スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の柚子


庭の柚子がたわわに実りました。

まだ青い実だった柚子を嬉々として収穫した過去がある私(/-\*)

スダチと間違えていたかしら。

柚子との付き合いが長くなり、間違えることの方が不思議に思えるように(もちろん)なりました。

私は有り難いことにしっかりしてみられるのですが、え??と自分でもあとで思うドジが多くて困ります。
学生時代は「天然」といわれてそれをよしとしてくれるあったか~い友人に多く巡り合いました。

40過ぎると天然はかわいくもなんともない。
脳障害か認知症かと病名探しに入ります(^_^;)

でもドジったこと、わかりにくかったことは私結構のちまで覚えているので、
他人の間違えに寛容です。マニュアルつくりや、人に教えるのには活きてきます。

ん?

なんの話だったっかな?

柚子が実った話でした。

柚子ジャムでも作ってみようかな。
スポンサーサイト

ダメよ~ダメダメ

感動の披露宴演出つづいています。
今月末のお二人は、ご新婦様の大好きなおばあさまが末期がんで会場にはいらっしゃることができません。
おばあさまから小さい時にもらったキティちゃんの人形をどこに行くにも連れて行ってる新婦。結婚式ではウェルカムドールとしてお持ちになります。
そして、新郎から新婦へのサプライズが極秘進行中。
おばあさまから新婦には内緒でお手紙をあづかってくるのだそうです。
そして、披露宴の時にサプライズで読むのだそうです。
読むのは司会者。。つまり私だそうです!!!えっっ?!
だめよ、だめだめ~
涙で読めない(TдT)
末期がんって文字をみるだけで自分の両親を思い出してしまうのです。
母に至っては終末期の姿や、自分の不甲斐なさが昨日のことのように思い出される。
でも、仕事だ。がんばろう。


そして、もう一件
新郎には2つ上のお姉さまがいましたが、昨年他界。
お二人が付き合っていることはご存知で、早く結婚すればいいのに~なんて応援してくれていたそうです。
でも、本当に結婚式をあげることになったことを知らずに病気で亡くなってしまわれました。
披露宴ではお姉様のお席を用意して、お写真も持ってくるそうです。
そして、そのことを開宴の挨拶で私が言うことに。
ウェルカムスピーチで新郎から言っていただいたほうがいいとアドバイスしたのですが、司会者から伝えてほしいとご希望でした。
文面考えて確認して頂いてOK出ましたが、読むたびに馬鹿のように涙が出ます。
お姉様やご両親、新郎新婦の気持ちを思うと(TдT)
でも、仕事だ。がんばろう。

イルミネーション点灯式


披露宴司会のお仕事を終えて地元の駅に降りたったら…

吹奏楽の演奏とイルミと人だかり!

イルミネーション点灯式をやっていたようです。

これからクリスマスまでは、仕事から帰ってきたらイルミネーションが迎えてくれるんだな。

なんか嬉しい。

あっ、23時近いときは消えてるか…

なんか寂しい(^_^;)

我が家も子供たちが小さいときは、家の回りにつららなどのイルミネーションつけて、楽しんでいた時期もありました。

今はよそさまのイルミネーションを観て楽しんでいます。

素敵なイルミネーション観に行きたいな☆

夫のバースデー


今日は夫のバースデー。
家族が揃った昨晩、地元のレストラン「モンラパン」でお祝いをしました。
前菜からステキ。
子供たちとコースを食べる機会は無いに等しかったのにきずく。

チョコペンでメッセージ入れたデザートプレートを店員さんが運んでくださるときに
少し大きめの声で
「たかしさん、お誕生日おめでとうございます!」と言ってくれたので、
私達も思わず「いえ~い(古ッ)!おめでとう!!」と拍手。

夫はそういうのめっちゃ恥ずかしがる人なので、緊張で声が高くなってた(笑)

家のダイニングでは味わえない非日常感。
goodでした。

「ぱぱ~。ピリオドちょうだい」
と娘。

何かと思えばメッセージに小さなピリオド(丸)がついていて、
チョコ好きな娘はそれをもらいたかったそうな。
全部は悪いと思ったんだろうね。おもろい子だ。

思い出に残るお祝いでした。





ゼナで頑張る

土曜日、娘の小学校のコンサート。
各学年二曲ずつ体育館で歌を発表。
ニコニコ元気笑顔いっぱいの一年生から次第に落ち着いた歌声、ハモリの高学年へ。
だんだん行事が終わっていくのが寂しいな。
コンサート後、ブライダルのお打ち合わせにダッシュで向かいました。(近い会場だったので夫に送ってもらいました。)

そして今日は披露宴二本。かなり疲労感ありで、今朝は栄養ドリンクのゼナを飲んでいきました。薬局で1000円もした…。でも効いた?かな?風邪のひきはじめにもいいらしい!
無事にお開きになりました。
また赤鼻だったのは君と僕との秘密です(^_^)

明日も夜にお打ち合わせだぁ。ふ~~

鼻の矯正(^_^)


ティッシュと選択ばさみで鼻を挟んでいる娘

一体あなたは何してるの??

こうすると鼻が高くなるかなって思って(^_^)
だそう。

余計腫れそう(^_^;)

変わった子です。

猫川柳


文房具やさんでみつけた「猫川柳」カレンダー。

うちのマリーと息子をよく言い当てている秀作。

赤鼻のトナカイ

昨日今日と披露宴の司会。
私、毎回赤鼻のトナカイです。

花嫁の手紙も泣かせられるところですが、
最近は皆さん余興でお持ちくださる手作りの映像もハイレベル!

昨日はご友人が、鶴瓶師匠のAstudioさながらに、ゆかりのある方々にインタビューにいき、それを流す。
遠方だから出席を断念された親戚のかたからの方言混じりのメッセージ。「今日は行きたかったけどいけなくてごめんね。幸せな家庭を作るんだよ」

また、ご新郎はお母様が他界されているのですが、お父様がお母様のお墓にお水をかけながら二人の結婚を報告されている姿がうつしだされ…

もう、こんな映像みたら泣かずにいられません。
ここにいらっしゃらない方々も、お二人を見守り応援している…それが伝わるあたたかい映像でした。

余興中、手紙中、司会台はあまり皆さん見ていらっしゃらないので赤鼻のトナカイはバレていないと思います。
パンダ目にもなってなくてほっとしました(^_^)。

今日の披露宴は新郎新婦が小学校の先生ということもあり、学校の先生が沢山!教え子からのメッセージビデオではみな大爆笑!&涙。

「A先生は優しいけど怒るととってもこわいです。そして、先生の机は少し汚いです。」新郎新婦の人柄をよく表しているメッセージ。ほのぼのしました。

プランナーさんほどお二人と近くはないけれど、お打ち合わせをしてからお二人のことをずっと(勝手に)考えているので終わってしまうとなんだかさみしい。
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。