スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのね、サンタの国ではね(読み聞かせ)


25日の絵本読み聞かせは一年生の教室に入りました。
「あのね、サンタの国ではね…」偕成社
「クリスマスオールスター」童心社

サンタの国の一年の出来事を月毎に楽しく描いた絵本。4月にはトナカイ学校の入学式があり、10月にはどの子に何をプレゼントするかを決めるサンタ会議があります…
そんなサンタの国の一年間の紹介です。

一年生は純粋で、ヤジを言う子は誰もいません。時おり騒がしくなるけど、それは、サンタを見たことがある!とか、お手紙書いたらほんとにかなった、とか、サンタさんの国って外国?とか、私が開く絵本のページをみながらワクワクしながらのおしゃべりです。
あまりに真剣に絵を見つめているので、余計な説明はせずに、私もサンタの国を楽しみました(*^_^*)

オールスターのほうは、皆がクリスマスツリーを出して準備をしていると、押入れから「いいな、いいな。わたしだってクリスマスしてみたい」と誰かの声がします…

それは、お雛様だったり、門松だったり、運動会のたまいれくんだったり(^_^)。
それじゃあ皆でお祝いしようう
なんとも賑やかなお話です。

こちらもゲラゲラ笑ったり、驚いたり。

楽しい朝の15分でした。
スポンサーサイト

コアラのマーチが大変身!


コアラのマーチを45分間ひたすら振って、開けたらこんなタマッコロに変身していました(゜o゜)/

娘と息子が、友達から聞いてやってみたものです。

後半、かなり疲れていたけど、これはビックリだね!
30分振るのが基本みたい。皆で振ると楽しいですね(^_^)

職場体験


先日、息子が職場体験をしてきました。

地元のケーブルテレビ局とファミリーマートでした。
ケーブルテレビでは、キャスターの方が丁寧に仕事内容などを教えてくれたそう。ここは体験というか、見学、だったのかな。

大きなテレビ局と違うのは、分業制ではなく、キャスターが一人で企画、取材、撮影、編集を担うというところ。

息子はただ今パソコンで動画を作ったり、ホームページを作ったり…そういうことにも興味があり、クリスマスに、編集ソフトを希望しています。なので、「自分で取材し、撮影したものを自分で編集できるなんて楽しそう」という感想を持ったようです。

ファミリーマートでは、商品の棚整理や、レジ係りを体験。
実際にお客様に対応したのだとか。「二人組で協力してやったから結構楽しくできた(^_^)」そうです。

こういう体験をしたことにより、普段からいろんなことを「仕事」として意識してみれるようになったのではないかな。

なかなか時間がとれないとは思うけど、職場体験、場所を変えて沢山行けたらいいのにな…って思います。ビデオにとって鑑賞しあうとかね。

写真はその日持たせたお弁当。

アジフライ、ミートボール、ナスとピーマン味噌いため、カボチャ煮、ひじきの煮物、みかん

お嬢様気分な塗装工事

ただ今、我が家は外壁塗装工事中。

家中の窓の外側にビニールが貼ってあります。リビングは雨戸も閉めきりなので、くら~い。

窓、開けられない、洗濯物外に干せない日が続いていますが、意外となんとかなっちゃってます。ビニールのおかげか部屋があたたかいような(^_^)

工事のかたは、私が留守中もせっせと作業してくださっていて、なんか家を守ってくれてるような安心感があります。泥棒こないし。

そして、いってらっしゃいませ、おかえりなさいませ、と、私が玄関通るたびに声かけしてくれるので、なんだかお嬢様になったような大きな勘違いをしながら嬉々として日々過ごしております。

普段は言うほうで、言われることに慣れていないから、余計うれしいのかもしれません。

人生が変わる声の出し方




私のナレーションの先生である、篠原さなえさんがこのたび2冊めの本を出版されました。
「人生が変わる声の出し方」です。

私はスカイプレッスンで指導いただいているのですが、篠原さんは「リアルレッスンもされていて、多くの生徒さんを指導されていらっしゃいます。

長年の指導の中で、篠原さんが発見した法則や、
今まで一般的にまかりとおている教え(滑舌よくするには口を大きく開ける。。等)が実はちが~~う
ということ、

はたまた唇、舌の筋トレなど、他では教えていただけない新方式がそれはもうたくさん書かれています。

声の出し方一つで、人の印象は変わるし、しゃべり方で説得力がましたり、好感度がアップしたり、癒やされたりしますよね。

どうしたらそんな声、しゃべり方が手に入れられるのか、

そんなことがこの本でわかっちゃうのです。
個性だけじゃないんです。ちゃんと法則、やり方があるんです☆彡

みんなが魅力的な声、しゃべり方になっちゃったら声の仕事の人はピンチ!!なんですけどね(^_^;)
でも本当はこんな大事なことは、小さな頃から教科書に組み入れて教わりたいって思うほどです。
考え方、走り方は教わるのに話し方って教わらないのはおかしい。。。

「魅せる声」のつくり方は講談社ブルーバックス 940円

人生が変わる声の出し方はすばる舎リンケージ 篠原さんのCDつき1600円

人生が。。。のほうから読んでいくとわかりやすいとのことです。

みなさんもぜひ、手にとって読んでみてください。

私はアマゾンで購入しました~~。


篠原さなえさんのHPはこちらです
http://www.ne.jp/asahi/sanae/shinohara/

新婦のプロフィール

今日のブライダルスクールのレッスンは、新婦のプロフィール作成と、花嫁の手紙代読でした。

プロフィールはレッスン生同士経歴を教えあい、互いに作りあう形式。

私も仲間に作ってもらいました。

生まれてから会社に勤めるまでのプロフィール。


私は他のレッスン生よりかなり年齢を重ねているから、会社やめてからの経歴のほうがいろいろあって楽しかったりもするけれど(*≧m≦*)



父、和敏さまと母、キヨ子さまの間にお生まれになり…

久しぶりに今は亡き父母の名前をきき、心臓がドキリとしました。

とても、
とても嬉しかった

父母の名前を紹介してもらうだけでこんなに嬉しいとは。

帰り道、仲間と分かれひとりになった電車内、嬉しいのに涙がばかみたいに出てきて困ったよ。。

もう、ほんと、どうにかしてほしい。両親、とくに母のことを頭で考えると14年もたつのにいまだに涙がとまらない。

たまには笑いながら思い出したいなぁ。

母子家庭といえども母との生活は楽しくて、母子家庭でかわいそうね、ってきめつけられるのが嫌でした。一人親だと子供は幸せになれない、大学だって行かせてあげられない、子供が非行に走る…

そんな決めつけが今より横行していた時代でした。
母はその決めつけに抗うがごとく、私にはなるべく普通の家庭のおこさんと同じ習い事をさせてくれました。

でも、たしかにお金は苦しくて。
掃除婦をしていた母の月給は少なくて、私は早く働きたい、と思っていました。

高校でバイトをして、いくらか家に入れてはいましたが、やはり家計は苦しく、お金を数えている母の背中をいつもみてきました。

大学には行かないと行った私に、母は泣いて怒りました。大学に行って、就職して、結婚式をあげるあなたをみるのが生き甲斐だと。それを楽しみに頑張っているんだと。

母のいう一般的な幸せだって所詮決めつけにかわりないじゃない、
そう反抗しながらもやっぱり母の夢を叶えるのが私の夢になりました。

大学にあがったものの、学費に追われ、アルバイト三昧。授業のコマ数は自分で決められたから、最低ラインで受講して、朝や夕方~夜にバイトをしました。

働いてから還す奨学金が少しいただけて、それがすごく助かりました。

いつ、お金が足りなくてやめなければいけなくなるか不安で、なんかとても忙しい大学生活だったな。。

サークルやゼミに入ってよい友達にもめぐまれ楽しかったけど、時間とお金がたりなくて、お付き合いは思うようにできなかったのが残念です。

でも、大学のゼミで夫と出会い、結婚式をあげました。

結婚式で、母、うれしそうだったな。

残念ながら子供を見せる前に母は亡くなってしまいました。
母のためにと生きてきたので、私は今度はなんのために生きればいいのかわからなくなり、しばらく頭がおかしかったと思います。

なにも楽しくかんじられなくて。

おいしいものを食べても、楽しいことをしても、人にほめられても、それを報告する母がいなくて。母の死後の手続きもいろいろあって、わからないこと多くて、母に聞こうと、実家に電話をしてしまったこともありました。誰も出るはずないのにね。母の手続きなんだから母がいたらおかしいのにね。

いまだに思いはひきずっています。

でも、母のため、から脱却して、前よりアクティブになっているかな(^_^)今が一番充実しているかも。
プロフィールの書き方レッスンから自分の人生振りかえりまでしてしまった濃い一日でした。

あっ、レッスンではこんなに詳しく書いてないですよ。
結婚式だから、なるべく楽しい部分をクローズアップして書き起こします。
先日おなくなりになった島倉千代子さんの歌じゃないですけど、人生いろいろ、ですね。

長文お付き合いありがとうございました。



夫の誕生日ケーキ


今日は夫の誕生日。
お目当てのケーキやさんに行ったらお休み(>_<)

急遽別のケーキやさんで買い求めるも、シンプルすぎてさみしかったので、
プレートに「パパ」って書いてみた。

なおさらさみしい感じになったので(--;)、家にあったオレンジと水色のチョコペンでHeartに形つくってデコレーションしてみました(^_^)♪

チョコペンをいくらお湯であたためても、いつもなめらかに出てくれないんだけど…やりかた違うのかなぁ?

いびつなHeartになったけど、ハンドメイドっぽくてよい感じ(*^_^*)

「今日はケーキ焼いてみたよ~」って言ったら夫は絶対だまされるな( ^∀^)。

ディズニーシー

月曜が振替休日だった娘。
仲良しのsくん&ママとディズニーシーに行ってまいりました。
P1040611.jpg

ポップコーンを色々つまみながら歩きましたよ☆彡

平日だというのにかなり混んでいて、トイ・ストーリーマニアはファストパスがすぐに完売の有り様。
ファストパスは諦めたけど、夕方に並んで体験しました~~

P1040621.jpg


どのアトラクションも、並んでいる時間がそんなに長く感じなかったのはおしゃべりが楽しいからですね。

途中雨がザーザー降ってきたり、冷た~い強風に身を包まれたり。。。(木枯らし1号だったとか)
寒い思いもしたけれど、思い出すのは笑い声ばかり

ディズニー・シーは私は二度目、そして、ここへ訪れたのはもうだいぶ前で、本当に久々に来ましたが、s君ママのお陰で夢の様な一日を過ごすことが出来ました。

感謝感謝

甥っ子来た~

2013年11月6日、この世に私の甥っ子がやってまいりました(*^_^*)

夫の弟夫婦に男の子が誕生したんです。

弟夫婦は遠方に住んでいるため、一年に一度くらいしか会えないのですが、これから益々会うのが楽しみになりました。

私は一人っ子なので、我が家のこどもたちにはいとこがいませんでした。
子供たちも、「いとこ、いぇ~い!」(←ボキャ貧)
と、喜んでいます(^_^)。
公園で一緒に遊んであげたい
働いたらお年玉あげる~など、

かなり前向きな発言も。
私も、初めての甥っ子って存在にとてもドキドキわくわくしています。

早く遊びたいなぁ~(^_^)♪
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。