スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREENだよ♪

P1040355_convert_20090409102458.jpg
P1040404_convert_20090412184624.jpg

4月4日土曜、桜まつりの出店にて。
300円で娘がすくい、我が家の一員になりました。
ミドリガメのGREENです
体長約4センチ。
手のひらに乗せても風がふけば飛んで行ってしまいそうなくらい軽い。
ちいさな指先のつめでしっかりとしがみついています。

飼い始めてから1週間エサをあげても食べてくれず、このまま死んでしまうのかな。。。
と思っていたけれど、
1週間後の土曜。
ポトンと落したエサに、じりじり近寄り、大きな口をあけてかぷりと食べてくれました。
「食べた~!!食べたね!!」
まるで、お食い初めを見守る家族のように、初めてたっちした子供を見る家族のように
家族みんなで叫びあいました

ネットで調べると、ミドリガメは20~30年生きて、
体長は30センチくらいにもなるのだとか!
衣装ケースで飼うのがいいようです。
そのころはワカサギ1匹が一日の餌で、冷凍庫にワカサギをストックしていた、なんて記事もありました。
今はきれいな緑色だけれど、やがて黒っぽく石のような色になります。

大きくなって飼育意欲がなくなり沼や川に捨てる飼い主が増え、生態系が狂ったため、
自治体?による捕獲運動もあり、大量のカメが殺されているようです。

ミドリガメをUFOキャッチャーのカプセルに入れて景品にしたり、なんて言う記事もありました。
信じられません

一度飼い始めたらどんな姿に変わっても、GREENの命が亡くなるまでずっと飼い続けようね。
子供たちとそう約束しました。

まだ幼いからなのか、そういう習性なのか、我が家の夕飯ごろには目をつぶって眠っています。

食欲も、冬眠もとにかく水温に左右される生き物らしいので、気温のさがる夜はねむいのかな。




スポンサーサイト

コメント

ミドリ亀

ミドリ亀の事なら
何でも聞いてくださいませ。
なんと我が家のミドリ亀も十年以上前に
やはり、300円で買って来た亀君です。

今 現在は 25センチはあります。
庭の人工池で飼っています。
冬は冬眠しますよ。
氷が張るほど寒くても
大丈夫です。
その間は餌は絶対に食べないのです。

大きくなると
赤耳亀というそうです。
必ず 石などを入れて水から上がれる場所を作って ください。日中は
お日さまにあててください。
ベランダの場合は

夏場は 暑くならない場所に置いて
あまり 餌をやり過ぎないでね。
他 なんでも相談してください。
フォトアルバムにも
我が家の亀君を載せましたので見てください。



☆チョミさん
アルバムみました。お庭でゆうゆうと暮らす亀くん。気持ちよさそうですね。
先輩、いろいろ聞いちゃうかもです。
よろしくお願いしま~すi-179
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。