スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おもちゃの病院」のご紹介♪

皆さんは「おもちゃの病院」ってご存じですか?
息子がちいさかったころ、
その存在を知って感動したのでご存じない方のために情報提供~

http://toyhospital.org/

目的は、
おもちゃは子供たちの宝物。
壊れたら捨てるのではなく治療をして元気を取り戻すことで、
そのおもちゃとの新しいお付き合いをはじめ、物を大切にするこころを育てる。


日本全国におもちゃの病院はありますよ。
トイザらスの中にあったり、公共施設の中にあったりいろいろです。
HP確認するとすぐに分かりますよ。

そこにはDOCTORと呼ばれる手先の器用なおじさまおばさまがいます。
壊れたおもちゃ、あれば説明書、壊れた部品などを持ち込みます。

その場でドクターたちが、治療方針を考え、
手術か、入院か決め、家族に丁寧な説明がされます。

手術は立ち会いのもとおこなわれることも。

治療費は無料。ボランティア団体なんです。

息子の時は一部分だけならなくなってしまったキーボードを持ち込んだこと
ありました。
もう、買い換えようって思っていたけれど、病院の存在を知って持ち込んでみました。

おじさまが5人位、話し合って治療方針を考えてくれましたよ。
DOCTORのもっている箱にはいろんなメーカーのネジやら電池やらがぎっしり。
息子も治った時には
「やった~~!!」ってすっごく喜んでいました。

もと会社員だったり、修理に携わる方だったり、ドクターたちの経歴も様々。
でも、みなさん、自分の子どもや孫を見るような優しい目で息子に接してくれました。

治らない場合もあると、同意書もあったかな?
本当の病院みたいな文言を使っていて、楽しいなぁって思ったものです。

捨ててしまう前に、今一度、おもちゃに役割を与えてあげませんか?
くださった方への感謝の気持を思い出してみませんか?
素敵な病院の紹介でした。

読んでいただきましてありがとうございます。
↓押していただけると嬉しいです(=^・^=)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。