スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校卒業式保護者代表謝辞完成!

娘の小学校卒業式で読む謝辞、完成!

下書きは前に書いていましたが、本日、
式辞用紙という巻物に筆ペンで心を込めて書きました。

心が落ち着くとてもよい時間になりました。

卒業式は水曜日。

がんばろう!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

小刻みに震えおののく


我が家は夕飯時、
家族がきている服や、持ち物に書かれている英語について調べるブームがあります。
今晩は息子のアルパカTシャツ

PALPITANT
小刻みに震えている
Bitterlyoppose
激しく対抗する
TREMULOUS
おののく

そういわれてみれば、震えて威嚇しているような絵ですな。

それで?

って話ですが、盛り上がるんですよ(^_^)
笑いのつぼが似ているのは家族だからですね。

読んでいただきましてありがとうございました。
↓押していただくと有難いです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

義務教育終了~

本日息子、中学校卒業式でした。
毎日あわただしくて、今日も、

午前中の数時間の用事

という認識だったのですが、
学校に向かう途中に
あれ?緊張してきた。

在校生が歌を歌う中、体育館の席につき、
「卒業生入場」
のアナウンスで卒業生が入ってきたら
もうもう、なんだかなんだかじ~~~んとしてきてしまいましたよ。

男女ペアで体育館内に入ってきたのですが、
隣の人と歩幅をあわせようと、ちらちらっと横目で見ながら
照れくさそうに入場してくる卒業生。
可愛いな
緊張している新郎新婦みたい。

在校生と卒業生との歌は圧巻

歌ってどうしてこうも人の気持ちを揺さぶるのでしょう。
歌っていいな。と改めて思いました。

卒業式後、
クラスで担任や仲間と写真を撮ったり、ふざけたりしている中へ
保護者も入れてもらいました。

基本的に皆の前では私のことをみても、
素知らぬふりを装う息子ですが、どうしてもにやけてしまうみたい。

いろんなお母さんに
可愛いですね。
男の子なのに素直ですね。いいなぁ。
って言われました。

たしかに、手招きして写真を取らせてくれたり、
外の門で一緒に写真を撮ってくれる中学3年男子ってあまりいないみたいです。

さぁ、義務教育が終わりました。

これから自分の好きなことに突き進んでほしい。
嫌なこと、つらいこともたくさんあると思うけれど、負けない強い人になってほしいな。

おめでとう!!!!


「おもちゃの病院」のご紹介♪

皆さんは「おもちゃの病院」ってご存じですか?
息子がちいさかったころ、
その存在を知って感動したのでご存じない方のために情報提供~

http://toyhospital.org/

目的は、
おもちゃは子供たちの宝物。
壊れたら捨てるのではなく治療をして元気を取り戻すことで、
そのおもちゃとの新しいお付き合いをはじめ、物を大切にするこころを育てる。


日本全国におもちゃの病院はありますよ。
トイザらスの中にあったり、公共施設の中にあったりいろいろです。
HP確認するとすぐに分かりますよ。

そこにはDOCTORと呼ばれる手先の器用なおじさまおばさまがいます。
壊れたおもちゃ、あれば説明書、壊れた部品などを持ち込みます。

その場でドクターたちが、治療方針を考え、
手術か、入院か決め、家族に丁寧な説明がされます。

手術は立ち会いのもとおこなわれることも。

治療費は無料。ボランティア団体なんです。

息子の時は一部分だけならなくなってしまったキーボードを持ち込んだこと
ありました。
もう、買い換えようって思っていたけれど、病院の存在を知って持ち込んでみました。

おじさまが5人位、話し合って治療方針を考えてくれましたよ。
DOCTORのもっている箱にはいろんなメーカーのネジやら電池やらがぎっしり。
息子も治った時には
「やった~~!!」ってすっごく喜んでいました。

もと会社員だったり、修理に携わる方だったり、ドクターたちの経歴も様々。
でも、みなさん、自分の子どもや孫を見るような優しい目で息子に接してくれました。

治らない場合もあると、同意書もあったかな?
本当の病院みたいな文言を使っていて、楽しいなぁって思ったものです。

捨ててしまう前に、今一度、おもちゃに役割を与えてあげませんか?
くださった方への感謝の気持を思い出してみませんか?
素敵な病院の紹介でした。

読んでいただきましてありがとうございます。
↓押していただけると嬉しいです(=^・^=)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





パチンコの思い出

皆さんはパチンコに行ったことはありますか?

私は小さい時(何歳だったんだろう?小学校低学年?)
母と入ったことがあります。

母子家庭でいっつも働き詰めの母。
どんなに毎日休まず遅くまで働いても思うようにお金はたまらなかったでしょう。
お金をとても大事に使っていた母が何故パチンコへ行ったのか、
他界してしまった今となっては分かりません。

友人からきいて一攫千金をねらったか?

とにかく、
「かぁちゃん(←私の事)、行こう!」
と、少し緊張しながらも楽しそうに言った母のことを覚えています。

ドアを開けると
大音量!!&独特の匂い!

いろんな台があったけど
一番簡単なはじくやつしかわからないから
そこに座ってお札を入れました。
私は母の横に座って少し玉をもらったり、落ちているやつを拾ったり。
知らないおじさんがくれたり((笑)
店員さんがきて、母とおしゃべり。
「初めて来たんだけど、なんだか分からなくて」って母。
私は、子供だから怒られる・・・・
とヒヤヒヤ。
バッグに何故か保険証を入れていました。
怒られたらこれを見せようって思ってました。
意味まるでわからないけど(笑)

保険証は見せること無く済んで。
「ちょっと待ってな」
とおじさんはパチンコの台をいじくりました。
それから
でるわでるわ。玉がいっぱい!!!
あっという間になん箱も。

「ここでやめときな」ってアドバイスもらって
景品交換所でチョコやタバコにかえて帰ったのです。

保険証をもつといつも浮かぶ私のパチンコの思い出。

読んでいただきましてありがとうございます。
↓押していただけると嬉しいです(=^・^=)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




プロフィール

onyorin

Author:onyorin
家族:夫、息子(中学3年)、娘(小学6年)、マリー(猫)   

司会のしごと&訪問ヘルパーをしています。
日々感じたこと、家族との時間など記録として書いています。プロフィール画像はかつて娘に作ったキャラ弁。そういうこともたまには致します(笑)

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Countdown X'mas
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。