スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の赤ちゃん飼育中



昨年に引き続き、
息子が小学校から鮭の卵を配布されてきました。

鮭の卵、そう、いくらで~す。
P1020162_convert_20080215224034.jpg

全国のいろんな学校で、鮭の稚魚を飼育し、
川に返す。。
という取り組みをおこなっていて、
うちの息子の学校も、ある程度の大きさの稚魚まで育てたあと回収し、
江戸川に放流するようです。

昨年はみんなからよく見えるリビングで、
卵から観察していたけれど、稚魚になりしばらくして全滅してしまいました。

今年は、インターネットで飼い方を調べてみました。

水温は8~12度適温。
20度で死んでしまう。
卵からかえり、おなかのさいのう(赤いグミの実のようなもの)がなくなるまでは、水槽を暗くする。(黒い画用紙をはったり)
水替えはこまめに。
などなど。。。。。。。

うちのリビングはあたたかすぎるので、玄関のトイレの前に、
バスタオルで水槽をおおい、
まるで、つぎの粗大ごみの日までそこにおかれているかのような扱いで今回は飼育中です

一昨日、5つのいくらのうち4つのいくらからしらすのような赤ちゃんが生まれました。
しばらくはおなかにいくらがついていて、
それが栄養なので餌もいらないそうです。
おなかのいくらがなくなり、銀色の稚魚になり、
水槽の上のほうに泳ぎだしたらえさのやり時との事。

今回は、我が家産の鮭が無事育ち、江戸川放流までいけたらよいなぁ。

そんなことを考えながら夕飯に鮭をたべる冬です
スポンサーサイト

コメント

テレビでは子供達がバケツに入った稚魚を
川に返す姿を見たことあります。
でも実際に、こんなに近くで耳にするのはとても
新鮮な気分がします。
卵からかえして、ある程度の大きさまで育てるの
とっても大変なのですね。
私も鮭たちの成長祈ってます♪

KENKOさんへ

観賞もなく、ただひたすらに魚を育てるなんて経験貴重ですhttp://blog115.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
子供がいるとこんな思い出もできるからよいですね。無事に育つか不安ですが、頑張ってみますhttp://blog115.fc2.com/image/icon/i/F9A2.gif" alt="" width="12" height="12">(子供より熱中してる)

はじめまして。

我が家も、小学生の娘が学校からいくらちゃんを持って帰ってきました。
無事赤ちゃんが出てきて、あわてて飼い方をネットで調べていて、こちらにたどり着きました(*^v^*)
川に返してあげるまで、元気に育ってくれると良いですね♪

☆ゆうさん
わぁ
うれしいコメントありがとうございます!
ゆうさんが見た日記は2007年12月ですね。
このときの鮭ちゃんたちは無事育ちましたよ~。
2008年2月の日記に載せてますのでよろしかったら見てくださいね。
いきものっていうカテゴリーでみてもらうとほかにものってます。
今年も11匹育ててます。
日記に載せてなかったけど、しばらくしたら報告日記のせようと思います。
飼育楽しんでがんばってくださいね!
また遊びにきてくださいi-236
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。