スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の親戚のおうちへ(8月9日~10日)

母が生きていたころからとっても親しくしていた親せきがいる。
母のいとこにあたるおばさまのSさん。
幼少期、母の家で過ごしたこともあるとのことで、母とは姉妹のような間柄のかた。

母が亡くなってからも、わたしのことを何かと気にかけてくれ、
年になんどか電話をくれる。
病気はしていないか、千葉で地震があったようだけど大丈夫か?と。

「自分の実家だと思っていつだって遊びにおいでね」そう言って誘ってくださる。

そのおばさんおじさんは70代。
「いつまで元気でいられるか分からないからこの夏にでもおいでね」

その言葉に甘えて、今回家族でお邪魔することにしたのだ。
前回訪れてから2年がたっていた。

はじめは金曜の夕方に、私と子供2人で電車で行き、土曜に主人が車でくる予定だった。
ところが木曜夜に息子が39度の発熱
病院に行くと、夏かぜでしょうとのこと。
熱がさがれば出かけてよいとのことだった。
金曜は一日安静に過ごし、土曜の朝にはすっかり平熱に

家族そろって車で出発することができた。

Sさんのおうちに到着すると、「よくきたね。大きくなったね」と満面の笑みで温かく迎えてくれた。
飼い犬のエル君も子供たちとボール遊びで走り回っていた。
近くの遊園地に行き、数時間楽しみ、夕飯にご馳走をいただき、
2階のお部屋から前橋の花火を眺めながら気持ちよく眠りについた。

Sさんのお宅からは、母の実家(母の弟夫婦が家を守っている、いわゆる本家)が近いので、そちらにも挨拶&お線香をあげさせてもらった。
久々におばあちゃんやおじいちゃんの遺影をみて、昔、この本家で遊んだことや親せき一同が集まりにぎやかにお盆を迎えたりお正月を過ごしたことが懐かしく、思わず涙が出そうになってしまった。

その横で、息子が、「この写真のヒト、キヨコおばあちゃん(私の母)に似てるね」と感想を言っていた。
息子が生まれる前の年にキヨコ母さんは逝ってしまったので、息子は写真でしかキヨコ母さんを見たことないのだけど、似てる、とかわかってくれるのが嬉しかった。
ここは、キヨコおばあちゃんの生まれた家なんだよ。お母さんも小さい時からよく来ていたんだよ。
等など話して聞かせたけど、子どもたちは頭がこんがらがっているようだった

翌日は近くの温水プールでおじさんもおばさんも一緒にリラックス&リフレッシュ。
子供たちがはしゃいで泳ぐ様子をみておじさんが、
「嬉しそうだね~よかったよかった。ここに連れてきてよかった。あ~あんなに嬉しそうだね~」と何度も何度も繰り返し言っていた。

おじさんおばさんにも娘さんやお孫さんがたくさんいらっしゃるのだけれど、
うちの子たちも孫のようなまなざしで見てくれているのが本当にうれしくありがたい。

1泊2日のあたたかな時間はあっという間に過ぎてしまった。

帰りがけに、渋川駅に立ち寄った。
電車好きの息子が写真をとるため。
私にはとっても懐かしい景色。
母と帰省するときはいつも電車だった。
何度もこの駅に降り、わくわくした気持ちを味わったものだ。駅に降り立った途端に母の顔もいきいきしたような気がしていた。
母にとってはここはホームグラウンド。
ここから東京へ帰るときは、母一人で私を育てる緊張と気合で少し険しい顔になっていたんだろうな。

私には実家がない。
ときおりとてもさみしくなる。
今回Sさん宅にいる間、ちょっぴりだけど、自分の実家にいるような気持ちを味あわせてもらった。
こころがすごくリフレッシュした。またがんばろう!って思わせてもらった。

明日からお盆。
我が家でも毎年迎え火をたいて先祖の霊を迎え入れる。
キヨコ母さんも帰ってくるだろうから、Sさんのお話をしようかな。
母はSさんちのお赤飯やお漬け物、煮物など大好きだったから、私がおいしくいただいたことを知ったらうらやましがるだろうなぁ。

ランキングに参加しています。
↓クリック応援おねがいします。















スポンサーサイト

コメント

今回の群馬旅行はおにょりんにとって特別な旅だったね。
おじさんおばさんが言ってくれたように、いつまで元気で居られるか分からないのが人間だもの。元気なうちに親戚とたくさん会っておきたいね。私は祖父母の他に伯父、伯母、従姉妹が何人か天国へ逝ってしまってます。まだ若いのに逝ってしまいました。逝ってしまう度にもっと会っておけば良かった…と後悔するばかり。
後悔してばかりじゃ駄目だよね。実行に移さなきゃね。明後日、山梨へお墓参りへ行く予定なの。母の実家や親戚のおうちも有るから挨拶まわりしてこようかな。行く前におにょりんのブログ読んで良かったぁ。読んでなかったらきっと親戚には会わずに帰ってきちゃうところだったもの。

長男くん熱下がって良かったね。鉄道好きの長男くんのことだから電車で行けず残念がってたかな?

う~ん。。。なんかしみじみ、お盆っていいもんだと思いました♪
私はお盆といえば、夫の兄弟たちが帰ってくる時なのでバタバタと時間がたつばかり。。。
夫の親戚とは行き来することが多いけど、自分の親戚とはなかなか行く時間がとれなくって。。。
いいもんですね、待っていてくれる人がいるってこと。。。
お盆好きになりました♪
おかあさんも帰ってきますね。
ゆっくりたっぷり話できますね。
きっとonyorinさんの笑顔見て安心してることでしょうね。。。
これからも頑張ってくださいね!
応援してます。

良かったですね♪

群馬の おじさん おばさんの 所で いい ひとときが過ごせましたね♪
読んでいる こちらまで
幸せな気持ちになりました
私には 実家がない という言葉に ドキッとしました
私の実家は、母と 弟夫婦なのですが、
母がいなくなったら
もう 実家はなくなってしまうのかしら?
考えてみると さみしい気持ちになります(^_^;)

今月は どうしょうって
思っていましたが
顔を見せに 帰ろう…
と 言う気持ちになりました。
ありがとう♪

急な発熱、流行ってるのかしら、
昨日から一泊で千葉へ出かけたのだけど、
うちのカナコも昨晩花火大会見終わって
帰ってきて機嫌よくお風呂入ったら就寝間際
発熱、38度6分、今朝はまだ38度台で
海かプールに行くつもりが、何もせず
帰ってきました、午後からだいぶ元気になってきたわ、

先週も40度近い発熱で、私仕事休んだし。
ほんと、突然の発熱、子供って読めない
ですよね~、毎回ヒヤヒヤもんです。

でも息子くん、無事行かれて、それで存分
楽しめて、よかったですね。


私もよく思います、唯一残っている私の
ばあさんも、年に1~2回しか会わないから
これから会う機会って、両手で数えられるくらい、
果たしていくだろうか、それも微妙、片手…?って。
子育て世代は時間に追われてて滅多に会いに行かれ
ないけど、それも言い訳、時間は作る気になれば
なんとかやりくりできるんだから、私の
ばあさんにも、曾孫連れて出来る限り会いに
行かなきゃ、と思ってます。

でもそれも子供の急な不調でどうしようも
なくなったりしちゃうんですよね~…


☆マユさん
呼んでくれているけれど、ほんとに甘えて行っていいのかな。。
そんなことも考えて間があいてしまいました。
行かなくても、写真で近況報告したり、おばさん達がしてくれているようにこちらから電話をしたり、もっとまめに連絡をとろう、と思います。
息子は電車で行けず、ほんとうに残念そうだったわi-241

☆haruさん
haruさんはむかえる側なのですね。それはいろいろと気ぜわしいことでしょう。
でも、迎えてくれる、集まれる場所があるってほんとにありがたいことだと思います。頑張ってください!

☆チョミさん
お母様と弟ご夫婦が実家にいらっしゃるんですね。
弟ご夫婦とよい関係が続けばいつまでもそこに集まれますよね。
私には両親がおらず、ひとりっこなので本当に実家がないんです。。。
思いっきり甘えたり、愚痴をいったり、本気で心配してくれる親や兄弟の存在、ありがたいことだと思います。大切にしてくださいね。

☆テラダちゃん
子供の不調、こういうときに限って。。ってよくありますよね。
お互い後悔のないように、丁寧な暮らししていきましょうね!

Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。