようです。

そろったスタンプでいただけたものは、
うmy棒の「ご当地名物黒部ダムカレー味」でした。

疲れ果てた(私だけ?)体を温泉につかってほぐし、松本駅近くの宿に向ったのでした。

夜、なんと夫が頭痛でダウン。
バファリン飲んで就寝~~~~

私と娘は、松本駅前のアリオでお弁当を、息子はココ壱のカレーを持ち帰って、「ほん怖」見ながらたべるという

翌日は、夫の体調もすっかり直り、
松本観光。

日本最古の小学校のひとつである開智学校や、松本城、ナワテ通り等を自転車を借りてみてまわりました。
お蕎麦もおいしくいただきました。

そして、高速の渋滞に少し巻き込まれての帰路。


スカイツリーがまぶしかったわ。

仕事や習い事、部活の関係からぎゅぎゅぎゅっと内容を盛り込んだ、
格安ツアーみたいな旅が多い我が家。

プラン組むの、結構うまくなったよ

お片付け

今日は本類の整理をしました。


私が中学の時の音楽の教科書

子供がみるかな~
なんて思って取ってあるものが結構あるんだけど、
これは見ないので処分。

この中の、「あの素晴らしい愛をもう一度」とか、「冬が来る前に」は、
練習風景までもしっかり思い出せる。
アルトも歌える~。

好きだったなぁ。合唱。

1年の時の担任の音楽の先生(男)は芸術家!ってかんじで、クラスの皆がやる気なかった時、
ばーん!ってピアノ叩いて大声で叫んで出て行っちゃった時あったな。
とか、この一冊で色々浮かぶ~~

だからまた処分できにくくなっちゃうんだけど、写真を撮って、ブログを書くことで思い切って処分。

お次に目にしたのはこれ。
小学校の時の歌集


修正液でいちご書いたのは私じゃないよ。
友人が書いたんだわ、たしか。

この歌集は、もう私の中では永久保存版ってきめてるの。
だから、今回も処分対象外。

裏表紙には「幕をあけるうた」が貼ってある。


このうたは、学芸会の時に劇が始まる前に皆で歌うんだけど、
すごく歌いやすくって大好き。

小学校の独自のうたかと思ってたけど、
劇団四季でも歌ってるみたいだし、
普通に「幕をあけるうた」なんですね。

そして、記名してくれた母の直筆。
今の私の字と似てる

お盆

お盆ですね。

我が家は12日に所沢のお墓を掃除して、昨日夕方、玄関で迎え火をたいてご先祖様をお迎えしました。

風が強かったので、燃え移らないかヒヤヒヤで、大急ぎの迎え火になってしまいました。

我が家では恒例の、煙にのってやってきたご先祖様を仏壇のところへおんぶをして運ぶ役目を娘がやってくれました。

今年は子猫のマリーちゃんがいるために、お供え物等を飾る机も灯籠も省略。すみません(汗)

少し高いところにあるお仏壇に、きゅうきゅうにお供えやお料具をのせてのお盆です。


主人は大学卒業してから主人の母方の家名を継ぎました。
(私と主人が付き合っていた時と、結婚する時と主人の名字が違うので、私が結婚式の招待状を送った時に、あれ?付き合ってた人と違う人と??って思ったお友達もいたみたい。説明がややこしい。)
そんなわけで主人の祖父母が亡くなった時から、我が家が墓守、ご先祖様を祀る役目を受け継いでいます。

そして、私の母も同じ墓に入れていただいています。
(父は諸事情から佐賀にあるお墓に眠っています)

こうやってお盆にご先祖様をお迎えするやり方も、本をみたり、人の話をきいたり、見よう見まねです。
地域や宗派によってやり方は異なるようで、なにが一番正しいとかわかりませんが、
13日~15日の間は、朝にお茶とお料具を供え、手をあわせ、
ご先祖様がいらしているという気持をもって暮らしています。

明日は夕方送り火です。




せみの羽化




前から見たかった
せみの羽化

子供たちがちいさいときは夕方せみがいそうな木をみて回り、土に穴があいてるのはせみが地面から出てきて羽化するために木とかに登るため
ときいてからは穴ぼこを探し回ったけどみつけられなかった。

が、昨晩、
我が家の駐車場で発見!

せみの脱け殻?とは言わないか、
脱け殻になる前のせみ?
とも言わないか…

とにかく
殻から出ようと時折もぞもぞ動いてるせみを発見。

ずっと見ていたかったけど、何時間もかかるときいていたので、あきらめて寝ました。

翌朝、見事な脱け殻が

羽化したあと、生き物ってしばらくその場を離れないと思うからキョロキョロしたら、

家の壁に二匹のせみが!
写真ではよくわからないけど、一匹は中央に、グリーンのせみはポールの一番上のつなぎめ部分にいるんです。

顔がグリーンのせみ。
きっとこのせみだ。

よかったね、と言って仕事に行って、夕方帰宅してもまだ同じところに。

次に見たらいなくなってた。

一週間、元気に生きてね~
という気持ち。

雨のお寺で…




毎年、夏休みの自由研究に絵画を選ぶ娘。

今年は市の観光絵画展に出したいのだとか。

市内の名所、行事や好きな場所を描いて出します。

娘は東漸寺の仁王像を選びました。

描いているうちに、小雨が。

でも濡れない場所だから描き続け、
さ、帰ろうというときには雷雨

しかも自転車できちゃった

予定が密でない日は、こんなときも気持ちがゆったり過ごせます。
それは大事

しばし雨宿り。

トトロの歌をうたったりして

お寺、癒されるなぁ

吾輩は寝子である

我が家のマリーちゃん。
おてんば娘。

可愛いお顔を撮ろうとすると元気すぎてぶれちゃうの。

だからねんねがシャッターチャンス。

猫は寝子といいますが、
本当によく寝てます。

太らないのか??

寝顔が可愛くていじって起こしちゃう悪い飼い主であります。














吹奏楽で鳥肌

娘はこの春から吹奏楽部でフルートをやっています。

普段も朝練、夕練と忙しくしていましたが、
夏休みに入ってからは、お弁当持参で朝8時台から夕方5時くらいまでみっちり練習に通っていた娘。

どんどん楽しくなってきた

って言う娘の言葉が頼もしく、うれしく感じていました。

音楽の先生は、
きっちりしていて無口な熱血漢(女性)。

7月末にコンクールがあり、その前はちょっとピリピリ。

習い事で練習を早退する子に厳しい言葉で指導が入ったりもしたそうです。

娘もバレエのレッスンをおやすみしたり、減らしたりと調整。
朝、吐いてしまい練習を休んでしまった日もありました。
(疲れか?熱中症か?)

そして迎えたコンクールの日。

朝5時台に家を出て、バスで現地へ。

「吐いた人はバスから降ろすよ」

先生はそう言っていたのだとか。

こ、怖い・・・と思いながらも、
精神面を鍛えてくれるんだな、と今までに無い指導にちょっと嬉しくもありました。

私と夫は車で現地へ。

順番は5番目。

どの小学校も上手い・・・

4番目が終わり、娘の小学校が準備を始めた。
校長先生、教頭先生、保健の先生など、いろんな先生が子どもたちのために動いてくれているのが見えました。

ドキドキドキドキ

緊張で心臓が痛い

先生の指揮で演奏が始まりました。
曲目は「ショータイム!」

明るく華やかで親しみやすく惹きつけられる曲です。

上手いじゃん皆、すごいじゃん(感涙)&鳥肌
こんな演奏ができるようになってたんだ・・・
先生、ありがとうございます!

サックスのソロを担当した子は、当日に初めて納得いく演奏が出来て、先生に「よく頑張ったね」って抱きしめられて、泣いちゃったんだそうです。
それをきいてまた感動

結果は銀賞で、金はとれず残念だったけれど、
賞を目指して皆でがんばるっていう経験は、バレエとはまた違う緊張感が有り、
いいなって思いました。

帰り道、
博多一風堂千葉中央店でラーメンを食べて帰りました。

キムチもやしが食べ放題なので、沢山乗っけてたべました。
おいしかった~。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。