スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥ヶ淵の桜

車窓から眺めたことはあったけど、桜の時期に降りたったのは初めて…だと思う
千鳥ヶ淵の桜、
カメラには収まりきらない美しさでした
 
強く、優しく、華やかで、儚く…日本を代表する桜
多くの人から愛される桜
 
亡き母も好きだった桜
 
母が亡くなった翌年に産まれた長男の名前には
桜の一文字が入っています
そんなことも話ながらのお花見でした
 
ボートにも乗りました
 
子供が漕ぐボートはあっちこっちにふらふら(笑)
少々スリリング。楽しかったな(≧∀≦)
 
靖国神社では、沢山の屋台がでていてそれも楽しみました。
 
卒業式シーズン、袴姿の学生も多く、娘は釘付け。
私も自分が卒業式で着た袴のこと、その日のうきうきした気持ちも甦りました。一学年先輩で一足先に社会人になっていた夫と、一緒に写真を撮してもらったり。
すごく遠い昔に感じますが、自分にもそんなことがあったのだと
時折思い出すのは必要ですね!脳トレ脳トレ(笑)
 
千鳥ヶ淵界隈は桜の開花がはやまったことにあわせ、各種イベントも早めて開催中ですが、我が家の付近のさくら祭りは予定通り来月の最初の週末開催。
 
娘は吹奏楽で参加します。
昨日の市内教職員異動のお知らせの新聞で、
顧問が他校へ行ってしまうことがわかりました。
 
音楽に対する姿勢が熱く、少し厳しい言葉で指導することや、練習がハードで時間を大幅に越える日が多く、保護者の中には心配や不満を持つかたも多かった女の先生でしたが、
コンクールでは結果を出させてくださり、子供たちに大きな自信をうえつけてくれた先生です。
 
娘は四年生の一年で考え方、行動が劇的に成長したと思うのですが、吹奏楽に入って頑張っているということがとても影響しているように思いました。
感謝しています。
 
「さくら祭りではいつも先生が指揮をするんだけど、今回は違う人が指名されていたの。先生、さくら祭りにはもう違う学校の吹奏楽の先生になっちゃうからなんだね…」
 
春は出会いと別れの季節ですね。
スポンサーサイト

コメント

厳しいけれど…っていう先生、少なくなったよね。
今度くる先生も、よい先生だといいね。

☆etsuさん
娘は一年間接していくうちに、先生がおちゃめなとこがあったり、ほめてくれて優しいなって感じたり、冗談を言って面白いってこともわかったんだって。楽器を丁寧に扱うことなど、大事なことを沢山教えてもらったから、このまま忘れずに頑張ってもらいたいな。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。