スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆

P1010691_convert_20080215230000.jpg

夕方、迎え火をたいてご先祖様を招き入れました。
小さな御料具膳に、煮物やお漬物を用意して。
迎え火をたいたあと、玄関からお仏壇まで
子供たちがご先祖様をおんぶしてつれてくるんです。
(もちろん姿は見えませんが、そういう風に迎え入れるところもあると以前知り、我が家でもとりいれてみました。)
16日の夕方の送り火まで、
自分の両親や、主人のほうの先祖代々様に見られているようで
少し緊張してしまいます。

最近は両親が夢にでないのですが、お盆には夢で会えるでしょうか。
会いたいです。P1010692.jpg

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい風習

お子さん達がご先祖様を玄関からおんぶしてくるって、面白い風習ですね。
ご先祖様と子供達が繋がってる感じがして、いいですね!
ちゃんと迎え火を焚いたり御膳を用意したりしてらっしゃるなんて、おにょりんさんは偉い!
うちは何にもやってないです~。
実家でやるのを眺めるくらいで。
でもそれだとお盆の大事な風習が子供達にちゃんと受け継がれていかないですよね…。

おにょりんさんとお母様、親子というより仲の良い友達のようなとても素敵な関係だったことが思い出されます。
ご両親は今頃、おにょりんさんのご家族を微笑ましくご覧になられていることでしょうね。

HIMIKOちゃんへ

キヨ子母さんのことを覚えていてくれて嬉しいです。私には兄妹いないし、おつきあい続けてる親せきも少ないのでだんだんキヨ子母さんの話もでなくなり、記憶から消えていってしまうようでさみしく感じていました。
仲の良い友達みたいだったけど、私への愛情は言葉ではあらわせないくらいで。自分も親になったら自然とそうなるのかと思っていたけど、まだまだ親としてひよっこな私。母の愛は大きかったなぁと時折涙しています。

反省・・

お恥ずかしながら、訳あって、妹とケンカ中。自然と実家からも足が遠のき、結局このお盆も、夫の実家にしか帰りませんでした。

おにょりんさんの日記を読んで、なぜだか自分が情けなくなってしまいました。
親になってもいつまでも私は子供で、意地っ張りな自分。ダメですね苦笑。

明日、実家に電話してみようと思います。
おにょりんさん、今夜は夢でご両親に会えますように。。!

ハイティちゃんへ

喧嘩ができる相手がいるということは、とっても幸せなこと。

喧嘩してもいいけど最後は仲直りしてね、と子供にはおしえています。

私も母がいた頃は喧嘩ばっかりしていました。
私もハイティちゃんに負けないくらい子供でいじっぱりです。
妹さんと仲直りできたかな?できますように。

きっとお母さんはあなたのそばで見守ってますよ!私は母親とは小学生で離れてしまい、大人になった今でも心が通ってるのかどうかわかりません

mimiさんへ

温かいコメントありがとうございました。
ありがたく読みました。
今度は私が子供にとって大きく温かな存在になりたいと思っていますが、
失敗ばかりです。
mimiさんは思春期にお母様がいなくてきっとさびしかったでしょうね。
私がいうのもおこがましいですがお互いがんばりましょう。また遊びに来てください。
Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。