スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気回復中&母への後悔

私の具合を心配してメールなどもくださった皆さん本当にありがとうございました。

病気の時って優しい言葉がほんとにじ~~んときます。
弱気になっているんですね、きっと。

月曜日まで微熱でしたが、今日、火曜はやっと平熱に戻りました。

ですがまだ頭がじんじん痛いです。


お医者さんに電話で聞いたら、高熱がなくなり、食欲も戻ってきていれば再受診はしなくてよいので家で安静にしていて下さい。
とのことだったので、
バファリン飲んで対応しています。

薬ってすごいなぁ。少しの時間でも直ったみたいに楽になるんだから。威力あるなぁ。

そう思いながら

今回の病気では、またもや亡くなった母の最後の数日間が思い出され後悔していました。

末期がんで病院を退院し(追い出され)
当時私と夫が住んでいたマンションに連れていき、約2週間、最期の日まで母と暮らしました。(余命3ヶ月と言われていましたが早く逝ってしまいました)
1999年3月
まだ介護保険制度というのがこの世になく今なら末期がん患者は利用できるヘルパー制度も当然ながらつかえません。我が家にはパソコンもなくこれから死までどのような経過をたどり、どう対処していけばいいのか簡単な説明は受けていましたが何もわかりませんでした。

筋力が落ちてくるので、自分で立ち上がることはできなくなります。
トイレにいけなくなるので、おむつになります。
飲み込む機能が衰えるので、ゴハンが食べられなくなってきます。
ガンがあちこちに転移しているので、いつ急変するかわかりません。
希望なら入浴は訪問入浴を何回か申し込みして下さい。ただし、肝臓の血管が壊死して詰まっている部分が
多数あるので、あたためたことにより、血管が破れて出血し、そのまま死に至ることがあることも知っておいて下さい。

そして私は医者からモルヒネの錠剤を渡されていました。

「これから激痛がやってきた時に飲ませて下さい。1回〇〇錠まで。
ご存知のようにモルヒネは良く効きます。そのかわり多く飲めば朦朧として会話も困難になる時間がふえること、死期もその分早まると思って下さい。」

こんな言葉きいたら。。。

こんな言葉聞かせないでよ。。。。

私は、激痛で「痛み止めの薬頂戴!!こんなんじゃ効かない!もっと、全部頂戴!!」と泣きわめく母に、薬を出し惜しみしてしまいました。

そんなに飲んだらお母さんじゃ無くなっちゃう
早く死んじゃうなんて嫌だ。。

私の頭はそんなことでいっぱいで、母をらくにさせてあげるという思いやりは欠けていたのです。
まるで自分が医者になり、母の寿命をこの手でコントロールする役目を担っているようなそんな間違った責任感でいっぱいでした。今思えば怖いことです。

今回高熱で苦しかった時に、解熱剤を飲んで頭痛も消え、す~~っと体がラクになり、楽しい夢まで見ることが出来ました。何度も夢をみて起きて、を繰り返している内に、今は夢か現実かわからないという変な時間もありました。え??私、死んだ??って思った時間も。

もし、もう一度あの日に戻ったら、
私は母の痛みが消えるまで薬をあげると思う。

今は痛みをできるだけ取り除く終末期の医療が主流のようです。今なら医者の説明も違ったものだったと思います。

なんかいろいろ
タイミング悪い時にガンになっちゃったね、お母さん。
いろいろゴメンナサイ。

病気の間、そんなことを改めて考えていました。







スポンサーサイト

コメント

快復してきたようで安心しました!よかったです~

私もヘルパーの資格はないももの、介護にかかわる仕事をしています。
お母さんの看取り・・・息子の介護にも通じるものがあり、感慨深く読みました。
最愛の娘に看取られたお母さんは感謝しておられますよ!

ご質問の件ですが、猫の風邪が人に移ったり人間の風邪が猫に移ったりすることはありませんが
人獣共通感染症もありますので濃厚な接触(キスしたり口移しで食べ物を与えたり)は避けたほうが良いですよ。
可愛くて可愛くて ついついやってしまいがちですが^^

治りかけが大事ですのでご自愛くださいね!

☆ジジさん
ジジさんも介護関係のお仕事されているんですね。私は、担当の利用者さんが介護度の低い方が多いので、みなさんが想像される「介護」はしていないんですが、最近は認知症の方が増え、いろいろ考えさせられながら仕事をしています。
母子家庭だったゆえ、母とのつながりはとても強く、この日記にも母はたびたび登場しますがおつきあいください。
人獣共通感染症もあるのですね。
ありがとうございました。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【病気回復中&母への後悔】

私の具合を心配してメールなどもくださった皆さん本当にありがとうございました。病気の時って優しい言葉がほんとにじ~~んときます。弱気になっているんですね、きっと。月曜日ま...
プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。