スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9歳の誕生日


少し早いけれど、娘の9歳の誕生日のお祝いをしました。
桃といちごのケーキ(スポンジを買ってきてデコレーション)。マリーのクッキーにデコペンで文字を入れて

おじいちゃんおばあちゃんからは、おしゃれなリュック&キーホルダー(娘が選んだもの)
をいただきました。

私たちからは何にしようかなぁ~。娘は他に欲しいものが思い付かない様子。

いよいよアレかな

娘は幼稚園の頃から犬かネコを飼いたがっています。
娘のイラストの中には必ずどこかに犬かネコがいました。シルバニアの中にもいたなぁ。
犬のぬいぐるみの首にひもをつけて家の中をお散歩もしました。長い木の枝を拾ってきて、その枝に名前をつけて
外を散歩したり(怪しい遊び)
もしました。

最初に娘に飼いたい~と言われたときは、私も夫も動物好きだけど、はたして子供たちがきちんと世話できるかどうか…
とかいろいろ考えてしまい、

じゃあ身長が130?になった頃(3~4年生の頃)考えようね

と言い渡していました。

それからというもの
今、なん?になったかな…
まだ130?にならないかな?

と度々口にしている娘です。

そして今、130?に、あと少し。

だいぶしっかりしてきたし、そろそろ飼ってもいいかもね
と夫と話しました。

犬ネコ譲渡会とか、「差し上げます」というチラシのコーナーを
これからよくチェックしてみようと思っています。

だから、私たちからは
そのお知らせがプレゼントかな


でも、息子は死んでしまうのが怖いし悲しいから飼いたくない
と前に言っていました。

私が中学のときから飼っていたとらねこのキャムが死んでしまうときの
痩せ細った姿を見て、そして死んでしまい置物のように倒れている姿をみて、別れがとても怖くて悲しくなったのだと思います。

でもね、別れは悲しいけれど、だからこそ一緒にいる日々を大事にすることの大切さを私は学びました。

母が仕事でいなくてもペットがいたから寂しさが半減した。楽しかった。数えきれないほどたくさんの思い出がある。

子供たちにも同じような体験や思いを味わわせてあげたいな。

もう一度、息子にはよく話をしようと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

娘さん、お誕生日おめでとう!
ペットを飼うと大変なことも、悲しいお別れも必ずあるけれど
それ以上に得るものも多いと思います。
うちの子も去年、私の実家で愛犬との別れを経験して以来
「ペットは飼いたくない」と言っているんだけれど、
いつか「ペット=悲しい」って観念を払拭してほしいな。
娘さん、きっと喜ぶね!

おめでとう!!

もう9歳なんだね~~~
早いね~♪おめでとう♪
とっても可愛くって、オチャメな所もある娘ちゃん♪
いつまでもそんなカワユイ子でいるんだろうなぁ~☆

いよいよペット飼うんだね♪
私も高3の時、4歳か5歳くらいから飼っていた犬が死んだ時は
あんな悲しい事はない、ってくらいの初めての胸が張り裂けるような
想いをしたけれど、それ以上に学んだり、愛情というものが芽生えたり
得るものが大きかったな~って今になって思います。
もうすぐonyorin家に加わるワンちゃんかな?ニャンちゃんかな?楽しみにしてます☆

No title

☆とろさん
ありがとう。
留守がちな家なので、散歩いらずで気ままに暮らしてくれるにゃんこがいいかなぁ~って考えています。お別れは悲しいよね。
先日金魚が逝ってしまっただけで喪失感があるのだから。。
子どもたちのよい相棒になってくれるペットと出会えるといいな。

☆yumi
ありがとうね。
私は親が日中いなかったので、猫に話しかけたり遊んだり、きょうだいみたいだったかも。
受験勉強して深夜まで起きていた時も、猫が私の部屋のストーブの近くにいて心強かったの。素敵な新しい家族に出会えるといいな。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。