スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯のクリーニング

今中3の息子を妊娠中、
保健所で歯科検診が有りました。
子供の頃から歯石がつきやすく、歯肉炎になりやすかった私は
妊娠中にもやはり歯肉炎になりました。
正しいブラッシングの仕方や、歯磨きに対する考え方
良い歯医者さんの見つけ方などなどすごく丁寧に教えてくれた保健師さんがいました。

其の方のお陰で、歯磨きや、
歯医者さんとの関わり方の考えが変わり、
本当に感謝しています。

引っ越しをして、新しい場所にきて、
私が求める親切丁寧な説明&予防歯科の歯医者さんに出会うことが出来ました。
今は当たり前の予防歯科も、
10年前、20年前ましてや30年前なんてきかない言葉でした。

歯のクリーニング(歯石除去&フッ素塗布)なんて、
美容院じゃあるまいし。。
って思われたりね。

我が家の子供達は小さな頃からクリーニングに定期的に通い、
ブラッシングも毎回見て頂き、
歯並びも見てもらいながら育ちました。
虫歯だからいく場所ではなくて、
美容院のように定期的にいくものと思っているようです。
息子は可愛い歯科衛生士のお姉さんに優しく声をかけてもらえる歯医者さんに嬉しそうに通っていたなあ。
今では一人で通ってるからどんな顔で言ってるのかわからないけど(^^)
息子も娘も今まで虫歯ゼロです!

娘は反対咬合で、矯正の費用を貯めようかとも思っていたけれど、
先生に、
「器具を付けるのは最終手段にして、まずは生えてくる場所を注意深く観察して、
必要なら子供の歯を抜いて生えてくる大人の歯を誘導してあげて歯並びを調整してみませんか?」
と提案いただき、
まだ本来なら抜けない子供の歯を抜いたり、けずったり調整したところ、
いまでは とっても歯並びの良い子になりました。

時間のかかることだし、絶対大丈夫って言えないけれど。。と前置きして提案してくれた先生に感謝しています。

あ~私が子供の頃にこういう先生に出会いたかったわ。

私は反対咬合で、器具を使って矯正したものの、安いタイプ&、治療期間がみじかかったからか
いまでは戻って切端咬合(丁度上下の前歯同士が合わさる)になってしまったのです。

今はまだいいけど、これからその長年かけてきた圧のせいで歯が揺れることが予想されるそうです。
定期的に見て行きましょうと言ってはくださっていますが心配なことの一つです。
でも身近に信頼できる医者がいるのは有難いことです。

今日はクリーニングのお陰で歯がつるっつる。
これを維持しなくてはね(^^)

しっかし歯医者さんのイメージも綺麗になったなぁ。
コロッケ屋さんの2階にあった歯医者さんの狭い待合室で、油で黄色くなった「サザエさん」や「いじわるばあさん」を読みながら士順番を待ち、
マスクで何を言ってるのだかわからないぼそぼそ声のおじさん先生に治療してもらっていた頃のイメージと今はまるで違うわぁ。
あの先生今でもお元気かしら?
今でも歯肉炎の人には注射をしているのだろうか。。
対処療法でしか無かったわけね。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。