スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜多方ラーメン食べに行ったよ~

「喜多方ラーメン食べたくなったから日帰りで福島行ってみない?」

夫の言葉から決まった日帰りドライブ
先日行ってきました。

猪苗代湖→喜多方→土湯温泉

というルートでまわりました。
猪苗代湖まで約4時間で、喜多方から土湯温泉までは1時間半くらいだったかな
福島県内の点在する3スポットをちょこっとずつまわる贅沢なドライブとなりました。


もうすぐ猪苗代湖。
猪苗代湖には冬に白鳥がくるそうで、トンネルもかわいらしくデザインされていました。
P1060053_convert_20101012165312.jpg

野口英世記念館があったので入ってみました。
P1060059_convert_20101012165358.jpg

入ってみたいと言ったのは息子。
伝記を読んだことがあったのと、1000円札のおじさんということで興味があったようです。

写真の人形はほんとに良くできていて
まばたきも手の動きも本物みたいな動きをしてしゃべります。

これには娘も釘付で、帰り支度をして出口に向かっているときに
「やっぱりもう一度みたい」
と引き返して眺めていました。

記念館の後は
猪苗代湖で観光遊覧船に乗りました。

P1060072_convert_20101012165446.jpg
私たちが乗った「かめ丸」

国内で4番目の大きさの猪苗代湖
反対側がみえず、まるで海のようです。

船内に流れる解説アナウンスは「昭和」ちっくでレトロな雰囲気を味わえました。

そういう雰囲気、息子もわかるみたいで
「お母さん、なんかこのアナウンス、よくテレビに出てくる東京オリンピックとか
大阪万博とか天皇がどうのこうのとかのアナウンスっぽくて笑える」
って言ってました。

娘は遊覧船ではなく足こぎの白鳥ボートで遊びたかったので
ぷりぷりっ子に。。。

足こぎは、漕げる範囲が限られていて結構な料金がしたので
せっかくなら遊覧船で湖を観よう

と決まったんだけど、
なかなか納得いかないようで。。。
P1060080_convert_20101012165624.jpg

船で風に吹かれ波しぶきを観ているうちにご機嫌直してくれてよかった

お次は
今回のドライブの目的地「喜多方」へ~

ところどころ鮮やかな赤や橙に色づいた木々の中を駆け抜けるドライブは気持ちよかった。

大きくそびえる磐梯山も車窓から見えました。

そして
この辺りではこんな景色も
P1060069_convert_20101012165532.jpg
わかるかな?
セブンイレブンの看板がセピアなの。

景観をそろえるためだと思うんだけど、
出光やエネオスのマークもセピア(茶)でした。

喜多方には約120件のラーメン店があるそうです。

喜多方ラーメンといってもどれも同じ味ではなく、
店ごとに工夫と伝統を守っている味のようで、
はしごして食べ比べするのもおもしろいなぁ。。

そんな中で我が家は、
「まるや」さんをめざしました。

鶏ガラ豚ガラ、煮干しをブレンドしたスープが人気のお店です
P1060088_convert_20101012165710.jpg

P1060089_convert_20101012165750.jpg

オーソドックスに醤油味をたのみました。

チャーシューが脂っこくなく、太く縮れた麺にスープがからまっておいしかった~

子供たちもたくさん食べました。

食後は「蔵の街」でもある喜多方をちょっと散策。

散策中猫を多く目にしました。
P1060092_convert_20101012165829.jpg

P1060095_convert_20101012165915.jpg
民家の庭先にちび猫がいたので見ていたら
おうちの方(おじいさん)が出てきて、
「今餌やるから寄ってくるよ」

餌を出してきてくれました。

そして
「(猫ちゃんを)いっぱいいるからどれでも持って行きな」みたいなことを方言でおっしゃり。。。

娘は「えっ?」という歓喜の顔で私を見て。。。

首を横に振る私に
「どうして~~~」とまたもぷりぷりっ子の娘でした

子供たちには「蔵」より「猫の街」として印象にのこったみたいです。

そしてお次は
「土湯温泉」へ

地元の人がおせんとうのように利用している感じの
サンスカイつちゆ(こけし湯)
を訪れました。大人250円子供120円とお安いです。
(翌朝髪がしっとりまとまって、セットしやすくってびっくりでした。温泉のお水で暮らすと老化も防げそう。)

土湯系と呼ばれるこけし発祥の地とあり
受付には大きなこけしが飾られてありました。

ここは土湯温泉の入口付近にある温泉なので、
本当はこのあともう少し進んで

4か所の足湯めぐりや、露天風呂の秘湯も訪れたかったのだけど、
予定より時間が押してしまったので、ここで帰ろうということになりました。

まだまだ遊びたい(泊まっていきたい)子供たちだったけど

帰路も約4時間かかるので。。。。


福島県って自分が小学生の時、林間学校で「ときわ」というところへ行った思い出があるけれど
ガイドブックみたのは今回初めて。

会津若松や尾瀬にも行ってみたいし
鉄道好きの息子はJR只見線にものりたいみたい。
それに会津若松と新潟を結ぶ「SLばんえつ物語」っていうパチンコみたいな名前のSL列車も魅力的。

またゆっくりと行けたらいいな。。

今回、運転はずっと夫がしてくれました。

お疲れ様。ありがとう~~。
スポンサーサイト

コメント

喜多方ラーメン、

食べたいー。

セブンの看板、セピア、

猫ちゃん、

土湯温泉、

楽しい、日記でした。

♪~

片道4時間の日帰りの旅!!スゴイ!!
ご主人、お疲れ様だったね~♪素敵ですぅ~~~☆☆☆

お子ちゃんたちも、もうしっかりと想い出に残るだろうね♪
ウチは、きっと長女はボンヤリ~と、次女は覚えてないだろう年だわ~(笑)
おにょりん家、子供達が大きくなるまでに、たくさんいい想い出ができるだろうね♪
子供が離れないうちに、たくさん一緒に行動しておきたいよね♪

喜多方ラーメン、新潟の友達の家に遊びに行ったとき、ご主人に連れて行ってもらい
『坂内』の本店で食べた時は感動したなぁ~~~
福岡に5年住んでたくせに、とんこつがダメだった私達夫婦・・・(^^;)
喜多方ラーメンよく食べに行ってたな~(笑)
あ~~~また本場の喜多方ラーメンたべた~~~い♪♪♪

☆チョミさん
楽しんでいただけてよかったです。
ラーメン、あんまりぎとぎとは好きではないので、喜多方ラーメンのいさぎよいお味ははまりました。
猫ちゃんすっご~~~く可愛くって、昔飼ってた猫の生まれた時を思い出して連れ帰りたい衝動に駆られましたが、ちゃんと考えてからでないとね。。。飼いたい生き物が猫だとか、ある日は犬だとか言ってる娘ですし。。。

☆yumi
助手席にいるだけでも目や腰が疲れたので、運転手さんの苦労ったらないよね。運転苦手な私なので、心配でどうせ寝ていられないから自分で運転したほうがいい。。とかなんとか言っておりました(*_*)
子供たちの記憶に残るといいな。
車内寝て過ごして「あっという間についた」とか思っちゃってたりするから
自分の足であるいて目的地へ行く達成感も味わわせたいと思いつつ、交通費考えると高いので我が家もこっちにきてからは車オンリーなのだ。
坂内も候補にあったお店なのよ~(^◇^)
どんなふうに違うか食べ比べてみたいわ~。
今は都内にもいろいろ進出してるみたいだけど、本場と同じ味がいただけるのかしら?yumi同様私もこってりぎっとりはちょっと苦手なので(夫は大好きみたい)、今回久しぶりにラーメンおいしい~~!って思ったよ。

楽しい♪日帰りドライブのようでよかったですね*^。^*

子供の頃、両親の急なおでかけの提案が嬉しくてたまらなかった
ものです・・・。今回もお子さん達、楽しかったでしょうね!!

白鳥が来る、湖、実際にみてみたいなぁ☆



☆KENKOさん
ラーメン食べるだけでそんな遠くまで。。。
と思ったけれど、
そういうことが子供たちには印象深いみたいで、今だに、「喜多方ラーメンおいしかったよね。また食べたい」って言います。ラーメン屋にあんまり連れて行ったことないから他のラーメン知らないだろうけど(^◇^)
白鳥の湖!私もみたいです。さむ~い中でしかみられないんだよね、きっと。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。