スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずらマリー、明日手術

今朝はトイレットペーパーがめちゃくちゃに(T_T)

ティッシュペーパーをシュシュッと口で出して遊ぶのも大好き。

和室の障子は一ヶ所ちいさい穴があいてたのをかじって広げ、出たり入ったりしてます(T_T)

興奮モードになると人間には計り知れないタイミングで馬のごとく部屋を疾走…かと思えば急に爪でブレーキかけて止まってUターン。
おかげで床はマリーの爪で至るところ傷だらけ~

もともとは息子が小さいときにプーさんの子供用車で傷をつけちゃっていたから、傷には免疫ありまして(^_^;)

いやしかし、
ほんと人間の赤ちゃんへの対応とだいぶかぶるところあるなぁ…とつくづく感じます。

コンセントカミカミ防止のグッズあったり、網戸の開けちゃうの防止のストッパーがあったり、侵入防止のゲートがあったり。

好奇心のかたまりちゃんを育ててるからね。
(もちろん、性格によるというのも人間と同じです。)
そんなマリーですが、

明日の朝、不妊手術をする為に動物病院に入院することに。
あさって夕方お迎えです。
今晩21時からエサも水も禁止。

いつも朝はお腹すかしてエサくれ~ってすりすり甘えてくるから、
それを思うと明日朝がかわいそう。

本人はしたくもない手術だろうから、なにも知らずにすやすや寝てるのをみると複雑な気持ち。

でも、不妊手術をしないと発情期が来てしまい、外に行けないストレスをかかえるし、妊娠しないまま発情期をなんどか繰り返したにゃんこは子宮や卵巣の病気になりやすいのだとか。
それに生理もくるから血まみれになってしまうしね。
家猫ちゃんであるマリーには手術をするのは必須なのだ。

ネットを検索していたら、術後に容態悪くなり死んでしまったにゃんこの話がでてきて、そういう危険もあるのだ…と緊張が走りました。
人間も手術のときは、たしかそういうリスクもあることへの同意書に署名するんだよね。

リスクはつきものだけど、同意書への署名は嫌なものだなぁ。

昔インコを預けたときも、万が一のときは…みたいな紙に署名したけど、
そのときも嫌な気持ちでした。

がんばれーマリー。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。