スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニさん発見

今朝、主人が会社に行く時に、
靴箱から靴をだし履こうとしたら、
中にザリガニさんがいました。

学校に行く前に、息子が庭にお墓をつくり埋めました。

推測によると、
・ザリガニさんはたぶん7月1日火曜の夜、主人が帰宅後に水槽から逃げ出し、主人の靴に転がり落ちた
・翌朝水曜、主人は、ザリガニさんの入った靴を、靴箱にしまい、違う靴を履いていった。

・水曜の朝に息子がザリガニが水槽の中にいるのをみた。。と言っていたけど、それは間違いだった

てっきり水曜、工事中に逃げ出したのだとばかり思い、主人の靴が入っている、下駄箱の上のほうは捜索していませんでした。下のほうは靴を出してみたのだけど。。

もし、水曜に、主人の靴の中も探してあげたら、ザリガニさんはまた元気に水槽に戻れたかもしれない。

いろんなところを探したつもりだけど、思いこみで探さない場所があったこと、後悔しています。
主人も同じような気持ちだったみたい。
会社からこんなメールがきた。
「ザリガニの眠っていた靴を、早く使って一日でも早く助けてあげればよかった。。と後悔した一日でした」

思い込みってよくないですね。
小さいときの自分なら、「そんなところにいないわよ」といわれても、探せるところはすべて探していただろう。

小学校の頃、飼っていたインコが逃げ出したとき(逃げたというより間違えて飛んで行ってしまった)、
ポスターを作り、当時住んでいた団地の掲示板や19棟すべてに張り紙をして、放課後毎日探し回りききまわった。本当は学校になんて行ってる場合じゃないのに。。なんて思いながら授業を受けていた。
ひなから育て、少しおしゃべりもできるインコで、私の妹のような存在だったから、食事ものどをとおらなかった。
数日後、「お宅のぴぃちゃんに似ているインコがベランダにとまっていたので、今ケースに入れています。見に来てもらえますか?」と、団地内のかたから電話が入り、すっとんでいったのを思い出す。
ケースを見せてもらうと、そのインコは間違いなくぴぃちゃんだった。
私の顔をみて、ぴぃちゃんぴぃちゃんと、何度も鳴いた。
インコはどれも顔が似ているけれど、ぴぃちゃんだけは絶対間違えない。当時の私はそういう気持ちだった。
ぴぃちゃんが迷い込んでいったお宅も、当時のわがやと同じ4階だった。
同じような団地が立ち並び、帰るべき家が分からなくなってしまったのだろう。
ぴぃちゃんと家に帰れた嬉しさは忘れられない。

命を預かって、生活を共にしている。
たとえちいさな生き物でも、それは同じこと。
これからはもっともっと大事に真剣に生き物を飼いなさい。
そんなことを誰かに言われているような気がしました。

ザリガニさん、ごめんね。

スポンサーサイト

コメント

(*^・ェ・)ノ コンチャ♪

やっぱり、黒猫ちゃんのお弁当のリンクになってました。(゚ー゚;Aアセアセ
こんなに更新されてたんだね~。
ごめんね~。

↑、ザリガニさん、見つかったけど、残念だったね。(ρ_;)・・・・ぐすん
でも、onyorinさん家族が、とっても優しい方々なんだなぁ~って、ジ~ンとしちゃいました。
こういう、動物を飼った時の色んな経験って、とっても大事だよね。
子供にも、命の大切さとかを考えさせるのに、良い事だと思うな・・・。
なんて言っておきながら、私は「お母さんは面倒見れませんよ。」なんて言ってるけど。。。( ̄ー ̄;

ずずず~っと↓も見せてもらいました~。
マイメロちゃんも、とっても可愛かったよ。
ゆで卵のカットも面白かったし。
今度からは、ちゃんと見に来れるよ~。
ヾ(*'-'*)マタネー♪

↓の日記を読んだのが昨夜遅くで…
明日(つまり今日)「見つかるといいですね」ってコメントを入れようと思っていたのだけど。

そうですか…残念でしたね。
まさか靴の中にいるとは思わないですもんね。
でも、おにょりんさんやご主人、お子さんの優しい気持ちはきっとザリガニさんにも届いていると思います。
優しい家族に飼ってもらえて、きっと幸せだったと思いますよ。

ザリガニさん、残念だったね。先週木曜日の午前中におにょりん邸に行った時はすでにザリガニさん居なかったんだよね。それからずっと玄関付近を迷ってパパさん帰宅後に靴の中に入っちゃったのかな。あの時ちゃんと探してあげればよかった…と後悔してます。そして今回のこの日記を読む前に、ザリガニさん靴の中に入っちゃったかも。と思った私。もっと早くにその考えが思いつけば発見出来てたかもしれないのにごめんね

うわぁ…おととしの夏祭りで絶対いらないのに、
リサコが金魚すくいでとってきちゃった金魚を
100均で買った水槽に入れて、2泊外出して
帰宅後、金魚が飛び跳ねて玄関マットのところで
ひからびていて、絶叫したのを思い出します、
うちはもうダメ、夫と私でどっちが始末するかで
大喧嘩になりました、結局夫にやってもらったけど。

これから夏祭りの時期、すくいモノはスーパーボール
だけにしないと、と毎年気をつけるようにしてます。

植物でも生き物でもまっとうに育てたことがない家庭
なので、これから先の我が家の姉妹、情操教育的に
かなり欠けているのだろうな…反省…




あ、しかもあの名もなき金魚、
翌日の生ゴミの日の処理だったわ、
ほんとごめんなさい。
でもしようがないわよね、マンションだし。

つくづくだんなさんも心が清いのですね、
一日後悔するんて、そんなメールがくるなんて。

☆ハピクロさん
よかったです~。
ブログさかのぼってみてくれたんですね!!ありがとう!!まぁ実際は、子どもたちがお世話をあんまりしないので、ほぼ私のペットになってしまう。。。
「世話しないなら欲しい子にあげちゃうよ~」ってよく言ってます。

☆とろさん
残念でしたが、子どもたちの気持ちは「また釣りたい」と、早くも次のザリガニさんへ。。。
まぁ、そんなものでしょうかねi-229
犬や猫さんだとまた思い入れも全く違うんでしょうけどね。

☆マユさんへ
失踪した日にちを勘違いしていたから工事中だったし、玄関に主人の靴はでていなかったはず。。と、水槽より上の主人の靴の中はありえない、と決めてしまっていたのよね。自分や子どもの靴はみたんだけど。。。
子どもはあっさりしています。もっといっぱい捕まえるんだってi-232

☆テラダちゃん
みんなで大切に飼っているというより、私が世話している感じなんですよ~i-229
小さないきものの世話が出来なければ、わんちゃんや猫ちゃんは飼えないよ~~!とよく言ってます。
子どもたちも、えさやりはがんばるようになってきた、かな?
主人は玄関に靴を出したままにしてザリガニが入ってしまったことと、靴を靴箱に入れるときにきづかなかったことに、責任感じるそうです。


ザリガニちゃん・・・靴の中だったんですね。
灯台下暗しだったんですねぇ。
ご主人からのメール、温かいですね。
お子さん達もきっとこの出来事をいつか思い出すときが来るでしょうね。
温かい家族のいいお話ですね。

☆KIYOさん
今はぴんと来ない一つ一つの出来事が、いつかつながって、思いやりのある人になってくれればいいなぁ。。と思います。
私もいきものには優しくできるんだけど、子どもには「思いやり」かけてしまうことたびたび。。反省多しの日常です。

ザリガニちゃん、残念な結果になってしまったけれど、見つかってお墓を作ってあげられただけでも良かったですね。
ザリガニちゃんも、天国できっと、「大事に飼ってもらったなあ」と喜んでいますよ。
息子さんは、もう新しいザリガニさんを釣ってきましたか?
新しいお友達も、前のザリガニちゃん同様、大切に飼ってあげてくださいね。

コスモママさ~ん、ザリさんには長くこのおうちに住んでいてもらうつもりだったんですけどねぇ。。
長いチューブを伝って出てきてしまうなんて、ザリガニさんって活発なんですね。娘の「なんでザリガニさんおうちから出ちゃったのかなぁ。お外を歩きたかったのかなぁ」という言葉に、「そうかもしれない。」と思いました。

残念だったね・・

この日記を読んで、相変わらずの心のあたたかい
おにょ&ご主人だなぁ~っと感じたよ。
そして、その素敵なやさしい気持ちや心は確実に
2人のお子たちに受け継がれているんだなぁ~♪

☆yumiへ
ありがとう。
命、に妙にこだわってしまうの。
前世なにかあったのかなぁ??(笑)
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。