スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ、いないんだった・・・

朝、動物病院にマリーを連れていきました。
餌に関しては、いつも置いてある場所に歩いていって、少しさがしてる風だったけど、しつこくねだることもなく、おもちゃにじゃれたり走り回ったり、いつもと同じかんじの朝でした。

水に関しては、私が二階で洗濯物をほしている間に、キッチンのシンクにのぼっていたみたい( ; ゜Д゜)

あごが濡れてる((((゜д゜;))))

も、もしかしてたまってた水、飲んじゃった?食器についてた水なめちゃった?
先生に伝えると、大丈夫とのことなのでひと安心。、

マリーの健康をチェックし、体重を測り(2.8㌔でした)、手術に関する説明を受け、リスクに関しても承諾し、署名。

マリーは緊張してずっとかたまっていました。
もともとあまり鳴かない子で、バイバイするときもじ~って見ているだけでした。

全身麻酔で手術。
すごく心配でした。

夕方、病院から、手術が無事に済んだことと、マリーが麻酔から目覚めたところとの報告をもらいました。「ほんとにいい子ですね」っていうお言葉もいただきました。
手術、無事に終わってよかった~

今日一日心配で心配で。

仕事行く前もマリーのケージを天日干ししたり、毛布洗ったり、
マリーのことばかり考えて過ごしました。YouTubeで猫の不妊手術をする映像があり、どんな感じか少しみたけど、なんだか怖くなりやめました。

そして、病院にいるマリーに思いをはせながらも、マリーが家にいないという事実に頭がついていかなくて、

脱走防止の為に、玄関に通じるドアをそ~っと開けたり、

夕飯で魚を料理しているとき、マリーに気を付けなくちゃって考えちゃったり

その都度、あっ、いないんだった…

って独り言。

マリーの存在はすごく当たり前にしみついていたんだなぁって改めて感じました。

それは子供たちも同じようでした。

娘は帰宅してからマリーの話ばかり。息子もマリーのおもちゃを触って「マリー!」って呼んで「あっ、いないんだった」って言ってました。

明日夕方マリーを迎えにいきます。

術後も順調に過ごせますように。
スポンサーサイト

コメント

いつもブログを感動しなが読んでます!マリーちゃん無事に帰ってきまよすように~(^O^)

☆ひさちゃん
ありがとう。
元気いっぱいでいつものマリーなのでよかったよ。
ひさちゃんのblogも楽しく読ませてもらってます(^O^)
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。