スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配

シルバーウィーク後半は
ヘルパーのお仕事に行ったほかはとりたてて外出もせず
まったりと過ごしました。

庭木の剪定をした翌日から胸筋、二の腕が筋肉痛で、
「いたたたっ」と情けない声をしばしばあげていた私でした~。

普段このあたりはまったく筋肉使っていないんだなぁ。。と反省

さてさて季節は夏から秋に移ろいつつありますね。

あんなにうるさかった蝉の声、ぱたりときかなくなりました。

20日に所沢に墓参りに行った時、
大きな木に蝉がとまり鳴いていて、
「あら、まだ鳴いてる蝉もいるんだね」って思ったら、お隣を歩いていた知らない方が
同じことを声に出しておっしゃっていたのでびっくりしました。

周りのお友達?がいなくなってしまって、蝉さんさみしくないかなぁ。。。

そんなことも思うのでありました。

我が家で飼っているカブトムシのメス。

餌をよく食べて元気です。

でも、たしか夏の終わりには亡くなってしまうのでしたよね?
だとしたらお別れはもうじきなのかなぁ。
切ないけれど。

愛媛から子供たちが持ち帰った大きなコオロギ。
最初はオス2匹メス1匹いたのだけど、
オスがメスを食べてしまったようで、オス2匹で生きていました。

オスはメスを呼ぶ時と、威嚇する時羽をこすり合わせて鳴きます。
我が家のコオロギ2匹は夜通し鳴いていました。

そして、羽もやはり消耗品なのでしょう、だんだん音が割れてきて、
最初のような澄んだ音ではなくなってきました。

「コオロギさん、女の子に出会いたくてずっと呼んでるね。
もうたくさん楽しませてもらったから、弱ってしまわないうちに、庭に放してあげようか」

そう子供たちと話し、先日逃がしてあげました。

本当は、よそからとってきた昆虫類は、生態系を壊すので、むやみに放さず最後まで飼うのが
ルールのようですが、コオロギさんなら大丈夫かな。。

羽がこわれないうちに女の子と出会い、子孫残せたらいいね。

外に出ると、ときおりキンモクセイの甘い香りがふわっと漂ってきます。
9月の終わりから10月の初めに毎年必ずふわっときます。

子供の時からなんだかプレゼントらったみたいになるこの香りがうれしくて。

7年前にうちの庭にも植えました。
洗濯物干すときふわって感じてうれしいんだぁ。

さぁ、衣替えですね~。

暑い日も寒い日もあるから難しいけれど。
洋服を切りかえると気持も切り替わるから気持ちいいね~。





スポンサーサイト

コメント

本当にすっかり秋だね。
おにょりんはちゃんと生き物を大切に育てるところがえらい!
こおろぎ飼いたいって言われても、私、お世話できるかしら...

キンモクセイは私も大好き。いい香りだよね。うちの玄関のところにも植えてあるので楽しみ。

☆みゃーすけちゃん
いきもの好きなのよね~。こどもたち。
私も嫌いじゃないので、
一緒に世話をしているよ。ただ永住には条件があるよ。
蝉、チョウやバッタ、とかげなどはなんどか子供が持ち帰っているけれど、
餌がむずかしかったり、ケースが小さいとかわいそうだから、
「虫ホテル」ならいいよ、と伝え、1泊だけ我が家にて過ごしてもらっています。こおろぎはキュウリなど野菜を入れておくだけで、触らなくてもお世話できるから簡単だよ。顔、かわいいんだよ~。
ザリガニは、私はこわくてつかめないので子供しかお世話できませんが(+o+)
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。