スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫の読み聞かせ

娘が通っているバレエ教室でクリスマス会がありました

♪大学生のお姉さんのジャグリング披露&柔軟な踊り

♪「白雪姫」の読み聞かせ

♪自己紹介

♪ケーキ&お菓子で会食

♪福引き大会

違う曜日に通っている人や、
学年が違う為レッスンの時間が違う人たちが一堂に会して
ワイワイにぎやかなクリスマス会でした~。

私は、先生から読み聞かせを依頼されていて
お友達ママに絵本のページをめくるのをお願いして
「白雪姫」を朗読しました。
来春の発表会の演目なのです。

劇団にいた時、
朗読は大好きなレッスンのひとつでした。

登場人物の気持ちに入り込み、
読み進めるタイミングや間を大切にする。

目をつぶっている人でもその情景が浮かぶように
白という言葉はあくまでも白く、黒という言葉は限りなく黒くイメージして読む。

深い谷ならばその深さがはかりしれるように

重いのならばその重さを感じ取れるように

そんなことを注意しながら読み進めるレッスンでした。

奥が深い朗読の世界。

主婦になり、親になり、
劇団でもう一度演劇をしたいという私の願いは今はかなわなず
遠ざかっていた世界ですが、

今回先生が声をかけてくださったおかげで
素敵な時間をいただくことができ
うれしくてたまりませんでした~

始まる前はドキドキもしたけれど、
読んでいる最中も楽しくて楽しくて。

小人たちが白雪姫が生き返らないのが悲しくて
「なんて悲しいんだろう。なんてさみしいんだろう。。。」
と言うシーンでは
涙声になってしまいました


子供たちが真剣に聞き入ってくれてる姿もみれて
嬉しかった~。

やっぱり好きなんだな、こいうこと。


娘もとっても楽しかったようですが
私もクリスマスプレゼントをもらったような気持ちです。
スポンサーサイト

コメント

と~っても優しく、そして感情のこもった、
オニョの読み聞かせが目に浮かびますv-353
声を発さないバレエのお教室で、朗読があるなんて
と~っても素敵だねv-344

私もバレエ教室でクリスマス会があったのを思い出しました♪

☆yumi
来春の発表会の演目のひとつに白雪姫があるのだけど、
幼児とか小学生でさえも、
白雪姫って12時にかえるやつでしょ?
とか
シンデレラやほかのお姫様物語と混ざってしまってる子がいるんだって。
だから、練習が始まる前のクリスマス会に
読み聞かせしましょうってことになったの。
おばあさんの
い~ひっひっ
という笑い声を息子がかなり気に入ってしまい、
家で何回もリクエストされて
い~ひっひ、い~ひっひ
やってました(笑)。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。