スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の卒園式

16日娘の幼稚園の卒園式。
ぽかぽかあたたかな一日でした

病気から回復し、無事出席することができました
よかったよかった。
主人もお休み取れたので、夫婦で出席できました

前の晩、なんだかそわそわ。
寝付けませんでした。私。

うれしいのとさみしいのと。
いろんな気持ち。

朝、娘の髪の毛を結わえてあげて着替えを手伝う。
入学式にも着るピンクのワンピース。
P1040157_convert_20090316172437.jpg

玄関で写真を撮り、
歩いて幼稚園へ。

もうこの道を、手をつないで幼稚園へむかうことはないんだな。。。

息子もそうだったように、
入学するととたんに親子でいるゆったりした時間がへってしまうんだろうな。

その分、娘が自分で世界を広げて行く

さてさて卒園式。

P1040170_convert_20090316172317.jpg

担任の先生が涙を流してみんなへお話したときは
ほろりとしたけれど、
終始笑顔の卒園式でした。
自分でも意外でした。
お兄ちゃんのときは赤鼻だったからね。。

一緒にいたママさんたちの話が面白くて、
笑い泣きしているくらいなので、
悲しみにどっぷりつかる時間がなかったんですね

娘も、仲良しのお友達に囲まれてとっても楽しそうでした。
おしゃれな格好してるのに、滑り台や鉄棒しちゃってキャー

先生や友達と一緒に写真を撮ったり立ち話していて
一番最後まで幼稚園にいてしまいました。

担任の先生は
「みんながいない教室をみるのがつらいです。
明日から幼稚園へきたくない気持ちです
みんなをみていて、人間って本来こうあるべきだ、素直で前向きで純粋で。。
そんなことを逆に教えられました。」
というようなお話をしていました。

ある意味親よりも深く子供たちにかかわった先生。
送り出すのがとてもさみしいようでした

ありがとうございました。

もう明日から、ここには来ることはないんだけど、
門を出るときは実感がわきませんでした。

お友達にも普通に「ばいば~い」ってお別れしたし。

お兄ちゃんとあわせて6年間通った幼稚園。
いろんなことがあったな。

こんなことを考えながら今、じわじわときている私です。

そうそう昨日、初めてネイルシールというもので爪をおしゃれしてみました
P1040150_convert_20090316172558.jpg

ヘルパーをしているので爪を長くできないし、マニキュアも禁止
いつもは無縁なものなんだけど。

貼るだけなので簡単で楽しかった。
娘の親指にもキラリ
明日は仕事なので、本日かぎりのオシャレでした~

スポンサーサイト

コメント

無事にインフルエンザも治ったんだね。よかったよかった!!
卒園おめでとう!!
ほんと長いようであっという間だったよね。
これからは小学生。私たちも寂しがってばかりいないでたくさん会って羽伸ばそうね!

☆minakoさん
minakoさんとは娘が生まれたまさにその日からのおつきあいだから、時間の流れが同じく体感できてうれしいな。
次は入学式!
おっとその前に春休み、楽しもうね♪

おめでとう♪

ご卒園、おめでとうございますv-315
そしてお疲れ様でしたv-352
出席できて、ほんと~~~~~~~~~によかったねe-420
娘ちゃん、ピンクがと~ってもよく似合うねv-344
娘ちゃんの写真を見て、涙し、そのあとの日記を読んで涙した私~
本当にママ、御苦労様でしたv-344

また入学式、晴れやかな娘ちゃんの写真、楽しみにしてますv-354

おめでとう[i:63718]

お嬢様のご卒園おめでとうございます。

写真のお嬢様の可愛い
お姿を拝見して

思わず日記の、お弁当の数々を
思い出しました。
毎日、
お母様の愛情たっぷりの楽しいお弁当を食べてこんなに可愛く成長されたのですね

幼稚園の先生の心からの
お言葉は 染み渡ります。
本当に素直にまっすぐに
育って行くことでしょう♪

ネイルもキラキラ
素敵ですよ

暖かい1日にふさわしい
楽しい日記をありがとうございました

チョミより


卒園おめでとうございます、
病気も回復してパパも参列できて、よい卒園式になりましたね。

私はまだリサコの保育園卒園しか親として参列する
卒園、卒業式は経験ないけれども、ほんとに親として
感慨深いものを感じました、同時にうちの親も
私の卒園、卒業式、こうやって感じてくれていたのか、と
自分ひとりじゃないってことまで気付かせてくれた想い出が
あります。
リサコは保育園4年間、やっぱり毎日長時間通ったし
先生方のおかげて私もお仕事続けられたよ、とほんとに
感謝いっぱいでした・・・と思い出して
書いているだけでナミダ出そうだ~。

あらたな緊張で迎える小学校も、お兄ちゃんがいたら
心強いですね、これからのご成長楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

卒園おめでとうございますe-68
無事に出席できて本当によかったですねe-402
ワンピがとっても似合ってて、清楚な雰囲気です。
卒園式もよい卒園式だったようで良かったですね。
門を出るときは実感が湧かなかった・・・
いつもと何も変わらないようで、日々何かが変わっていってるんですね。

うちは兄弟ともに4月から幼稚園通うことを、すっごく楽しみにしてたんですが、(自分の時間が出来るので)onyorinさんが「私はすっごく寂しいです。」ってコメントしてたのを思いながら、つくづく考えてると、私もなんだか最近、寂しくなってきました。
次男と市場の帰りにランチすることも無くなるのか~なんてしみじみ考えたりしてe-263
幼稚園と小学校ではまたちがうのでしょうが、子供の成長は嬉しいものだけれど、親離れしていくのは正直、すっごく寂しいですe-259
でも成長した子供達とともに過ごす、新しい関係もあるのかなぁ~
なんてe-343

次は入学式ですねe-343
素敵な入学式迎えられてください。

娘ちゃん卒園おめでとう!
出産した時は息子くんが入園って時だったのに、もうあれから二度の卒園を経験したんだね。

先輩ママが言ってました。幼稚園は親にとっても特別な日々だった。って。
親たちとの関わりや、先生との関わり、そして子供とのふれあいの時間。何を取ってもこの先経験できない事なのかもしれないね。

私も後三年、悔いが残らぬようにkouと一緒に楽しい幼稚園生活を送れたらいいな。

☆yumi
ありがとう。
写真と日記をみて涙してくれたなんて。。。
とっても嬉しいよ。
一緒に成長を見守ってくれる温かいyumiの存在。こころ強いです。

☆チョミさん
ありがとうございます。
お弁当、思い起こしてくださったんですかi-198嬉しいです。
若い先生の涙ながらの心のこもった一生懸命な言葉。
一生懸命っていいな。素敵だな。なんて感じたりもしました。(すっかりおばさんの心境i-230
ネイル、簡単にできるんですよ。チョミさんも機会があればぜひ!

☆コンドウちゃん
ありがとう。
こんちゃんはお仕事しながらリサ子ちゃんを立派に育てているんだものね。我慢させなくてはならないこと、また、我慢しなくてはならない気持ち、沢山あった保育園生活だったことでしょう。母もこんな気持ちだったかなって考えること私もよくあります。
お兄ちゃんのいる小学校に通うこと、すっごく楽しみのようです。きょうだいが同じ建物にいるって楽しいんだろうな♪

☆とろさん
ありがとうございます。
そういえば子どもと会わせたことはないかも。。ですね。
ダンスの建物でいつか会えるかなi-179
爪のかたち、ほめてもらったこと初めてです~i-233しわしわがさがさの指をどう撮るか結構悩んだショットでした。。。i-229

☆KENKOさん
ありがとうございます。
息子が幼稚園へはじめて行った日は、そわそわして、時計ばかり見てあっという間にお迎えになりました。今までは子供のトイレに行った回数まで知り尽くしていたのに、幼稚園でなにしてるのか、どんなこと考えてるのか、わからないことが増えて不安でした。
でも、一人の時間を満喫することを知ってしまったら、早帰りがうらめしくなり。。。長期の休みが憂鬱になり。。。
慣れるのは早いものですねi-229
きっと小学校へ通う娘にもすぐになれることでしょう。
それは予想がつくのですが、慣れてしまうのがまたちょっぴりさみしくもあるのです。
KENKOさんは大好きな趣味の時間がたっぷりとれるので、慣れるのもあっという間ですね、きっとi-236


☆mayuさん
そう、もう2度も経験してしまいましたi-179
おうちづくりとおんなじで、3度目はもっとうまくやれるかも。。なんて思ったりもするけれど、気力体力なにより財力が。。。i-201
mayuさんがやさしい言葉でkouちゃんに注意したり、教えたり、そして温かい手でひょいともちあげて階段から抱きかかえておろしたり、食事のときに口をふいてあげたり、そんな動作をみるたびに、あ~、ちいさい子がいるっていいなぁ。と過ぎ去った日を思い起こしたりしてるんですよ。まぁうちもまだまだ小さいので、丁寧に接していきたいと思います!

卒園おめでとうv-315娘ちゃんの写真見てじ~んとしてしまったよ。
うちはまだ年少さんが終わったばかりなのにすっごい感慨深かったもんんなぁ。卒園のときなんて本気で泣いちゃいそう。

娘ちゃんにとって、これからはまた新しい世界が広がっていくね。楽しみでもあり、寂しくもあり...だね。

☆みゃーすけちゃん
ありがとう。
幼稚園生活あっという間だった。
お兄ちゃんのときのほうが長く感じた。
一人目はなにもかも初めてだったからだね。きっと。
みゃーすけちゃんも今とっても濃い時間を過ごしているんだね。
手が離れるその瞬間はとってもさみしいけれど、違う楽しみも増えるよね!
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。