スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐうたらな一日




肌寒い一日でした。

夫と息子は昼から神宮に野球観戦へ。
私と娘は家でゴロゴロ。
ずっとパジャマ。

夕飯は二人でどっかに食べにいこっか

って話していたけど、それも面倒臭くなっちゃって、もうサッポロ一番のラーメンでいいねって(≧∀≦)

それでもデザートが欲しくなり、コンビニにでかけることに。

パジャマの上に重ね着~(≧∀≦)

悩みに悩んで、やっぱりアイス買っちゃった(*^_^*)限定って言葉にひかれてパフェアイス。

帰り道の公園で娘が一緒にブランコをしたいという。
久しぶりのブランコ。公園に立ち寄るのはいつぶりだろう。こっちに越してきてドキドキしながら息子を遊ばせた公園。砂場でよく遊んでいたなぁ。娘は小さいときもブランコが好きだったな。

公園の桜、大きくてキレイ。
ゆったり眺めたことなかったかも。
スポンサーサイト

いすみ鉄道&養老渓谷







三月の半ば頃の話ですがまだ記事にしていなかったのでのせます。

千葉県の外房に「いすみ鉄道」というローカル線があります。
菜の花の季節は菜の花列車とも呼ばれ人気だそう。

祖父⇒夫⇒息子と皆鉄道好き
なので、早朝出発でハードだけど、祖父母も誘ってでかけてきました!

いすみ鉄道の真ん中辺り「大多喜駅」に車をとめ、
駅界隈の古い町並みを散策して、
列車に乗りはしっこの「大原駅」へ。

港町大原を散策。

海辺へも足を伸ばしました。散策中、地元のかたが優しく声をかけてくださって、旅番組のワンシーンのようでした。

ハンガーにかかっためざしが印象的

再び列車に乗り「国吉駅」へ。国吉は風そよぐ谷とキャッチフレーズがついていて、ムーミン谷の住民があちこちにたたずんでいます。スナフキンの衣装を着たおじさまが同じ列車にのっていました。
いすみ鉄道はムーミン列車とも呼ばれていて、車体にムーミンの絵が描かれています。

国吉のカンパーニャというログハウス風レストラン(駅から遠かった~。レンタサイクル無料を使えばよかったと反省)でお昼を食べ、またまた駅まで長~い道のりを歩いていたら、ヤギの親子の小屋を発見。柵もないので近寄って眺める子供たち。
のんびりとした時間。

国吉駅から今度は大原とは反対のはしっこの「上総中野駅」まで乗って、いすみ鉄道満喫。
車内にはレトロなダジャレ看板(笑)

車窓からの眺めは里の春。のどかなそぼくな風景。まだ桜には早い頃で、梅がちらほら。
肝心の菜の花ですが…

線路が小高くなっており、その崖沿いに菜の花が植えられてるから、のってる人にはみえないじゃ~ん!

車窓からは田んぼの端や道にカメラを構えた人たちが沢山見えました。

でもでも調べたとき、
菜の花に埋もれてしまいそうな感じに列車が走ってる写真も多かったんだけどなぁ…
今年は菜の花量が少ないのかしら?

鉄道マニアの男衆はさんざん乗って満足そうだけど、お花に囲まれたかった女子は少々残念なのでした。

いすみ鉄道満喫のあとは車を養老渓谷に移動。

粟又の滝がある滝巡り散策をして帰りました。

よ~く歩いた一日でしたが、祖父母は翌日も元気だったとか。
あと何回、何年いろんなとこへ行けるか…

と70才を過ぎたお二人の口からきくことが増えました。
春の彼岸の墓参りにも、「久しく行ってないから一緒に行こうかな」と祖父。墓掃除を手際よくやってのける孫たちにビックリしていました。(春・秋の彼岸、お盆、年末、時によって命日などお墓にはしばしば足を運んでるから子供たち、慣れてるんです)

せっかくだからと墓参りのあと、所沢航空公園の桜をみて帰りました。

私にはもう両親はいませんが、後悔のないように夫の両親に親孝行したいな、と思う日々です。

千鳥ヶ淵の桜

車窓から眺めたことはあったけど、桜の時期に降りたったのは初めて…だと思う
千鳥ヶ淵の桜、
カメラには収まりきらない美しさでした
 
強く、優しく、華やかで、儚く…日本を代表する桜
多くの人から愛される桜
 
亡き母も好きだった桜
 
母が亡くなった翌年に産まれた長男の名前には
桜の一文字が入っています
そんなことも話ながらのお花見でした
 
ボートにも乗りました
 
子供が漕ぐボートはあっちこっちにふらふら(笑)
少々スリリング。楽しかったな(≧∀≦)
 
靖国神社では、沢山の屋台がでていてそれも楽しみました。
 
卒業式シーズン、袴姿の学生も多く、娘は釘付け。
私も自分が卒業式で着た袴のこと、その日のうきうきした気持ちも甦りました。一学年先輩で一足先に社会人になっていた夫と、一緒に写真を撮してもらったり。
すごく遠い昔に感じますが、自分にもそんなことがあったのだと
時折思い出すのは必要ですね!脳トレ脳トレ(笑)
 
千鳥ヶ淵界隈は桜の開花がはやまったことにあわせ、各種イベントも早めて開催中ですが、我が家の付近のさくら祭りは予定通り来月の最初の週末開催。
 
娘は吹奏楽で参加します。
昨日の市内教職員異動のお知らせの新聞で、
顧問が他校へ行ってしまうことがわかりました。
 
音楽に対する姿勢が熱く、少し厳しい言葉で指導することや、練習がハードで時間を大幅に越える日が多く、保護者の中には心配や不満を持つかたも多かった女の先生でしたが、
コンクールでは結果を出させてくださり、子供たちに大きな自信をうえつけてくれた先生です。
 
娘は四年生の一年で考え方、行動が劇的に成長したと思うのですが、吹奏楽に入って頑張っているということがとても影響しているように思いました。
感謝しています。
 
「さくら祭りではいつも先生が指揮をするんだけど、今回は違う人が指名されていたの。先生、さくら祭りにはもう違う学校の吹奏楽の先生になっちゃうからなんだね…」
 
春は出会いと別れの季節ですね。

シャンパン~(懸賞)


「東芝のあかりを買って当てよう
ルーヴル美術館のあるフランス薫る逸品プレゼントキャンペーン」
(タイトルながっ)

より、
MOET&CHANDONというシャンパンが当たりました!

東芝のキャンペーンを知り、家にある電球ストックをみたらたまたま東芝で、
やった~!って思ってバーコード切ってだしたものでした。

しかし、こんな高級そうなシャンパン、
普段の夕飯にがぶ飲みはしにくいですね(≧∀≦)

なにかおめでたい時まで取っておこうかなぁ☆

メジロの恩返し?

あれは2月11日の事。

夫が、
「今娘の部屋にうぐいすがいるよ。マリーを中に入れないでね」
そう言いました。

「??うぐいす??」

娘の部屋に行ってみると、
小さなグリーンの小鳥がじっと布団の上にいて、娘は頬杖をついてうれしそうにじ~~っと眺めていました。

目の周りが絵の具で描いたように白い小鳥。
うぐいすではなくってメジロでした。

なんで?なんでここにいるの??

聞くと、
夫がベランダで動かないでいるメジロを見つけ、娘に託したのだそう。

手の平にのせてみても目をキョロきょろさせているだけで動かない。
翔べないのかな??
足を怪我しているのかな??

可愛いね~~飼いたい!と喜んでいる娘の横で、
私はどんどん不安になっていました。

子供の頃、ハトが怪我してベランダに来たのを箱に入れて看病していたのを思い出しました。
そのハトは羽根から血が出ていて怪我をしていたけれど、
数日したら元気になり、飛び立っていったのですが。

このメジロは。。。

う~~ん
まずは水だ!!

指に水をつけてくちばしにあてると、少しくちばしをパクパクさせました。

それから。。。

何か箱に入れてあげよう!
箱には滑らないように布とか紙を敷こうか・・・

息子も加わり猫のマリーに気をつけて準備しました。

私はナレーションのセミナーに行く朝で、バタバタ。

程なくすると、
子どもたちが、「飛んでいったよ!」と言いにきました。

箱に入れてあげたらキョロキョロしだして、
からだにさわったら箱のふちにぴょんと止まり、
それから再びからだにさわったら窓の外に元気に飛び立っていったのだそう。

よかった~~~~!!


それにしても何だったんだろう????

ちょうど今4年生の国語の教科書で習っている、「夕鶴(鶴の恩返し)」みたいに
メジロの恩返しがやってくるかも~~なんて子どもたちと笑いました。




商品券~(懸賞)




伊藤園より、
商品券3000円~

スーパーお母さんとのタイアップだったかな?

レシート応募はほんとに当選確率高いなぁ~~ってつくづく思います。

先月は忙しくって懸賞の種まきを怠ってしまったので、今月はまたがんばろう~
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。