スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しいんだよ


今日、ヘルパー先でお昼ご飯調理中、雷が鳴って停電。びっくりしておばあちゃんと抱き合っちゃった(^^)
95歳のおじいちゃんはこのところご飯とトイレ以外はずっとベッド。
食が細くなり痩せてしまいました。
歩行も悪く、支えなしでは歩くのもおぼつきません。
耳が遠くて目も悪いから、コミュニケーション取りづらくイライラされてることもあります。
ベッドに横になりながらも、ちょくちょくおばあちゃんやヘルパーを呼びます。ちり紙持ってきて。窓少し開けて。布団かけ直して。水のみたい。。等など。
なんでもないけど呼んだ。なんてことも(^^)


ちょくちょく呼ばれる上に、聞き取りにくいし、こちらの言うことは通じないし、怒鳴ることもあるし、ご家族だったら疲れてしまうし、イライラもしてしまうでしょう。そこはヘルパーの出番ですね。

母の末期がんの介護の時、私だってそうでした。激痛で母は一晩中、一日中私を呼びました。オムツ替えもしょっちゅうでした。
少しでも長く生きてもらいたいけど、このままじゃ自分が倒れる。。ってジレンマに苦しみました。病気の母にきつい言葉も言いました。
私がヘルパーになったきっかけは、母にできなかったことをしたかったから。知らなくて後悔した技術を学びたかったから。

帰り際、おじいちゃんが呼ぶので行くと、安心したお顔で
「寂しいんだよ」とおっしゃいました。

子供にするみたいに、腕をトントンってしながら「大丈夫ですよ」って声掛けをしていたら「大丈夫かなぁ?」っておっしゃって眠りにつかれました。

なんだかとっても切なくなりました。

おじいちゃんが耳も今より聞こえて体格もよく元気な頃からこのお宅には訪問させてもらっています。
おじいちゃんの好きなゴルフの話、戦時中の怖い体験談、悲しい生い立ち、たくさん聞きました。布団の端もしっかり整えて、脱いだ服もピシっとたたむ、お家のことも料理以外はしっかりされていたおじいちゃん。
冗談もポンポン言ってました。

また行くから元気でいてよね。
スポンサーサイト

コメント

涙でたよ。

大変やろうけど、やりがいのある仕事やね

Onyorinさん、大好きです♡

meguさん、何回も粗相をしてその度に何分もかけて着替えを手伝って、やりかた違うと怒鳴られて…、ってときもある。家族だったらつらいかもね。ヘルパーやデイサービス制度を罪悪感もたずに使ってほしいと思うよ。meguさんの毎日を想うことは私の日課です(^_^)コメントしてない日も読んでるよ!blogがあって繋がったご縁に感謝。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。